ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

あしたから。

d0131851_20351124.jpg

しとしとしと・・・。今年の秋の長雨、ちょっと長すぎやしませんか?こんなに雨続きなのって、梅雨でももう少し晴れ間でるでしょ。どうしたものか・・・。身体が調子がもひとつなのも、このジメジメのせいに違いない。だって、今日少し晴れたら、急に元気でてきたから。
それはそうと、明日より、また金、土OPENしますよ。お待たせしました!って待っててくれる方がいるといいんですけど。9月に入って、こつこつ、ペンキ塗って、ニューエトセトラですよっ。気づいてくれるかなあ、みなさん。
明日より、またゆるりと、OPENしていきたいと思いますー。明日は、松島農園の栗!そして、ねえさんの渋皮煮!バジルソース!、そしてブルーベリージャム!それからー、初登場、静岡のおいしいお茶、南山城村の和紅茶!セルクルさんのお菓子、おいしいもの、いっぱいでOPENしてます。

d0131851_20403870.jpg

[PR]
# by bagel70 | 2016-09-22 20:40 | etcetra | Trackback | Comments(0)

アレクセイの泉

d0131851_2084323.jpg

はっ、また気がついたら日が経ってしまっていた。。。。明日はエトセトラOPENではないですか!その前に、すごくよかったこの映画を記録として書いておこうっと。なら国際映画祭の催しのひとつ春日大社にて、上映された「アレクセイの泉」を観てきました。ずっと観たかった映画だったのでFBで友人があるよ!とお知らせしてくれて、本当にありがたかったです。さらにそこのコメントで近所のパパドさんが一緒にいこうって声かけてくれたので、あの台風のすごい雨の中、勇気出して行けたのです!感謝。そして映画好きのAさんも一緒に連れてってーと4人で。周りにこういう映画好きの人が多くてうれしい。
アレクセイの泉は、チェルノブイリから150km離れた小さな村の話です。チェルノブイリ原発が事故になり、村のほとんどの人は移住し、村には数人のおじいちゃんおばあちゃんが残りました。そんな中、アレクセイだけ年老いた親を手伝いたいと、この村に残ったのです。村のあちこちは放射能がでるけれど、不思議なことに村の泉だけは全くでないのです。ほのぼのとした村の生活、美しく、ほんとに地に足がついた生活、だからこそせつない。原発事故さえなければ、この村ではずっとこんな美しい営みが続いていただろうに。ただただ、穏やかな村の生活のドキュメンタリーです。
上映後、本橋監督のお話も聞くことができて、とてもよかった。優しい、気さくな、すてきな監督でした。ドキュメンタリーって、空気のようにその場にいて、撮るのですから、ほんとにすごいことだと思います。とっても根気のいる、すごい情熱がないと撮れないものだろうなあとしみじみ思いました。それから、春日大社の神主さんが、夜の参拝に連れていってくださり、これまた台風が去った清らかな空気の中、静かな夜の春日大社でお参りをしたのです。とっても想い出深い一日でした。

もんじゅがようやく、廃炉に・・・。どれだけ税金を無駄にしたか知ってますか?原発は、世界ではもう廃炉へと向かってます。あちこちの村や街が、日々の生活が奪われる前に、早く決断してほしいなあと願います。
[PR]
# by bagel70 | 2016-09-22 20:26 | 映画 | Trackback | Comments(0)

星空マーケット

d0131851_9284959.jpg

本日の3時より開催の星空マーケットに出店予定のエトセトラでしたが、すみません。私の微熱が続いていて、体調に不安があり、さらにお天気も不安で商品が濡れるかもという理由でスタッフで話し合った結果、今日のマーケットはお休みすることにしました。楽しみにしておられた方がいらしたら、本当にごめんなさい。マーケット関係者の方にもすみません。
久しぶりに昨日、寝込んでしまったので、夜のマーケットまでもつか不安で、ごめんなさい。

秋のこやでみなさんにまたお会いできるのを楽しみにしています。いつも行けないから、星空だったら行けるかも!と思われてた方もいたかも・・・と思うと心苦しいのですが、無理せず自分の身体に正直に生きていかねばですね。人生、後半なので。(ばあさんみたいですが)

おいしいもの、魅力的なお店たくさん、今日はイケメン俳優たちに会えるかも!なので、後ろ髪ひかれまくりですが、みなさん、どうぞ、行ってみてください。夜のマーケットは素敵です。
[PR]
# by bagel70 | 2016-09-17 09:35 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

わーい!ピエブックスさん。

d0131851_10035100.jpg

ピエブックスさんより刊行された小さなお店のショップカード、という本に、アトリエエトセトラのカードが掲載されました。わーい。9年間このカードを使ってますが、こんな素敵な本に載ってとってもうれしいです。長くこつこつやってたら、いいこともあるんだなあ。他にも奈良だとミルツルさんや、京都のkijirushiさんなど載ってましたよ。デザインの本ですが、とっても素敵だったのでぜひ手にとってみてくださいね。

d0131851_1003789.jpg

素敵なフライヤーやカードが!いっぱいです。
[PR]
# by bagel70 | 2016-09-16 10:04 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

STUCK IN LOVE

d0131851_752486.jpg


連日、まじめに更新してるーー!昨日の英語レッスンででてきたSTUCKという単語!これ、夏休み観た映画、邦題「ハッピーエンドが書けるまで」なんだけど、原題は「STUCK In LOVE」なんです。そこでSTUCKを調べていたので、昨日のレッスンでピン!ときたのですが、こういう風になにかがつながると、自分の記憶にしっかりSTUCKがはまるわけです。この映画、ハッピーエンドが書けるまでという邦題は、うんうん、分かりやすい。確かに日本人には、借りようかな、観ようかなと手が伸びやすい。でも、観たあとの内容は、やっぱりまさに原題のSTUCK IN LOVEなんですよね。huluにあったので、こどもたちと観たのですが、まあ初めての経験とかそういうのも描いてあるので、ティーンエイジャーを持つ親がみるのもいいかもなーと思います。アメリカの性をさらっと会話したり、描くのは、文化だなと思うのですが、日本もやってることは同じなんだから、さらっと会話したらいいと思うんだけど。なんだか日本の性は湿度がある気がする。
たまたま観た映画だったけど、私は結構好きで、英語の勉強にもいい映画だなーと思ったので見返したい。小説家一家という知的要素も好きなのかもしれない。愛でうごけなくなるって、なんかいいなとも思う。
[PR]
# by bagel70 | 2016-09-14 07:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)