ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

八郎

d0131851_2074095.jpg

「八郎」、こどもの頃に読んで、感動した一冊。
斉藤隆介、滝平二郎の本は、「三コ」(さんこ)も泣いた。
家の本棚の隅に並んでた絵本、暗い色調だけど、
読んだとき、心が震えたのを覚えてる。

今日は、小学校のファミリー参観。
「声にだして伝えよう」発表会。
6年生の朗読劇「八郎」。
素晴らしかった。
短調の歌と、こどもたちの台詞。
どの学年もとってもよかったけど、
6年生のこの「八郎」は、心にずしんと響いた。

高学年、12歳。この時期にこの作品を仲間とともに
つくりあげた経験。
「八郎」になにを想ったか12歳。
学校って、なかなかやるなあ。
教育の素晴らしさを体感した一日。

日本の素晴らしい絵本
d0131851_2034425.jpg


「八郎ってめっちゃワイルドな髪型やなあ」
だんなの一言にはとりあえず、無視しといた。
[PR]
by bagel70 | 2009-11-14 20:36 | | Comments(6)
Commented by Jackey at 2009-11-15 19:13 x
私も家においていました。
子供心に凄くインパクトのある人物だと思っていました。
いい絵本は受け継がれるのですね。
Commented by だんな at 2009-11-15 22:00 x
内容はいいに決まってるんだから、あえて髪型に感動してもいいじゃないか。
Commented by ritsuko at 2009-11-16 09:47 x
だんなさんのコメントに笑ってしまいました~私もこのワイルドな髪型、大好きですよ。小学校の時、お寺の「ちょうちんの絵コンテスト」に、この八郎の横顔(海に入っていく)を描いて、入選したことを思い出します。絵心のない私にとって、唯一の輝かしい記憶です(笑)いつだったか、パーティ始めて間もない頃、この絵本の読み聞かせしたね~S小の先生方、ナイスセレクト!
Commented by bagel70 at 2009-11-16 19:53
jackeyさん。ジャッキーさんちにもありましたか。ほんとにインパクト大ですよね。東北弁がまた沁みますね。八郎、かっこいいっす。
Commented by bagel70 at 2009-11-16 19:56
だんな。これからっちゅうときに、・・・そこかい!!って。私は最初からじーんとしてたんだっぺー。いい発表だったずら。わらしこ。
Commented by bagel70 at 2009-11-16 19:58
ritsukoさま。そうそう、私もM家でこの本読み聞かせしたのを思い出したよ。私「おしん」の真似がうまかったから、この八郎の朗読も自信あったんだー。でも、当日、1Pとばして読んでしまってたんだよ。がーんって。この本は、高学年ぐらいになるとまた感じ方がぐんと違う気がするね。ほんとナイスなセレクトでした。歌も素晴らしかったの。Gテューターにも見てもらったんだよ。感動してくれてました。
<< last day 冬のくつした。 >>