ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

ボルベール

d0131851_20403595.jpg

帰省したら、家のテレビが新しくなっていて、
画面がきれーい。(我が家はまだ分厚いテレビです)
おまけに簡単に録画できるとあって、
映画好きの母がいろいろまめに取ってました。

こどもたちが寝静まって、母、姉、私の3人で観たアルモドバルの
「ボルベール」(帰郷)。
いやあ、このお正月=ボルベールぐらい おもしろい映画でした。
もともとペドロ・アルモドバルが好きな私たち。
母世代でこの監督が好きな人もまあ珍しいんじゃないかと思いますが、
その辺がうちの母の(いい意味での)変人ぶりを象徴してると思います。

それにしても ペネロペは美しくて、魅力的。
アルモドバルの映画を観るたび、スペイン人の激しさに
あきれたり、笑ったり、熱くなります。
いつもながら、
アルモドバルの独特の色使いにはっとする。

いろんな人生がありますが、それぞれに「母」への想いは特別。

「オールアバウトマイマザー」で号泣した私ですが、
「ボルベール」はかなり笑えます。(シリアスなはずなんだけど)
見終わった後、あれこれ、女3人でしゃべるのも
楽しい時間です。
d0131851_20572359.jpg


もう一本、邦画を観ました。
「博士の愛した数式」
深津絵里が好きなので、気持ちよく観れました。
寺尾聡もよくて、(いい意味で)変人好きとしては、
じーんとあたたかくなるやわらかな映画でした。
数字嫌いの私ですが、数字に愛をすこし感じました。
[PR]
by bagel70 | 2010-01-08 15:52 | 映画 | Comments(0)
<< oh!クラウディア 船旅のススメ >>