ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

ホットケーキ

d0131851_10224432.jpg

ハフハフ食べたくなったので、おやつはホットケーキにした。ついフライパンの前を離れて、焦がすことも多いのですが、昨日はうまくいきました。

d0131851_10262476.jpg

d0131851_1027140.jpg

d0131851_10271120.jpg

中学生は、とにかくいつもハラペコ。

ホットケーキにたっぷりつけたいハチミツ。→mathushimaさんの秋みつがやってきました。
こやに並んでますよ。さらりとしたおいしい秋みつをどうぞ。







アサイチで、虐待について特集してました。朝から心が重い・・・。深刻だったなあ。「子育て」は「自分育て」だなーと思います。娘を生んで13年、成長したなあ私とよく思います(笑)。(まだ成長中!)子育てはほんとに十人十色。大事にしたい部分とかこだわりたいところとかも人によって違って、しつけにしても、ルールにしても、なにが正しいか日本全体でも揺らいでる。だから自分ペースで楽しんでやるに尽きる。アバウトでいいんじゃないかい?と思います。
私も、これまで手をあげてしまったことだってあったし、これからももしかしたら、あるかもしれない。でも、その度に意見をぶつけて謝って、ぎゅっとしてきました。当たり前だけど、こどもたちは別の人。私よりもずっとすごい力をもってると幼い頃から尊敬してます。こどもの言葉を聞くのがすきです。「言葉でつたえる力」。大事だなー。親子だけど、同志に近いかな。

とはいえ、最近こどもたちに勉強を教えると、おかーさんは上から目線で教えるから腹が立つ!と不評です・・・「だって、この問題できるんやから、上から教えて何が悪い!」と最悪な開きなおりをみせてはヒンシュクをかい・・・まだまだ、ダメダメ母ですなー。まっいいか。それが自分だもん。
[PR]
by bagel70 | 2010-10-06 11:00 | こども | Comments(4)
Commented by あやみに at 2010-10-06 18:01 x
そうですね・・・。
自分の子どもであっても、別の人格、別の人間であることを理解、意識できないと、子どもはモノになってしまうのかな。

私も日ごろ「虐待?!」と思われるくらい怒鳴ってるし、結構精神的逆低では、と自分で思ってしまうくらい、キツイ事を言ったりします。
「なんて理不尽な事言ったんだろう」なんて、自己嫌悪に陥ったりして。

そう、振り返る事ができてるから、まだ大丈夫かな。いや、子どもはそう受け止めてなかったりしないかな。なんて、日々悩んでいます。


それから勉強。まだ教えられるんですか?!
私は去年の冬、(ムスコに)中1の英語を教えましたが、それ以外はもう無理。
特に小学生の理科とか算数なんて、ちんぷんかんぷんでした(^^;)
公文やっても私の方が遅いです。

Commented by mijo at 2010-10-06 23:27 x
うまそー!かなり上出来のホットケーキですな。
あさいち、見れなくなった。。。前は朝から葬式のことやってなー。いろいろ取り上げてるんだねー。
おっ、教育学部の血が騒いでますか。。こちらも上から目線。数学、理科、くどいコメント付きで、「もういい」と言われてるよ。社会?はははは、完全に負けてます。
Commented by bagel70 at 2010-10-07 00:24
あやみにさま。
私も結構意地悪なこと、言ってしまいます。ユニークな意地悪にしようとなるべくしてますが。世の中、いろーんな人がいるし、いつか一人で生きて行くんだから、キツイ言葉もたまには必要だと思います。いつもそうだったら悲しいけど、楽しいときもあって、かなしいときもあって、ね。私も優しいお母さんや完璧な人に会うと、落こんだりしますが。私にしかできないこともあるとすぐに開き直ります。
勉強は、二人とも塾知らずなので、出来るかぎり、自分たちの力でやってもらい、分からない所は先生に聞くか、私かだんなに聞くようにしてます。まだ塾に行かせないと決めてるので、出来る限りはやらなきゃなーと厳しいときもありますが。えっちらおっちら。ね。
Commented by bagel70 at 2010-10-07 00:29
mijoへ。珍しく上手でしょう。フフ。あさいちねえ、いろいろ取り上げてるよ。相変わらず。
教育学部はねえ、教え方が傲慢みたいでね、ヒンシュクかいながらも、頑張ってます。たまに泣いてるよ。でも乗り越えてできたときはやっぱガッツポーズだよね、mijoの理科・・・くどそうだけど、おもしろそう。今後、科学とか物理とかはお手上げなので。私の出る幕も時間の問題です・・・トホホ。
<< どうなっちゃってんだろう。 アートの秋。 >>