ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

アート系シアター

d0131851_21242410.jpg

京都市内に出る用事(仕事)があるときは、必ずチェックする京都シネマ
去年は、忙しさのせいか数回しか足を運べなかったけれど、今年は、いっぱい観ようと思う。
渋谷シネセゾンが2月27日で閉館・・・全国各地にあるアートシアターが存続の危機という文を読んだ。イカンッ、映画館に行かねばっ。守らねば・・・。大型シネコンに負けてはならぬ。

思えば、高校生の頃から地元のミニシアターに通ってました。ヘップバーン特集やフランス映画。少ないおこずかいでやりくりして、友人と至福の時間でした。邦画も観ました。岡本喜八、小津安二郎。高校生で「海と毒薬」を観てスドーンと落ち込んだのを今も思い出します。私たちが大学生になってそのミニシアターは閉館してしまった。思い出がなくなったように悲しかった。

DVDを家で観るのもいいけれど、やっぱり映画館に行かなくちゃっと思います。映画を作った人たちへの小さな敬意というか・・・。大型シネコンもたまに行きますが、3Dとかすごい音響とか、あまり好きではなくて。ミニシアターの映画との距離がちょうどいいな、と思います。

「リトルランボーズ」を先週観ました。映画を撮る少年たちの話。大学時代、映画研究会というサークルで映画撮ったことを思い出した。撮るのは先輩で、私たちは下っ端でしたが。恐ろしいぐらいくさいラブストーリーを撮っていて、それはダサすぎだよと心の中で思ってた。でも、一本作るのってほんとに大変そうでした。

映画はいいなー。こどもが小さい時も、映画を観る時間だけは、だんなにお願いしてたまに行ってました。いろんなことをすべて置いてきて、その時間は自分だけのもの。それだけで、元気になれます。
祖母も母も姉も従兄弟もみんな映画好き。なぜかみんなアート系シネマ好き。寄れば、映画談義です。
[PR]
by bagel70 | 2011-02-13 21:59 | 映画 | Comments(3)
Commented by ma-yu at 2011-02-14 05:24 x
私も読みました「アートシアターが存続の危機」と。その後、ニュースでもその話題が取り上げられていて、これは京都シネマに今まで以上に通わなければー!とbagleさんと同じ気持ちになっていたところです。
私も大型シネコンにも行きますが、ミニシアターの距離感が好きです。落ち着く感じで。
映画を観る時間、今でも贅沢に感じます。リフレッシュの時間ですよね。
Commented by bagel70 at 2011-02-15 18:41
ma-yuさま:同じ気持ちでしたか!嬉しいです。
映画館でバッタリお会いする日も近いかも!今年になって友人が二人、会員になりました!(おかげでチケットが2枚もらえて嬉しい!)次回はハーブ&ドロシーを観にいく予定です。いい映画あったら、教えてくださいね。例のカフェでいつか映画談義したいですねー!
Commented by ma-yu at 2011-02-15 20:35 x
私も次回はハーブ&ドロシー。手帳に2/19~って書き込んでいます。楽しみ!ほんと、ゆっくり映画談義いいですねー。
<< 雪解け BAGELマリンパーカー >>