ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

枇杷

d0131851_2341333.jpg

枇杷は−小さい木の実だからーだっこし合ってうれているー♪。枇杷といえば、この歌・・・と話しても回りに知ってる人がいなくて、しょんぼり。だいすきな歌でした。調べると、まどみちおさんの歌詞。やさしい いい詩だな。

こやの前には枇杷の木。お好きな方、ちぎって食べてくださいね。美味しいです。種はプイッとその辺に吹いてくださいー。

d0131851_23104425.jpg

きれいな色です。

あああー、これから日本はどうなっちゃうんだろう。よく考えます。
わたしたちは、いつものように、ごはんを食べて、いつものように仕事をして、いつものように笑える日々。東北では、まだまだつらい日々の人。そして、福島では、故郷がどうなってしまうのか先が見えない日々。同じ日本でおこってること。
その陰で、またいろんなことが動こうとしている。
今が分かれ道なんだろうな。歴史的な岐路に 私たちはいることを自覚しなくては。

脱原発を望む人がたくさん。世論はひとつの方向へと歩きたいという想いが募ってきてる。
けれど、経産省はまた小手先の原発安全宣言。どうしてそうなるかなー・・・。付け焼き刃とか小手先とか、そういう対応ってわかりきってて、恥ずかしくないのかなあー。

日本のよさって、謙虚なところだと思うんだけど。自然に対して謙虚になってほしい。

原発に対しても、人間が制御できるエネルギーではありませんでした。ごめんなさいって。
[PR]
by bagel70 | 2011-06-19 23:20 | etcetra | Comments(4)
Commented by メアリー at 2011-06-20 09:34 x
びわの歌、私も大好き!
今こそ考える時!動く時だね!
考えながら動き、動きながら考えていきたい。
Commented by bagel70 at 2011-06-20 22:58
びわの歌いいよね。なつかしい。
あとで、あのとき、変われてよかったよね、日本。おばあちゃんになって、そんな会話できたらいいね。
Commented by ritsuko at 2011-06-21 05:19 x
久しぶりにこちらにも遊びに来ました!「枇杷」の歌、知ってるよー♪やさしい歌詞だと思ったら、まどさんだったのね。童謡だけど、小さい頃より大人になってからの方がぐっとくるよね。そういうものたくさんあるね。
自然に対して謙虚になる・・・いい言葉だね。私たち間違いだらけの人間がすることなんて、間違いだらけに決まってる、そう思うことからスタートしてほしいよね。
Commented by bagel70 at 2011-06-26 21:27
ritsukoさま:枇杷の歌、知ってたー?うれしいな。
間違う事は仕方ない、人間は学習することができるはずなんだけどね。
<< 雨ばかり。 日本 >>