ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

10万年後の安全

d0131851_10412158.jpg

10万年後の安全、観てきました。数人の前評判は、あまりいいものではなかったけど。この時期なので、自分の目で観とこうかと映画倶楽部で。(映画倶楽部=映画好きの友人と月一、京都シネマへいく倶楽部)
10万年後ですよ。チケット買う時、一万年の映画・・と言いかけたけど、前の人が10万年と言ってて、10万年やったんやーと。間違わずにすみました。・・・とそのくらい先まで、ずっとずっとずっと存在するどうしようもないもの。核のゴミ。新聞の投稿欄で見つけた小学生の意見「大人はどうして、ゴミの行き先も決められないものを、平気で使う事ができたのですか?」ほんとにそうです。

フィンランドでは、地盤が堅いので、岩の中を地下都市みたいに掘って核廃棄物をマトリーシュカ人形みたく何層にもして、10万年間開けないように蓋をしちゃうそうです。誰も立ち入らないように。その間氷河期とかくるらしい。先々の推測を研究者はするけれど、最後は「分からない」。そう、誰にもわからない。臭いものにはフタ。見えない所に隠しちゃえっ。結局、行き着く所はそんな答えなのか。

日本では、青森の六ヶ所村に集められています。経済発展のためには、やっぱり原発が必要!!という方は、まず核廃棄物をどうするかを答えてほしい。だって、どんどん世界中で溜まっていくから。青森六ヶ所村核再処理工場にかけた税金はすごい。そして、未だに稼働せず。
暮らしの中から、必死に払ってる税金が、こんなことに使われてたらほんとにむなしい。
[PR]
by bagel70 | 2011-06-28 11:00 | おでかけ | Comments(0)
<< これなんだ? おやすみ前の >>