ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

ゴシゴシ

d0131851_2244386.jpg

おかーさんになって、13年。いまだに、ふらふら学生気分のときもある。「こんなおかーさんいないよっ」こどもに自画自賛してみることもあるけれど、おかーさんとして自分はうまくやれてるのかは分からない。ごはんだって、そんなに作るの好きじゃなくて、願わくばだれかー美味しいものを作ってーと思ってるし。毎日夜に湧かすお茶も・・・毎回めんどくさい・・と思ってしまうのです。翌朝困るから渋々やってますが。ちゃきちゃき、てきぱき、美しくこなす友人の母っぷりをたまに見ると、へえーーっと感心してしまう。
背伸びしても仕方なく、自分流になんとかやっていかねばならないのが母業。こども前期は、こどもと一緒に野山に行ったり、手仕事で遊んだり、絵本を読んだり夢のなかで過ごせることも多いのですが、こども中期になると、部活、スポーツクラブにお世話になり、いろんな役目も多くなる。そして、洗濯の山。黒々とした靴下をこの洗濯板でごしごし洗う時間。へへへいろいろ頑張ってるなとなぜか嬉しくなる。自分を褒めてるのか、1日を終えたこどもたちにほっとしてるのか。
そんな母な気分になるのが、洗濯板なのです。(こやにあります)

こども後期には、必要なくなりそうだけど。これ見て思い出すかも。
明日は近所の母の飲み会。先輩かーさんにこども後期について、いろいろ聞ける会です。フフ。
[PR]
by bagel70 | 2011-09-24 23:02 | こども | Comments(0)
<< まるのひ ブルーパープル >>