ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

道。

d0131851_15515844.jpg

お元気ですか?どんな毎日ですか?わたしは、デザインの仕事を頑張りつつ・・・、小6、中3の節目を迎えるこどもたちに添って走ってる今日この頃。

昨日は娘の進路説明会でした。京都府のあまりにややこしい内容と先生の単調すぎる口調に睡魔が私を襲う・・・。上の子のお母さん友達は、2人目とか3人目というハハトモなので、ランチを食べながらいろいろ受験情報を教えてもらう。なるほど。京都はほんとにややこしいです。手厚いのか、手厚くないのか・・・。謎。これからの方、来年はよく分かってる(?)と思うので、質問してください。

中2の3学期から塾へ通いだしました。それまでは、チャレンジで自分のペースで勉強してました。ほとんどが塾に行ってる?と思われてるけど、案外行かずに頑張ってる子もたくさんいます。早くから行って塾とともに歩むか、自力でがんばるとこまで頑張って、最後の踏ん張りに塾をとっておくか、別れるところなんだろうなと思います。
うちは、もう少し自力で頑張らせてもよかったかなーっという想いもあります。
中3になって週4日塾の受験モード。まだ部活の朝練、夕練もハードに続く中、2ヶ月間、時間と宿題に追われてきました。娘の持ち前の元気玉がこの頃、曇ってるなーと少し前から気になってました。6月は塾を休んで自分のペースで勉強したいと言いだしたので、あなたがやりたいようにやったらいいよ、と言いました。塾の先生は心配して電話してきてくださったけど、彼女の性格をよく理解してくださってるようで、まっすぐすぎるぐらいの性格なので、いろいろ疑問に思うこともあるんだと思います、って。
塾を休むと決めて、よーし!がんばるぞーーッといい笑顔。そうやって自分で決めて、しっかり先生に話すところがいいところだねえ。

3年前の夏、カナダからzくんが来た時の写真。しゃべれるとかしゃべれないとか関係なく、こどもたちはすぐに遊びだした。13才でカナダに1ヶ月ホームステイした。カナダの十代の子どもたちはのびのびした夏休みを過ごしていることを体験する。それからLABOで外国の人たちと交流するだびに、やっぱり私はこういうのがわくわくするっと笑う。

どんな道を歩むのかな。どんな道でも、おとーさんとおかーさんは、応援します。
[PR]
by bagel70 | 2012-05-30 16:42 | こども | Comments(2)
Commented by mijo at 2012-05-30 21:13 x
そっか、そっか、そういうことだったか。LINEのTちゃんのメッセージに「あと2日」ってあったからなんだろう?と思ってたんだ~。塾に行ってみて感じたこと、そして休んでみて感じたこと、きっと力になると思うよ。Mも中学受験で塾漬けの毎日を経験し、そして今、国語と英語を個人で教えてもらっているんだけど、自分のペースで頑張ってるよ。おかげで睡眠時間たっぷりだけど。部活から帰って、まずは寝るって感じだね。

そう、どんな道でも応援してあげたいね。たった一回の人生だもの、自分の思うように進んでほしいと思う。いくら遠回りしてもいいから面白い!っていう人生を歩んでほしいな~。

あと1年きったけど、春の始まりに皆で笑ってお疲れ会したいね。
Commented by bagel70 at 2012-05-30 21:53
そうやねん。そう決めて少しすっきりした顔してるよ。何事も経験だよね。自分で決めて選択できることが一番だと思う。
ほんとたった一回の人生だし、この日本、今のような暮らしがいつまでできるか分からないからこそ、やりたい勉強を!行きたいと思う学校や環境を!応援してあげることが、できることかな。
春にはほんとお疲れ会しよーっ!って先、長過ぎ(汗)
<< 梅の季節。 小さい子の黒。 >>