ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

十人十色

d0131851_1694666.jpg

十人十色とは、まさにそうだなーとこの頃よく思います。こどもたちが幼い頃は、それぞれに個性はあるものの、みんな夢のなかでほんとにかわいい。それが高学年ぐらいになると、ぐんとその子らしさがでてくる。子育てって親の考えや癖、言葉づかい、好きなこと、興味のあること、いろーんなことがひっくるめて、こどもたちの環境となるなあーと実感します。多様な人に会う環境に育つと、世の中にはいろんな人がいるなあーと感じるだろうし。親が大事にしている感覚とか信念もじわじわ伝わってる。息子の言動で今のはちょっと....と思って、諭そうとすると、その大元は私の中にあって。どきっとすることもあります。反省。子育てとは自分育てと、ほんとにそうだと思う日々。

サッカーが大好きになった息子。スポーツはなんでも好きみたい。友人のロードに乗せてもらって風をきる楽しさを知る。スポーツの厳しさや楽しさ、上達する喜びや負ける悔しさ、いっぱい感じてるゴールデンエイジ。
一方で、LABO PARTYでの全く競争のない英語と日本語のお話の世界。いろんな歳の子とわいわい劇をつくりあげる楽しさは別ものなんだろう。中学生で行く1ヶ月の北米への国際交流(ホームステイ)へ向けて、親子でいろんな気持ちの準備に入っていく。寂しさ、自信、不安、出会い。言葉が通じないところで、1ヶ月一人で過ごすということは、想像以上にすごい勇気がいることだ。

中2でカナダにステイした娘から弟に、絶対、行った方がいいよ!なにかがすごく変わるから。そして、どんなこともできるって気持ちになるよ。大きくなってからではなく、思春期にいくことに大きな意味があるLABOの国際交流の考え方に、行かせてみて初めて、なるほどなーと思います。

24日水曜日、LABO GODA PARTYの小さな発表会があります。木津川市近辺でLABO PARTYにご興味のある方はぜひあそびにいらしてください。(もし、いらしたら、カギコメントにてご連絡くださいませ)

[PR]
by bagel70 | 2012-10-12 16:43 | こども | Comments(0)
<< 明日は。 紅玉が。 >>