ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

期末よりも。

d0131851_7465334.jpg

期末づくしの我が家。今日、娘の4日間11教科の期末が終わります。ふぅー。娘と息子と1週間違いに試験だったのですが、あまりに二人の様子が違うのが面白いです。こどもってほんといろいろですよね。娘は、2週間前ぐらいから取りかかり、さらには、昼寝ありの早朝勉強、深夜勉強、最後の最後まで気を抜くことなく、力を注ぎます。彼女の高校は自由で、大学受験もないのですが、各教科にここまで真摯に迎える姿にすげーなと内心思ってます。彼女がもし受験校にいってたらと思うと、末恐ろしい。彼女の学ぶ姿勢は、受験というプレッシャーのなかではつぶされてしまいそうだったので、そういう意味でもナイスな選択だったと自負してます。期末が終われば、すぐに冬休み突入!というメリハリも娘向き。
一方、息子は相も変わらずのマイペースで、月曜日から試験でしたが土日も大会で試合があり、机に迎えたのは1、2時間。普段の様子とほとんど変わりなく、娘がそんな様子をみて、すごいなすごいなっと感心します。焦ったりしないの?と聞くと、焦ったら、人間、おわりやで。と妙に冷静。
試験後も、まあできたよ、とクール。塾にいってないので、予想問題も過去問もみたことない男。社会の時事問題も娘のときは私があれがでるんじゃない?とか会話してたけど。息子はノータッチなので、時事問題はできたん?と聞くと、朝、学校にいけば、友達が時事問題についてしゃべってくれる、と。人間って、ほんとにいろんなタイプがいますね。
あの勉強量で?この結果?という不思議現象に、君の勉強法は?と聞くと、授業勉強法、と一言。いかに授業中に集中して聞いて、覚えるかだと。確かに最も効率がいいね。無駄がない。時間もお金も無駄がない。

おかーさんは、期末テストよりも、国家秘密保全法がこのまま通過してしまうことが不安で仕方ありません。この法律は、一見、外国との約束のように語られてますが、実は、後にいろんなことに利用できるものすごくキナ臭い法律です。たくさんの知識人たちが反対の声をあげてます。
将来、こどもたちが、だんなさんが、そして私が、なにかの秘密の理由で投獄されるかもしれません。いやいや、そんなばかなーと思っていても、戦前の小説、映画を観れば、あんに想像できます。
あのナチスのヒットラーだって、ワイマール憲法という素晴らしい憲法があったのに、ある日ナチス憲法に変わっていたのですから。
この国の主権は国民にあったはず。国会議員はほんとうに国民の代表なのかなー?大きなカラクリ人形に操られているそんな気がします。
[PR]
by bagel70 | 2013-12-05 08:29 | こども | Comments(0)
<< しゅっしゅっシュトーレン!! 庭カフェありがとう。 >>