ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

冬の風景。



d0131851_15135266.jpg

昨日のこやは、時間を短くしてOPENでした。
開けてすぐに、こんにちはー!と遊びに来てくださり、ありがとうございました。
それから、自転車で雪道を走って来てくれた方、珈琲豆をー!と遊びにきてくださったり。
かわいいこが手作りのお菓子を届けてくれたり。いろんな話をいっぱい聞いたり、話したり。
あっという間のこや時間でした。ああ、いい一日だった。

お客さんが 雪だから会える人がいて うれしかった、という言葉に、うんうんと頷いてしまった。


d0131851_15111314.jpg

大雪の日、中学生の息子が帰って、開口一番「みんなで雪あそびしにいく!」と。高校生の娘も待ってました!とばかりに
「私もいく!っええやろ?」と、いいよーと息子。スキーウエアと手袋して、飛び出してく13才と16才。いつまでもかわいい。
犬を連れて長靴はいて、私もあそびにいくと、久しぶりの息子の友達たちがダンボールでそり遊び。そこに近所に住む小学生のきょうだいも一緒に遊びだし、通りかかった娘の小学校時代の仲良しの高校生のTくんが!!「オーイ!久しぶりー!なあ、遊ばへん?かまくら作ろう?」と娘。「いいよー、待ってて!」と駆けつけ、Tくんが同じく同級生のTくんを呼んで、いろんな世代の子がわいわい言いながら、暗くなるまで必死で小さなかまくらを作って遊んでました。小学校の頃、いつも帰り道ながーいおしゃべりをしていた娘と男の子2人。中学,高校と学校は違うけど,こうして遊べるのはほんとにいいなあー。雪で遊んでるときのみんなの顔がとってもいいので、雪のおかげでほんとにいい時間が過ごせたなーとうれしくなりました。

こどもたちが小さい頃から、外遊びを思いっきり堪能してる姿を見るのが、ものすごく好きです。なんともいえない楽しそうな雰囲気。そんな日は多少暗くなっても、たっぷり満足するまで遊ばせます。人生で何度あるか分からない大雪の日だもんね。うちの裏にある素敵な公園に感謝。

無口な4年生のAちゃんも最後までずっとかまくらづくりを一緒に手伝って。しゃべらなくても、その時間をすごく楽しんでるのが伝わってきて。うれしかったなー。優しい高校生の男の子が寒かったら、ぼくの上着着てもいいからねと声をかけてたり。おばちゃん、じーんとしてしまう。
d0131851_15354906.jpg
ライナスは、雪で興奮していろんな犬に吠えて、いやになったけど。思い出深い雪の日でした。
d0131851_15432838.jpg

成長しないおとこ、ライナス。









[PR]
by bagel70 | 2014-02-16 15:38 | etcetra | Comments(0)
<< しゃべろう。 今日のこやはお昼から。 >>