ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

ジゴロ・イン・ニューヨーク

d0131851_01530906.jpg
ジゴロ・イン・ニューヨーク、観ました。やっぱり映画が好きだなーと思う今日この頃。
私にとって、No movie No life・・・かも。おばあさんになってもずっと観に行きたいと思うのが映画です。私の祖母も読書と映画と中国語をずっとしてましたね。
うちの母も映画は好きで、そういうと、母の家系の親戚はほとんど映画好きで、東京、横浜、福岡とバラバラですが、なぜか映画情報はよく共有してるようです。
従兄弟の年賀状には、今年のベスト3とか書かれてるし。

久しぶりのウッディアレン。初めからクスクス笑ってしまいます。彼のおしゃべりがツボなんだろうな、ちょっとシニカルというか偏屈というか。うれしいことに英語が前より聞き取れる(とこも多くなった)かんじがするので、それも楽しい。
ジゴロ・イン・ニューヨーク、予告はなんだかエロイかんじ?と勝手におもってましたが(R12だし)観てみると、すごく大人のコメディでした。
この映画、ほんとに会話に尽きるというか、ジョン、タトユーロの渋い味もほんとに素敵だし、女優陣も迫力ですが、テンポが素晴らしくー。なんか楽しくなる、こういう映画もやっぱりいいよね、と思います。小粋なとこがまた。音楽、はじまりの場面のカットの色づかいとかもう、それだけでにやにやしてしまうぐらいのかっこよさだったなあ。そうそう、チョコレートドーナッツを先日2回観ることができました。ちょっとした時間の隙まで、橿原までいく?って映画好きの友が声をかけてくれて。映画館で同じ映画を2度観たのは数年ぶり。でもこれまた、よかった。何回か観ると、やっぱりスルメのように、いろんな会話の細かいところとか、シーンとか味がでてくるのです。そして、帰り道はその味を反芻しながら、あそこのシーンよかったよね、とかこういう意味もあったんだね、とか語りながら帰るの楽しい。

ジゴロインインューヨークは、だんなと久しぶりに観ました。彼は東京でかなりの本数観てるようですが、見終わった後、いろいろ話せるから2人で観るのもいいねと話してました。映画の後は、ふたりで英語で話したりしてたのですが、今日の英会話クラスでは、なんだか上手く言葉がでてこなくて、うーん、まだまだ全然だなと落ち込んだりして。語学って、3歩進んで2下がる。。。かんじ。
オーストラリアの娘は、それはそれは楽しそうです。彼女はどこにいっても美味しいものが彼女についてくるようで、今回のホストファミリーもそれはそれは美味しい料理を毎日食べさせてくれているようで、幸せそうです。食の旅みたいになってたけど・・・・。高校ではどんな風に過ごしてるんだろうなあー。のぞいてみたいです。語学力もUPしてるかなあー。





[PR]
by bagel70 | 2014-07-29 02:17 | 映画 | Comments(0)
<< 夏休み。 夏だから温室。 >>