ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

おやこ。

d0131851_23401941.jpg
久しぶりにと電話した。あの世代の人はGoing my wayな元気な人が多い気がする。うちの母は、ほんとにマイペースで、全くもって干渉のかの字もしてこない。もちろん、いい大人なんだから当たり前だけど。昔からわりとそんな感じだったなー。少し若い頃は、私の仕事とかに興味はないんだろうかと考えたこともあったけど、ふと思い立って、応援してくれたりするので、あっ見ていてくれてるんだと思う。
こどもが大きくなってくると、こういうとき母はどうしてたっけ?と思いだそうとすると、母からなにかを反対されたことはほとんどないし、ネガティブなことを言われた記憶もない。大学はこんな大学あるよ、と本を渡されて、わあ、おもしろそうっと魅了され、結果、その大学にいくことになった。勉強しなさいと言われたこともないような、あの頃は塾もないし、姉が私学にいってたので国立しかないよっとだけ言われてたような。行きたいなーと思った私学があったけど、父にブルジョア大学だ!と一喝されたことは覚えてる。晩年、父はいろいろ大変だったので、人間というのは紙一重でいろんな状況になるんだなあと高校生の頃、思った。
私にとって、母はとてもいい距離感で、幼い頃から映画や本、画廊など、文化にたくさん触れさせてくれたのは、なによりの贈り物だったなーと思う。私の進路になにか口出ししたことは記憶にないし、先生にならずに小さなデザイン会社に就職したときも、たぶん、なんにも言わず、応援してくれてたような。
悩んだ時は、いろいろ熱く自分の話をしてくれたのを思い出す。母の話を聞いてると、ああこの先いろいろ面白いことがありそうだなと思えたのです。それは、今でもそうで、人生、とことん楽しむことってできるんだなーと思います。今日も鹿児島にきた小泉さんの話が面白くて!とか、夏休みに京都に来ない?というと,暑いからいやなのよねーと言いながら、涼しい山があるよ、と言うと、コロッとそれいいね!とほんとに、どこまでも自分ペースやなあと思います。笑
でも、それでいいんだと思うんです。楽しいっていろんな人に伝わるから。Going my way.万歳です。








[PR]
by bagel70 | 2015-06-11 00:24 | こども | Comments(0)
<< 雨あがり ネーミング。 >>