ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

マダムインニューヨーク

d0131851_13311286.jpg
2016年、劇場での一本目はマダムインニューヨーク。原題 English Vinglish 奈良シネマテイクの1月上映会にて観てきました。見逃してた一本が近くでさらに500yenで見れるのはほんとにうれしい。インド映画の明るさは大好きです。予想を超えるおもしろさでした。今年は、映画の原題もしっかり覚えることにします。というのも、海外の方と映画の話になったときに、なんと、邦題だと話が通じないからです。これほんとに要注意だなーと思います。邦題と原題、両方、チェック!ですね。
私も英語をほそぼそーとやってるので、わかるーって思ったり、こんな海外のレッスン、いってみたいなーっと夢はひろがります。
いろんな国の人と話が出来るのが、英語ですもんねー。ドイツのジョナサンは、英語はめっちゃかんたんーー!!ドイツ語にくらべたらさ!と言ってた。そうだ、英語は日本語にくらべたら、めっちゃかんたんなはず。今年はワンランクUPをめざして、がんばろうと思う映画でした!まだの方ぜひ!なんといっても、インドの女優さんの美しさにクラクラします。インドの古風な女性ってこんなかんじなんだなーっと。ちょっと恋の話(キュン!)もあるのですが、これについては、いろいろ語りたいので、観た方は声かけてください。(笑)

d0131851_13533252.jpg
もうひとつ、huluにて観ました。これも去年見逃した一本「8月の家族たち」原題、August,Osage County
メリルストリープにジュリアロバーツに、ユアンマクレガーに、カンバーバッチときたら、えええーーっ?観たいぞ!となりますよね。す、すごかったです。後味は悪いけど、なんというか芝居ってすごいと思わせるそれぞれの存在感。とはいえ、アメリカのあの殺伐としたかんじと、ドロドロとしたかんじは、すんごいなと毎回思います。
個人的に、カンバーバッチとユアンマクレガーは好きで。カンバーバッチがこのアメリカンな家族の一員とか信じられんっと最初は思ってたのですが、さすが、見事にアメリカのちょっといけてないオドオドした青年になってて、おおおーーーっと感動しました。観た映画について、夕食時間にシェアしたりするのですが、説明しにくい映画でとにかく、お母さんがめっちゃいじわるでヤク中なんやけど・・・。とにかくすごかったわ、という感じに。

今年は、ちゃんといろいろ記録していこうと思ってます。宜しくお願いします。



[PR]
by bagel70 | 2016-01-12 14:00 | 映画 | Comments(0)
<< 2016年のこやはじまりました。 スペイン旅 >>