ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

色づいてきました。

d0131851_14291134.jpg

今日から11月、急にさむぐなってきたなあー。先週にこやのねむりじかんをして正解だったなあーとしみじみ。いろんなことは、そうなるようになってるなあーと思います。ひらめきや流れを大事に。ご縁がある方とはずっと繋がるし、縁遠くなるのは、きっとそういう流れ。数年ぶりにまた近しい仲になったりね。
娘は高校でスペイン語も勉強してたので、高3の春、うちの母とスペイン、イタリア旅に出かけ、そのあと、一人ドイツ旅に行くまでは、留学先もスペインかドイツか、、、、英語圏かと曖昧な感じだったのですが、ドイツを一人旅していろんな友達ができて、そしてルベンという素晴らしいホストファミリーがいて、ドイツの雰囲気がとても気に入ったらしく、大学一年の時には、ドイツ留学を決めてましたね。D大学には海外の提携大学が充実してるので、それもよかった。さらに、ドイツ語の先生がとても素敵でおしゃれで授業が楽しいらしく、そういうのを聞くと、流れってあるなあーと思います。昨日は、ドイツ語の先生がドイツの企業に就職するにはというガイダンスを学部で開いてくださったようで、とても参考になったようです。常々、日本のあの就職活動には疑問を持ち続けてる私。同じスーツきて、バッグ持って、あの就職活動に娘が参加する絵面が浮かばないので、まあ、それはないかな、できれば避けてほしいと思ってました。そして、同じように仕事するなら、onとoffがしっかりある環境で仕事してほしいと思ってます。仕事することは素晴らしいけど、今の日本社会での働き方には疑問。日本の教育システムにも疑問。日本は素晴らしい国だなあと思うけど、子どもを育てるには、大変な国だなあと思います。金、かね、かーね!!拝金主義にならざる得ないシステム。幸せな子育てとはなかなか言い難い気がする。宇多田ヒカルもロンドンの方がずっと子育てしやすいって発言してたっけ。どの国も一長一短あるでしょうが、老いて行く親の近くに娘はいてほしい、、、という発想は私にはなく、どうか愛を大切に自分らしく生きてほしい、それに尽きます。彼に早く会いたかったら、来年の留学にしたらいいのにと言うと、いや、ドイツ語のレベルをもう少し上げて向こうでちゃんと単位取りたいから、一年先までしっかり勉強して行くわと。感情に流されない冷静さ。会いたいけど、会えないって、せつないよねえ。遠距離経験者のみなさん。昔を思い出すねえ。
昔は、SNSもなかったからねえ、、、と思い出話に花が咲くのでした。
[PR]
by bagel70 | 2016-11-01 14:57 | こども | Comments(0)
<< ブルックリン こやのねむりじかん、ありがとう。 >>