ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

クートラス。

d0131851_18371582.jpg

ロベールクートラス展に大山崎山荘美術館に行ってきました。良かったーーーー。好きだったーーー。美術展に行くときは、好きな画家か好きな雰囲気か、惹かれる何かか。今回は、実はクートラスについてあまり知らずに、何かに惹かれて、行きたいっと思いました。行きたいっと思ってた友人と乗り合わせてアート旅。長岡京までは1時間くらいですね。少し距離があるので何人かで行くと、楽しい道中。

クートラス、大山崎山荘美術館の雰囲気とものすごくよくあって素晴らしかった。小さなカルトにこだわった一生。生きている間はあまり認められず。大きなキャンバスに描くことを勧められながらも、小さなカルトに描くことにこだわったそんな不器用なところも魅かれる。そして、なんともユーモラスで愛おしい雰囲気の作品群にじーん。

1/31日で作品が入れ替わり、3月まで展示が続きます。後半も楽しみです。
大山崎美術館には有名な安藤忠雄の建築のモネの部屋があります。久しぶりにモネの部屋も行きましたが、あれ?こんな感じだったけなと思いました。勝手にパリのオランジェリー美術館でみたモネの印象を重ねていて。モネのプロフィル見ると、わあーエリートだなーと思いました。クートラスの苦労したプロフィールを見ていたから。

大山崎の近くをぶらぶらして見つけたお好み焼きやさんがものすごく美味しくて。みんなでニヤニヤしてしまいました。ジャズが流れていて、こだわり、かつシンプルなお好み焼き。あそこは良かったー。そのあと、ふらりと友人の思い出のカフェにも行ったりして、ぶらり旅は楽しいなあー。いろいろ調べたりしないで、その時の勘と鼻を効かせるの、楽しいよねえ。
My husbandも旅先とか、小さな街で、美味しい一店を見つけ出す能力に長けた人で、若い頃から旅に行くとしばらくうーろうろして地元の人しか行かないような暖簾の店に突入。大抵、ものすごく美味しいお店で、そういうとこ好きだなあーと思ったものです。
[PR]
by bagel70 | 2017-01-23 18:58 | おでかけ | Comments(0)
<< WOMENS MARCHに想う 1月観た映画。 >>