ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

選択。

d0131851_10331011.jpg

昨日はよく働いた。午前にも午後にも打ち合わせを入れて、
頭フル稼動。デザインの仕事は、依頼主の魅力をいかに求めてる人に届けるかだと思っているので、このゾーンの人に届いてほしいなというところをクリアにしていくのですが、案外頭を使うのです。でもとても楽しいなあと思います。相手の魅了を探ることが大事。

日曜日は、息子の高校の親睦会。クラス単位の京都市内でランチスタイルなので、気兼ねないので参加する。H高校は進学校でもちょっと個性派なので、高校の話を聞くのは面白い。息子から聞けない話も親睦会では聞けたりする。音楽の授業では先生がオペラを披露したり、盛り上がった話や、家庭科ではお弁当作りをしてたり。なんでもこなす息子の様子を聞いたり、へえーっと面白い。
英語の話になると、今も続けてる英語劇(ラボ)に大抵びっくりされる。だよねー。部活、勉強、ものすごいハードな中よくできるねと。今日は公立高校前期試験合格発表だけど、息子は、あの難関校に多分英語と数学の点数で入れたに等しい。娘と息子の英語力は、ラボのおかげだと思う。とは言えラボをやってる子がみんな英語が得意かと言えばそうではなく、きっかけなんだと思う。ラボで培ってきた英語の物語の世界を楽しむ想像力と我が家の世界への関心。親が世界に関心がなければ、おそらく英語の必要性も見つけられない。知的好奇心は環境で育つんだなあと実感する。
高校のお母さんと話していて気付かされる、子どもたちがラボで経験した国際交流(中1での1ヶ月ホームステイ)は、振り返ると、おそらく私の子育ての中で最も高価で、素晴らしい経験値としての子どもたちの絶対的な隠し球になったと思う。これが後々にじわじわと効いてくるのがまたすごい。中学1年というまだほっぺがふわふわしてる年齢で、英語も喋れない中で知らない異国の家族の中で過ごす1ヶ月。ウルルン滞在記よりもかなり過酷かも。それを自分たちはやり遂げたんだという自信は、この日本でどんなに与えようとしても会得できる術はなさそうだ。高校、大学とより自分と近い能力の人たちが集まる中で自分のペースを保ち、楽しむ力、比較せずに信じる力。判断する力。
子どもたちのホームステイのおかげで、自分たちの老後資金なんて全然ない。ローンの繰上げ返済もちっともできてない。1ヶ月のステイなんて過ぎてしまえば、そう言えば行ったなーぐらいのものなんだけど。よくわからない塾に高額支払うより、あの北米へのホームステイ1ヶ月はものすごいコストパフォーマンスで返ってくるもんだなーと。あの選択は、素晴らしかったー母として子どもたちに選択してやれてGOOD JOB私!
[PR]
by bagel70 | 2017-02-22 11:16 | こども | Comments(0)
<< リングあそび。 オーダーリング。 >>