ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

彼らが本気で編むときは

d0131851_22415250.jpg

連日、映画観ました。ララの後味の悪さを消したかった。映画好きの母と。「彼らが本気で編む時は」。実は、チケット売り場で題名言えなかったぐらいの気持ちで観たのです。かもめ食堂は好きだったし、めがね、も観た。結構好きだけど、もんの凄く好きかと言われれば、スタイリッシュすぎ、スタイルの作り込みがちょっと気になる私。「彼らが本気で編む時は」は、違いました。かなり良かった。LGBTやいろんな要素を含んでいて、アランカミングのチョコレートドーナッツ・・・・・的なところもあり、日本らしい、この監督らしい描き方で素晴らしかった。観て欲しい映画は細かいことは書かないようにしよう。
最近、漫画や本が原作なのが多いけど、脚本から監督が書いてるのがすごい。描きたかったことがすごくストレートに伝わってきたなあ。トランスジェンダーのことを子どもたちと考えるのにもいいかも。とにかく、優しい映画じゃ。タイトルの意味が、観終わった後にうんうん、とわかる。
[PR]
by bagel70 | 2017-02-28 22:42 | 映画 | Comments(0)
<< 母参上。 ラララ、あれ? >>