ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

 料理男子。

d0131851_19371136.jpg

ホワイトデー以来、息子がスノーボールをよく作ってくれる。嬉しいことです。忙しい高校生男子がおかし作りする姿は、目がほそーくなります。ええなあーって。そういう時間って大事。手先が器用なので、作業が丁寧で、私よりよっぽど上手だなーと思います。味も素晴らしく美味しい。
my husbandは、料理大好きで、先日も参鶏湯を作ってくれました。わざわざ朝から二人で大阪鶴橋まで行って材料を買ってくるとこから、鶴橋、楽しかったーー!(またいくっ)鶴橋には、参鶏湯セットというスペシャルなスパイスをセットにしたものが売っていて、さらに高麗人参もお店の人がセットしてくれます。東京で参鶏湯教室に男、一人参加したことのある人ですから。笑。家族を喜ばせるのが好き。

娘の彼も、一年前、手料理ドイツ料理を作ってくれるっていうので、知り合ったぐらい、料理、お菓子作りが上手。スープも一羽煮るとこからとか、カレーも全てスパイスからとか、生地作りが得意みたいで肉まん、餃子の皮も手製です。(生地マスターと言われている)
料理をする男子に共通してるのは、美味しいもの好きであり、基本、考え方がジェンダーによる思い込みがないっ。つまり、女だからこれをするべきという考えがないに等しいのです。女だからご飯を作るべきとか、家事をするべきとか、裁縫、お菓子、洗濯、掃除、etc.全ての行為は、生きるためにやるべきことであり、性別は関係がないということ。この思い込みが日本は特に強くて、それが世界からも男女平等、ジェンダーの公平性が遅れてると言われてるのですが、ミドルエイジの不満を聞いてると、大抵この男の思い込みに腹が立ってる様子。政治家の女性蔑視の発言聞いてもまだまだガラパゴスーな日本。
とはいえ、世界には、トルコとか中東とかアフリカとか女性の人権がまだまだ認められてない国は多く、そういうところの話や映画を見ると、ああ日本はなんて幸せなんだと思うのですが。

話は飛びますが、FBで流れていた道徳の本の教科書検定のパン屋の記述を和菓子屋に直させたという変な情報。日本の愛国心を育てたいらしい・・・・・。OMG! グローバルとか言っておきながら、一方でパン屋だと日本らしくないと考えてる日本の検定委員って。あまりにStupidすぎて、目が点になります。また鎖国でもするつもりなのかなー。
[PR]
by bagel70 | 2017-03-25 20:36 | | Comments(0)
<< 春のお休み 物語のあるアクセ。 >>