ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

エネルギーチャージ。

d0131851_17304283.jpg

我が家の裏山の山桜が今とてもきれいです。リビングから見えるので、この上なく幸せ。庭の姫林檎の花も咲いて、スモークツリーが芽ぶきはじめました。その昔、マンションをリノベーションして住もうかと探していたのですが、母ができれば長く住むなら、土のあるところに住んでほしいと言った一言で、最後にハンコをつくだけだったマンションをやめたことを思い出します。それからしばらくして、この土地と出会うことになるのですが、人生はちょっとしたことでものすごく変わるもんだと、不思議に思います。おばあさんのように振り返れば、京都の南に引っ越してきて、公園で出会ったお母さんに、助産所を教えてもらい、そこで産めたこと。裏山があるこの土地でローコストハウスだけど、家を建てて子どもたちを育てられたこと。近くの幼稚園が合わなくて、モンテッソーリの幼稚園に変え、母子で通ったこと。そこで一緒にBAGELをするYちゃんに出会ったこと。ラボを教えてくれたMさんに出会ったこと。流れに身を任せてきたことだけど、そこには毎回decisionがあって、それは直感だけどこっちの方が自分に合いそうだぞ!という感覚だった。親の小さな決断が子育てには大きく関わってくる。きっと全てはいい方向に向かうので、自分が気持ちがいいなと思う方へ体や気持ちをなびかせるといいと思う。日本のいろんな当たり前やしがらみや、見栄などは気にせず、親子が気持ちよくいれることがベストだと思う。

この裏山で子どもたちはいっぱい遊んだなあ。息子はラボぐらいしかお稽古事をしてなかったので、ほんとに毎日よく遊んでた。高学年になるとみんな塾で忙しく、学校の校庭でいろんな学年の子とサッカーを日暮れまで毎日。その話をすると、息子は、自分が今、これだけ勉強を頑張れるのは、小さいころいっぱい遊んで、寝たからだよ!と。今もよく寝てるけど、早朝起きて、勉強してたり自分のペースで集中する。

小さい頃、体を思いっきり使って遊ぶ時間の大切さ。暇だなーと思い、自分で遊びを考え出す思考力。毎日の季節の変化や不思議に気づく時間。それを親や兄弟、友達と共有する時間。無駄な時間こそが、後々のパワーとなって蓄積されることを実感している。

裏山を眺めながら、時間に追われず、いっぱい遊べる子ども時代を過ごしてほしいなーと思う。親は焦らず、そのパワーを信じて、お日様の力、自然の力を受けて、たくさんのエネルギーチャージを子どもたちに。あとあと、それが、自立への力となり、手がかからない子育ての鍵になる気がする。
[PR]
by bagel70 | 2017-04-18 18:00 | こども | Comments(0)
<< OPEN TALK Captain Fantast... >>