ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

二十歳ってね。

d0131851_09165634.jpg
7月末に娘が二十歳を迎えた。成人式には特に思い入れは(今のところ)ないんだけど、我が子が二十歳になるって誕生日には、思いの外じーんとした。わたしの妊婦姿から19歳までの写真を集めたフォトブックを作ったりしたからかもしれない。小さい頃からの写真を集めていると、さすがにこみ上げるものがある。だって、どれもかわいいんだもん。親ばか全開になってしまうが、親バカという言葉は日本らしいナンセンスな言葉だなあと思う。私はI love you!っていつも言いたい。笑。日本では、懇談や親の集まりではなぜか子どもの困った話が盛り上がるが、私はずっとその文化に抵抗があった。理由は逆の立場になったらすごくいやだから。母はいつも立ち話でも私のいいところを人に話してくれていた。気が利いてささっとしてくれるとか、ユーモアがあるとか、絵や文にセンスがあるとか、こどもは聞いてないようでも親が話してることは聞いているし、感じている。ネガティブなことを言っていれば、それはそこにいなくても伝わるのが人間の感覚の不思議。欠点だっていっぱいあっただろうけど、いいところを嬉しそうに話す姿は私にとって絶対的な自信になった。フォトブックの中の娘はいつも笑顔だ。その笑顔は思春期の時も曇らず、二十歳を迎えた今もさらに輝きを増している。人はどんな人も長所も短所も持ってて、特にはコンプレックスや苦手意識で辛い思いもする、娘ももちろん、なんでこうなんだろうとか、今でも完璧主義な自分にしんどい思いをすることも多いけど、きっとそれはずっと持ち続けていくことなんでしょう。19歳で心から愛する人と出会い、彼女のそういうところも言葉でしっかりフォローしてくれてる様子を見ると、ほんとによかったなあとほっとする。そんなに頑張らなくてもいいんじゃない?といい続けてきたけれど、もう私が言わなくても、彼が笑わせてすっと力を抜くことができるから。そうして人生は少しずつバトンタッチしていくんだね。二十歳、おめでとう。おとーさんとおかーさんは嬉しいです。幸せそうな笑顔がいちばん。
d0131851_09313378.jpg
自分の思うままに生きるのだ。直感を信じて。自分を信じて。
[PR]
by bagel70 | 2017-08-07 22:17 | こども | Comments(2)
Commented by asianmable at 2017-08-16 13:35
おめでとう。つんちゃんも7月だったんだ、私も7月。夏女やねー。もう20歳なんだねー。いつもつんちゃんのことは時々拝見するブログで、見させてもらってます。好きな人に愛されてるって輝けるし、自信にもつながるよね。そういう存在に出会えて本当に幸せだね。私も子供の頃はいっつも親に褒めてもらってたからほなみさんの気持ち分かりますー。世間のお母さんってあんまり子供を褒めないのか謙遜してるのか、そういうのが恥ずかしいのか、自慢してると思われるって思うのか?・・・日本って変なとこあるよね(笑)。これからのつんちゃんも楽しみにしてます。
追伸:ほなみさん、先日は忙しい中ありがとう!
Commented by bagel70 at 2017-08-17 10:48
sayaさんも7月なのね!お誕生日おめでとう!小さい頃から見てくれてるつむぎも20歳です。sayaさんもそうだったのねー。褒めてもらうのは嬉しいよね、嫌なところは、言われなくても自分で痛いほど分かるから。アメリカにホームステイした息子をステイ先のお父さんもとっても褒めてくれて、この子を誇りに思うべきだよって。そんなふうに言葉でしっかり表現してくれるのは、英語文化なのかもしれないけど。素晴らしいことだよなーと思います。さやさんの本、面白かった、もっとじっくり見たかったわー。また会ったら、話きかせてね。映画の話もまたしたいなー!!
<< パリ・マグナム展 ありがとうー。モリモリ。 >>