ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

講演会

d0131851_10062714.jpg
東京にきてます。今回は3泊4日。花粉症なのか風邪か疲れか、あまり体調がよくなかったので、あちこちあんまり行かず、おとなしめにTOKYO HOUSEのある下北沢界隈、代々木上原、吉祥寺あたりをうろうろして楽しんでました。それにしても東京は美味しいもんがいっぱい。9日にはこの講演会を申し込んでいたので、楽しみに。谷川俊太郎さんの詩の朗読が聞けてしみました。心に。そしてトークも河合隼雄さんの思い出を息子さんの俊雄さんと語っていくんですが、なかなかなゆるーいトークで面白かったです。私は子育て中、一番読んだのが河合隼雄さんの本だったかもしれません。特に育児にまつわることだけじゃなくて、人の心の問題とかいろんな心理面に興味があったからかもしれないです。なんせ読みやすいし、押し付けない感じとか、どこかゆるさがあるところが好きでした。人間ってそんなもんなんですよ、とか。人はずっと不安とともに生きていくんですっとか。そういうのもいいんと違いますか?的な雰囲気がありつつ、心を支えるもの、育てるものについてはしっかり伝えていく姿勢。いつ読んでも勉強になります。
娘と私は日々とても会話するので、私が家を留守にすることに対して、寂しいーーーッを連呼してました。自分はヒョイヒョイ海外に飛んでいくのに。そう、案外残される方は寂しいものです。飛び出した方は、旅でもないこの隠れ家的な東京ライフは、とても楽しいのでした。家を思い切って離れると、子どもたちは家の仕事を当番表を作り、息子もお茶碗洗いなど協力してた様子。(普段はしないっ風呂掃除のみ)まあ、娘はフロちゃんちでも一通りの家事ライフもやってるし、料理は好きだから心配はしてないけど。実家暮らしの我が子たちにはこういう機会はいいことだと思います。なんでも少し距離をもって見るのって大事ですねえ。それにしても動物たちに会えないのは寂しいのですよ。


[PR]
by bagel70 | 2017-10-11 10:40 | | Comments(0)
<< 出会い。 話から生まれるもの >>