ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

パパドウルスがあってよかった。

d0131851_16444351.jpg

どこの土地に行っても美味しいお店を探す私たち。18年前に高の原に引っ越してきて少しして知ったパパドウルスさん。小さい子連れでも行きやすい広々したお店に、私たちのツボは、トイレの前の本棚。絵本や漫画、いろんな本があって、なんだかほっとした。メニューは、手作りソーセージに、ふわふわのオムライスに、こだわりのハンバーグに、カレー、炒飯も3色ある。夏には、これまた絶品の冷静パスタもあるし、どれを食べても美味しいレストラン。ああ、ここに引っ越してきてよかったと思ったのでした。子どもが小さいからといってファミレスとかには行きたくなかった。美味しいものに対価を払いたいから。高の原には、AIDAさんといい、スープカレーのアジャンタ(子どもドライカレーあり)、本物の味で子どもも楽しめる食事ところがあるのです。もちろん、マナーは大切。子どもも待ち時間を楽しめるように、絵本や手遊び、お絵かきグッズ持参で。
何年か前からパパドウルスさんのSHOP CARD,シール、Tシャツ、パーカーなどを製作させてもらってます。大好きなレストランのお仕事に携われるのは嬉しいこと。

d0131851_16545437.jpg
今回は、贈り物、発送用のソーセージに同送されるリーフレットをデザインしました。表紙の絵や中のイラストは、もちろん、画伯、店主のパパドさん。絵本を読んでみたい、そんな世界観のある素敵な絵を描かれます。箱を開けた時にワクワクするようなそんなリーフレットに!というママドさん(奥さん)の声。ワクワクするリーフができたかな。

d0131851_16581636.jpg
写真は、フロちゃんの写真も使いましたよ。ニコンのいいカメラで撮ってくれました。もちろん、私も撮影しましたが、フロちゃんの採用!思い出の作品ね!!二人でこのアングルがいいかな、これがいいかなと楽しかったね。

d0131851_16591905.jpg

d0131851_17022003.jpg
子どもたちも大好きなパパドウルスさんなのです。





[PR]
by bagel70 | 2017-12-05 17:04 | デザイン | Comments(0)
<< 10匹の動物たちが 4つの引き出し展 >>