ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

あけました!お節!

d0131851_22362722.jpg
2018年、あけました。おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年賀状でも何人もの方がブログ読んでますーと書いてくださり、嬉しくなりました。いろんなツールがあるけれど、ブログはなんというか胸の内を素直に書ける不思議なノート。今年もどうぞお時間のある時、読んでいただけたら嬉しいです。
さて、お正月は毎年恒例、ヨッシーのお節とお雑煮、30日まで旅行してたので31日朝から台所に張り付いて頑張ってくれました。今年はお重もいいものを見つけたので、お節がまたグンと喜んでる感じ。お重はずっと悩んでましたが、やっぱり古いものに惹かれて、セカンドハンドの輪島塗のお重を。これがとてもいいもので、少し欠けがあるけれど、やっぱり昔のものはいいなあーとうっとりとするのです。着物やお重、昔のいいものがたくさん。できれば受け継いでいけたらいいなあと思います。
娘も何品かお節を担当してくれてます。娘の高校の家庭科は選択制でゼミのようなとても自由度のある授業をされていて、世界の料理の研究発表や実習、日本のおせち料理を作ったり、とってもいい内容の授業でした。もちろん、男子もたくさん選択してましたよ。おせち料理を習う機会が高校生にあるなんて、いいなあと思います。
我が家は、料理好き夫と娘が楽しんで作ってくれるので、私は主に正月飾りを作ったり、お重詰めやテーブルセッティングなどをします。息子はかまぼこの飾り切りを担当してました。毎年、いろんなことをみんなで分担というか自然とそれぞれの持ち場をやるっという感じができていて、私はこういう感じがいいなあと思ってます。
ワンオペ育児とか、イクメンとか、女子力とかいう言葉が平気で使われていて、いろいろ考えるとそこにはジェンダーという問題が大きく関わっていて、この国の性差別はなかなか半端ないな、根深いなと思うのです。今のお母さんたちは、子どもたち(男の子も女の子も)とおかし作りしたり、料理したり、性差ない子育ての印象が強いので、次世代はきっと変わっていくんだろうなあと期待もしつつ。私たち世代(40代〜50代)の性についての縛り、これはいろんな意味でとらわれてる人も多そうだなあと思います。私の中での探求事項、今年もホリホリしていきたいなと思います。どこかでシェアできる機会もあるといいなあとか。ね。
ジェンダーとは、ある社会において、生物学的男性ないし女性にとってふさわしいと考えられている役割・思考・行動・表象全般を指す。

[PR]
by bagel70 | 2018-01-02 23:38 | | Comments(0)
<< なぜかバーフバリ。 年の瀬旅 >>