ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

「白い馬」「赤い風船」

d0131851_21464766.jpg

なんていったらいいんでしょうか。
これは、ほんとに、観てほしいフランス映画です。

古い映画である、ということ。
この赤い風船の写真の美しさ。
それ以外なにも知らずに観たのです。

そのシンプルさに五感が慣れるまで、小さな衝撃と
ぐんぐん引込まれて、あまりに詩的な美しさに。
言葉がないのです。

観てほしい。きっと一生忘れない映画。「白い馬」「赤い風船」
「白い馬」の潔さ。「赤い風船」の素朴な視線と映画を製作した人たちの
あたたかな想い。

毎日の出来事でおこる。憂いが、小さな小さなことである気がしてくる。

京都シネマにて、8/29日までは上映されてます。それ以後は未定。
ぜひ。
遠方の方は公式サイトにて上映館が記載されてます。
[PR]
by bagel70 | 2008-08-22 22:01 | 映画 | Comments(6)
Commented by gura at 2008-08-23 11:01 x
久しぶりに日記拝見したら、赤い風船の写真が目に入りました!

あの赤い風船!

幼い頃から亡き父が何度も何度も話してくれたあのフランス映画、赤い風船。

私自身は一度も観る機会がなかったんですが
なんか自分の中で少年と風船のイメージが膨らんでて
父の眼差しも蘇って、ジーンとしました。


是非是非観にいきますね!

晩夏の贈り物、ありがとうございます。
Commented by narako at 2008-08-23 18:02 x
いわさきちひろの「赤いふうせん」が
フランス映画が原作だったなんて知りませんでした
パスカルの話だよね?

あのラスト 子ども心に 悲しい結末って記憶があるけど
映画ではどう表現されてるのかなぁ~気になる
Commented by bagel70 at 2008-08-24 23:31
guraさま。
お父さまも思い出の映画だったんですね。そういう方の声がたくさん集まり、今回ようやく上映することになったようです。ほんとに素敵な映画。
ぜひ。ゆっくり観てきてください。
Commented by bagel70 at 2008-08-24 23:35
narakoさま
そうパスカルの話です。そうこの映画が原作です。
ラストは・・・・、ぜひ観てみてください。素晴らしいです。
それぞれの受け取り方ができるのが、映画の素晴らしいところだと
思います。また話しましょー。
Commented by seringo39 at 2008-09-03 12:22
今週大阪に見に行こうと思っています☆
風船の鮮明な赤色にグググっと惹きつけられました!
Commented by bagel70 at 2008-09-05 05:57
seringoさま。おおーっぜひぜひ。睡眠不足のときは途中、少し眠気がくることも予想されます。睡眠バッチシでぜひ。ほんとにきれいな赤。赤ってすきです。
<< 男前 秋のBAGEL >>