ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

今夜、列車は走る

d0131851_21171512.jpg

戌年生まれの私が誇れるのは、ひとつ。
クンクンと鼻がきく、直感。
京都に仕事で出ないといけないときは、必ず映画をチェック。
すぐにピンときた。
これは観なくちゃいけない。
すごい映画を観れた「今夜、列車は走る」
アルゼンチン映画です。
いぶし銀。心がゆさぶられた映画でした。
淀川さんじゃないけど「映画ってほんとにいいなー」と
思わず横の人にしゃべりかけたくなる最後。
「出口のないトンネルはない」
しびれます。



事故米のこと。
こどもたちが給食食べながら「これって毒入りかな?」と話しながら
食べてるっという話を聞いて、背筋が寒くなった。
(今日のおたよりでは、木津川市は事故米は使われてなかっったとのこと)
私たちは、怒ることを表現できなくなってるのではないかと心の中で
思っていた。半ば、あきらめてたり、あきれてたり。
勝手に首相が変わってて、政治になにかを求める事すらできないこと。
毎日のニュースに不快感を感じながらも、なにも行動しない。
そんなことを考えていたから。

今日の映画はズドンっとあまりのタイムリーさに、
自分の勘のよさを幸せに思った。

マイナーだけど、渋すぎるけど、
こんな映画こそ、たくさんの人に観てほしい。
もちろんスクリーンで。京都シネマにて上映中。
[PR]
by bagel70 | 2008-09-30 21:34 | 映画
<< 東京 はちみつ >>