ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

ガールズ

d0131851_23522466.jpg

「いとこ」には、年に1回か2回しか会えないのですが、
会うと、ほんとに嬉しそう。
「いとこ」って不思議なつながりで、見てて楽しい。
ちょうどお互い、女の子、男の子が一人ずつなので、
会うとガールズトークで盛り上がるふたり。

幼い頃、シャーロットゾロトウの「姉さんといもうと」という絵本が
好きでした。静かな世界で、自分たちとはかけ離れていたけれど、
なにか惹かれる世界でした。
「大草原の小さな家」では、メアリーとローラーの寝る前のシーンが
やたらと好きでした。

私も夏休み、いとこたちと遊んだ日々を思い出します。
いらない白い紙に、いとこと姉と書き続けた「広告ごっこ」
楽しすぎて楽しすぎて、あれが今の仕事にどこか結びついてる
気がしてならないのです。
[PR]
by bagel70 | 2009-01-10 23:59 | こども | Comments(2)
Commented by ritsuko at 2009-01-11 08:57 x
おかえり~かわいい写真だね♪私も久々に新幹線で帰省しました。せっかく本を持ってったのに、少し読んだら車酔いしてしまって・・・結局ひたすら寝てましたが、富士山だけはしっかり観てきました(笑)。持ってた本は太宰治の「富岳百景」他短編集。東京で玉川上水の近くも通り、新聞で今年は生誕100年だということも知り・・・あぁ、学生時代に読んでおくべきだった!次の世代の子どもたちには、児童文学から大人の文学への橋渡しを上手にしてあげられたらなぁと、思います。
Commented by bagel70 at 2009-01-12 22:37
ristukoさま。ただいま〜。太宰治かあ。私、案外古典的な名作読んでなくて。偏りのある読書歴・・・。家だとなかなか本に向かえなくて、名曲喫茶的な本読むカフェが欲しいなあ。また新年会やろうね。
<< すこしずつ ワッフル >>