ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

2017年 08月 17日 ( 1 )

夏の旅。

d0131851_21322903.jpg
お盆が過ぎると、なんだかなーっという気持ちになるのは、長い間刷り込まれてきた学校生活(夏休みの宿題とか、休みが終わる切なさとか)のプレッシャー他ならない。我が家は、娘はこれからドイツ行きで夏休みだし、息子は20日過ぎにはもう学校が始まる。宿題ももう終わらせていて全くもって手がかからない。そりゃもう大きいから。なのにこの微妙な気持ち。いつになったらこれは無くなるのだろう。
夏休み前はいつもあれしよう、これしようと密かに思っている。読書とか勉強とか真面目な目標。案の定、どれもできてないっ。唯一、家族旅は今年も行けた!毎年子どもたちが楽しみにしてくれてて、うちの子達は旅が好きだ。動物の家族もいるし、それぞれに忙しいから長旅はできないのが残念だけど、短くてもギュギュッと楽しむ旅です。今年は、近いけど、吉野→三重旅に行ってきました。天川にまだ行ったことなくて、友人のUPを見ておおおーっとみたらい渓谷に行きました。きれいじゃったー!!あんなに澄んだ水は上高地以来です。この辺、ウォーキングコースが色々あるので、母にもおすすめだなー。歩くとき、yoshiと手を繋いでたら、娘が間に入ってきた。ああ昔を思い出すねーと恥ずかしげもなく3人で手を繋いでました。かわいいやつよ。
d0131851_21444967.jpg
人生後半に入り、私はできるだけ素直に好きを表現している。ホームステイ経験が何度もある娘は、海外のおとーさんおかーさんが仲良しなのがとってもいいと話していた。何度がそういう話を聞いたり、考えたりしてると、日本はなぜかいつからか、おとーさんおかーさん色が強くなり過ぎる気がする。そんなかでも我が家は学生時代のままの感じだけど。それでもなんとなく、おとーさんおかーさんな自分たちになっていたことに気づく。お母さんである自分と、それまでに生きてきた自分と、女性としての自分。そのバランスをうまくとることが、大事だなーと思う。
旅の夜は、吉野の鮎づくしの小さな旅館に泊まった。浴衣を着て鮎づくしをいただく。ああ極楽。鮎の刺身、甘露煮、焼き魚、蒸し魚、揚げ魚、最後は、鮎の出汁でそうめん。もうしばらく魚はいいですっていうぐらい食べました。朝食は、鮎雑炊。徹底して、ブレないところがいいね!と4人で舌鼓を打つ。食べることが大好きな家族なので、旅の楽しみは食べることの比重が高い。この辺はアンテナをきかせて、よしっというローカルな美味しいものをさぐり当てる楽しさだ。今回の旅も、なかなか盛り上がった。
温泉もこじんまりした大きさで、吉野川を見ながら入れる。いいねえ。家族経営なのでアットホーム感も良かった。旅館まつやです。2日目は、ビューンと三重へ。


[PR]
by bagel70 | 2017-08-17 10:37 | こども | Comments(0)