ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

2017年 08月 28日 ( 1 )

The street cat named Bob

d0131851_21182186.jpg
久しぶりにhusbandと映画を「ボブと呼ばれた猫」。先週はものすごく真面目に仕事をしてたので、目がシバシバして土日はPC見たくないって感じでした。イザベルユペールのELLEと迷いながら、よく知らないけど、猫の画像が送られてきてこれみよっと言われたので、テトみたいーっとワクワクして出かけました。Movixのせいか猫映画のせいか客層がとても不思議な感じで、面白い。(京都シネマとは全然違う感じ)文化祭練習が早く終わったという息子も合流して、親子3人で猫映画を並んでみました。笑。この映画、猫かわいい〜っていうほんわか映画じゃありません。ドラッグ依存症のホームレスがヨレヨレしながらも、なんとか猫を支えに変わっていくという実話でした。所々、猫目線の映像になるとことかは、猫飼ってる人にはフフフフとなりますよね。あと仕草ねー、ボブの。これこれ!みたいな。ストーリーはいたってシビアで、それでいてハートフルでもあります。退屈させない主人公のアップダウンぶりと、ボブの視線や仕草にクゥーッとなりながら。あっという間でした。私はうるっと涙も。
d0131851_21303377.jpeg
映画は見終わったあと、いろいろ話すのも楽しい時間。テトはこのボブみたいに息子の肩によく乗るので、その話になったり。麻薬中毒からの脱出って壮絶なんだね、とか。動物に支えられるってのはわかるよねーと3匹に囲まれてる我が家なので、ウンウンと。
d0131851_21331174.jpeg
ボブ。か、かわいい。歌ってる時、じっとしててすごい。テトは外に連れてくと、匍匐前進するので、無理やなーとか。ちなみに、原書を買いました。イギリスから送られてくるみたい(中古)。勉強しよう。

夏休みよくこども向けにある猫映画より、ずっといい。何しろ実話だからね。




[PR]
by bagel70 | 2017-08-28 21:35 | 映画 | Comments(0)