ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:犬( 19 )

チャーリー兄さん。

d0131851_20505593.jpg
ここ数日の大変さは、きっと一生忘れないだろうなーと思います。息子、私学受験の日、チャーリーが庭ですごい声で鳴きました。今まで聞いたことのない悲鳴でした。慌てて駆けつけると、座って動かず怯えていて、どこかがとても痛そう。家になんとかして入れるも、下痢と嘔吐としんどくて外にでたがり、しばらく娘が付き添い、そのうち血尿がでてきて、ただごとではないと夕方、動物病院に駆け込みました。そのとき、すでにあまりに可哀想で娘は号泣。私も泣けてきましたが、行かねばいけないところがあったので、気持ちを切り替え参加し、私は母を迎えに。翌日、娘とスペイン旅行にいくために九州から前泊を我が家で過ごすため。
息子も帰宅し、試験もできたとほっとしてたところ。動物病院から電話、レントゲンで膀胱が見えなくて、腹水がたまってるから、膀胱破裂の疑いが有り、至急知り合いの先生のところで開腹手術をした方がいいとのこと。その時点で、娘はまた号泣。だんなと息子と3人で弱ってるチャーリーを搬送して、いろんな検査をしてもらい、緊急オペになりました。終わったのは深夜の2時ぐらい。一時は、もうだめかというときがあったようですが、なんとか先生のゴッドハンドのおかげで、膀胱を縫ってくださり、チャーリーは生きることができたのでした。どんなにほっとしたことでしょう。朝までなんともなく元気なチャーリーだったのに。いろんな方のおかげで、命が助かり、感謝しかなかったなー。膀胱破裂ときくと、おしっこができてなかったのか?と思いますが、普通にしてて、頻尿になってなかった?と聞かれたけど、夜はぐっすり眠ってトイレにいくこともなかったのです。原因は膀胱壊死というとても珍しい病気でした。腫瘍等が原因かもと言われたのですが、まだ細かいことは分かってません。年齢ももう11才なので、老化のひとつなのかもしれません。それにしてもあんなに痛がることがおきるなんて。とにかく、ほんとに動揺と心配と張りつめた気持ち、そして、それぞれのこどもたちのやるべきことへの気配りとでぐったり・・・でしたねー。
金曜日、笑顔で娘たちは出発でき、無事にスペインに到着し、こちらもほっ。土曜日、息子も無事に娘と同じ系列の私学に合格しほっ。そして、日曜日、チャーリーが退院できました。ほんとに、ほっ。久しぶりの我が家で寝てる姿を見ると、また涙がでてきます。どんなに寂しかったんやろうと。まだまだ元気なく、ごはんも食べないけど、それでもしっぽを少しふって、気持ちを表してくれるので、ほっとします。

こどもたちが、小さい頃からともに育ってきた家族ですもんね。いつかはお別れがくるんだなーと覚悟して、残された日々を大事に過ごしたいなと思いました。
d0131851_21161904.jpg
チャーリー、おかえり!!2週間後つんちゃんにも会えるね。ゆっくり元気になろうねー。





[PR]
by bagel70 | 2016-02-14 21:17 | | Comments(0)

Open mind.

d0131851_23440619.jpg
犬と猫の暮らしについて、不安がなかったわけではなく。最初、私の中では犬2匹いるので、ねこは無理・・・と思っていたのです。それが、ひょんなことでテトと縁があって。娘が期末試験中に夢にでてきたというので、こやにごはんをあげにいったら、いつのまにかつかまえてたってわけです。テトを抱っこするともうこれは我が家で育てたいっという気持ちが娘にも私にも息子にも沸き上ります。そして、だんなはAll is well な人なので、もちろん大賛成。うちってゆるい家族です。だめってことはほとんどなくて、食事中TVつけちゃだめってぐらいでしょうか。感情に正直でありたいと思ってます。

これまでニャーオって鳴きまねしただけで、猫を探す反応をするチャーリー。どうなることかと思いましたが、少しずつ、小さなテトを2匹に会わせて、犬たちを褒めて褒めて褒めまくるっという作戦がなかなか上手くいったのか、もともと優しいチャーリーの父性が芽生え、テトのお世話や遊び相手にいつもなるのです。色も似てるふたり。
おじいちゃんと孫ぐらいの関係です。ライナスもだんだんとこの小さな生き物に慣れて、テトがちょっかい出しにいくと、3回ぐらいは我慢して4回目は追いかけて怒るっの繰り返しです。でもライナスはマイペース。犬2匹と子猫の生活は、ものすごくおもしろく、かわいすぎて、すべての行動にこどもたちと目を合わせて、かわいすぎるっと反応してます。受験生の息子がほんとにかわいがっていて、将来、一人暮らししたら、連れていくっとまで言ってます。笑
犬と猫はうまくいかないっと思ってたのは、人間の思い込みで、こういう思い込みで世界が狭くなってることはたくさんあるんだろうなと思います。世界がいつ攻めてくるかわからないという疑いではなく、うまくいかないっと思い込んでる人たちとどう壁をなくすかを考えてほしいなあと思います。

夏休みに入って読んだ本、これ派面白かったです。
d0131851_00032258.jpeg
愛するって、自然なことでなくて、技術なんだということ。うんうんと納得することがたくさん書かれてました。技術を磨かなければいけないということ。帯の谷川俊太郎さんの「読む者の人生経験が深まるにつれて、この本は真価を発揮すると思う。」と書かれてある。40代のテーマである愛、すべては愛から生まれてるんだよなーと改めて想います。犬と猫と暮らして、みえてくるもの。All is well. 信頼することっで伝わるなにかの大きさについて。いろいろ不安がないわけじゃないけれど、信じることで乗り越えられるはず。愛のベースがあれば。


[PR]
by bagel70 | 2015-07-30 00:11 | | Comments(0)

緑。

d0131851_23435786.jpg

「か、かーさん、緑がきれいですっ」by ライナス。
五月の新緑の美しさは、ほんとに身体にすーっと何かが沁み入ってくるようなそんな幸福感があります。犬もそうなのかな。心地よさげにデッキで裏山を眺めます。(犬が通るとめっちゃ吠えるので、こらーーーっと怒らなくちゃいけないのがめんどくさいのですが)外の景色があまりに美しいので、リビングにmacを置いて仕事してます。

新聞の読者投稿に福島の方から。「景色を見ていると、いつものように美しくて思わず深く深呼吸したくなったけれど、はっと放射能を思い出し、吸い込むことができなかった。一体いつまで...」という文が掲載されていた。
季節がめぐるたび、いままでと違う日常を思い知る日々が続くんだろう。

それは、決して人ごとではなく、いつでも自分たちの身におこりうる出来事ということ。54基の原発が日本にはあるのですから。
[PR]
by bagel70 | 2011-05-08 23:40 | | Comments(0)

秋の散歩

d0131851_23464023.jpg

毎日の犬の散歩は、正直、とてもめんどくさいと思うこともある。
犬が勝手に散歩に行ってくれたらどんなにいいだろう・・・とよく思う。
よし、と散歩に出かけると、裏の公園は秋、秋、秋・・・。
チャーリーのうれしそうな顔。男前チャーリーも少し歳とってきたね。ライナスは、おじいさんみたいな風貌。

ああ、いい季節・・・。
今の土地に出会えたときに、この公園を毎日歩けるのは、すごくうれしいことだなーとしみじみ思った。そんなことを思い出しながら・・・、歩く。今じゃ、すぐめんどくさく思ったりして、だめだなあ。
d0131851_23504452.jpg

一人で電車に乗るのもわりと、好きなのですが、こうして、一人で散歩するのも好きです。いろいろと想いをめぐらしながら・・・・。しかし、犬というのは、ちょこちょこ木や石がある度に止まって用をするので、ほんとに犬ペースの歩き。おまけに二匹だとまた大変で、たまにイライラします。

d0131851_23544235.jpg

心躍るくらい好きな道。今の季節がいいなーっ。大きく深呼吸。
生きててよかった、と思う。

私と犬の関係は案外ドライで。我が子のようにメロメロになることはなく、怒るときはスパルタです。家に帰ってくると、かわいいなーとほっとしたり。「家族」は「家族」ですが、「犬」は「犬」なのです。とはいえ、彼らは、たぶん人間気分・・・。

こどもたちの様子を見てると、犬と暮らすことって、なんだかいいなあーと思います。
[PR]
by bagel70 | 2010-11-30 23:59 | | Comments(0)

サマーカット。

d0131851_10531422.jpg

あーーーっすっきりしたー。
ぼさぼさだったモップ犬ライナス。
ようやくサマーカットに。本人もうれしそう。
見るだけで暑かった犬・・・。

夏はこうでなくっちゃねえ。

しかし、暑いです。
夏休み突入!!中学生は、やっぱり、部活に忙しい。
去年までの夏休みとは様変わりだけど。

中学生は、忙しいぐらいがよさそう。
だんだんと自分の世界の時間が長くなっていくんだねえ。
[PR]
by bagel70 | 2010-07-21 11:03 | | Comments(2)

いぬ。

d0131851_18386.jpg

チャーリーっ。「はーい」抜け毛の季節になりましたな。
「すみませんっ迷惑かけますっ」

ライナスーっ。
d0131851_1862528.jpg

「なんっすか」毛が伸びましたな。
「へーい、前が見えないっす」

2匹いると、性格の違いがおもしろいです。
チャーリーは、素直、忠実、やさしい。

ライナスは、ずるがしこい、気が強い、
でもおとぼけで、笑える。

d0131851_1884895.jpg

ワイルドすぎる庭で、なにやら、探索中の2匹。

d0131851_18154894.jpg

動物とともに暮らすことは、
こどもにとって すごくすごくいいなと思います。
なにがいいのか、はっきりは分からないのですが、
たぶん、言葉にはできない、大きくて、あたたかくて
やわらかい。こころの根っこの気持ち。
[PR]
by bagel70 | 2010-05-02 18:20 | | Comments(0)

畑へ

d0131851_20435437.jpg

基本、元気です。
でも、なんか首が痛かったり、すっきりしなかったり。
腰に鈍痛があったり。
大丈夫といえば、大丈夫なんだけど・・・
よし、あそこに行こう。

行くと、なんだかすっきりして、
なにかがめぐってく感じがします。
生活を見直すヒントももらえたり。
体のメンテナンス。

「散歩してください」と言われた。
意識して、歩くことにしよう。

畑までジャガ芋植えに チャーリーと。
畑までの道は ほんとにのんびりしてていい道です。

i-phoneは、ipodもあって便利。
音楽聴きながら。

ジャガイモ植えて、少し耕して。


d0131851_20505739.jpg


明らかに、なんか廻ったかんじ。
急に模様替えがしたくなった。
エネルギーむくむく。
[PR]
by bagel70 | 2010-03-31 20:52 | | Comments(0)

犬モノ

d0131851_033198.jpg

犬を飼ってると、ついつい犬モノに目がいってしまって。
飼ってる犬と同じ犬種とかだとさらにうれしい。
ずいぶん前にいちいの木さんで買ったアクリルタワシ。
(全額たしか盲導犬のなにかに使われるというモノでした)
使う度に、かわいいなーと気に入ってます。

タンタンではスノーウィに目がいって、
DVDで見る「大草原の小さな家」では、
犬のジャックに。(かなりモジャ)

iphoneを買ったときにもらったソフトバンクのおとーさんも。
犬だし!しゃべるのが可笑しい。(今ではライナスの戦う相手)
絵本のマドレーヌちゃんのイヌにも目がいきます。

最近まわりでもイヌを飼う人が増えて、タノシイ。



d0131851_0151419.jpg

仕事から帰ったら、なんと仕事部屋に座ってたライナス・・・。
な、なにしてたん?
[PR]
by bagel70 | 2010-03-18 00:15 | | Comments(0)

チロ

d0131851_19412436.jpg

やばいです。

動物ブログのようになってきましたが、
かわいいので。チロ。

nちゃんちにやってきた子犬。チワワです。
ああ、かわいい。

うさぎを飼うつもりが、なんと犬になったという
衝撃の出会い。

癒し犬、人生、勢いは大事やなーと思います。
動物は顔がニコニコになりますなー。

d0131851_19454815.jpg

あたし、肉球も黒いの。(カワイイ)

動物と暮らすのは、こどもにとって(大人にとっても) とってもいいなーと思います。
うちの2匹も 勢いで飼いだした2匹ですが・・・、
やっぱり 彼らなしの今は考えられないなー。

小さいことを気にしなくなるというか。
おおらかになれるというか。
[PR]
by bagel70 | 2010-01-11 19:53 | | Comments(4)

お日様

d0131851_1624656.jpg

台風が去って行きました。ふう〜っ。
すごい風でした。びゅーびゅー。
こどもたちが朝起きたら屋根がなかったらどうしよう、と心配してました。
テレビで瓦が飛ぶのを見たみたい。
なんとか、屋根も飛ばず(笑)。

久しぶりのお日様にチャーリー喜ぶの巻。
台風の後はほんとに 嘘のように静かに晴れる。

こどもたちは、思わぬ休みにハイテンション。
たしかに、こういう休みはかなりウレシイ。

d0131851_1683531.jpg

あわてて、こやたよりを作って入稿。
土曜日に配りたい。あわてて作って誤植が多いけど。
なんとか許してもらおう。
細かい準備にはいります。

10日は、屋外でのクラフトフェア。
18日は、屋内でのsisiさんの親子イベント です。
親子イベントには、BABYちゃんのつなぎなどお届けしたいと
思っています。乞うご期待。
ほかにも、魅力的なおいしいもの。お料理教室など。盛りたくさん。
こちらもお楽しみに!!
[PR]
by bagel70 | 2009-10-08 16:09 | | Comments(2)