ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:食( 54 )

あけました!お節!

d0131851_22362722.jpg
2018年、あけました。おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年賀状でも何人もの方がブログ読んでますーと書いてくださり、嬉しくなりました。いろんなツールがあるけれど、ブログはなんというか胸の内を素直に書ける不思議なノート。今年もどうぞお時間のある時、読んでいただけたら嬉しいです。
さて、お正月は毎年恒例、ヨッシーのお節とお雑煮、30日まで旅行してたので31日朝から台所に張り付いて頑張ってくれました。今年はお重もいいものを見つけたので、お節がまたグンと喜んでる感じ。お重はずっと悩んでましたが、やっぱり古いものに惹かれて、セカンドハンドの輪島塗のお重を。これがとてもいいもので、少し欠けがあるけれど、やっぱり昔のものはいいなあーとうっとりとするのです。着物やお重、昔のいいものがたくさん。できれば受け継いでいけたらいいなあと思います。
娘も何品かお節を担当してくれてます。娘の高校の家庭科は選択制でゼミのようなとても自由度のある授業をされていて、世界の料理の研究発表や実習、日本のおせち料理を作ったり、とってもいい内容の授業でした。もちろん、男子もたくさん選択してましたよ。おせち料理を習う機会が高校生にあるなんて、いいなあと思います。
我が家は、料理好き夫と娘が楽しんで作ってくれるので、私は主に正月飾りを作ったり、お重詰めやテーブルセッティングなどをします。息子はかまぼこの飾り切りを担当してました。毎年、いろんなことをみんなで分担というか自然とそれぞれの持ち場をやるっという感じができていて、私はこういう感じがいいなあと思ってます。
ワンオペ育児とか、イクメンとか、女子力とかいう言葉が平気で使われていて、いろいろ考えるとそこにはジェンダーという問題が大きく関わっていて、この国の性差別はなかなか半端ないな、根深いなと思うのです。今のお母さんたちは、子どもたち(男の子も女の子も)とおかし作りしたり、料理したり、性差ない子育ての印象が強いので、次世代はきっと変わっていくんだろうなあと期待もしつつ。私たち世代(40代〜50代)の性についての縛り、これはいろんな意味でとらわれてる人も多そうだなあと思います。私の中での探求事項、今年もホリホリしていきたいなと思います。どこかでシェアできる機会もあるといいなあとか。ね。
ジェンダーとは、ある社会において、生物学的男性ないし女性にとってふさわしいと考えられている役割・思考・行動・表象全般を指す。

[PR]
by bagel70 | 2018-01-02 23:38 | | Comments(0)

 料理男子。

d0131851_19371136.jpg

ホワイトデー以来、息子がスノーボールをよく作ってくれる。嬉しいことです。忙しい高校生男子がおかし作りする姿は、目がほそーくなります。ええなあーって。そういう時間って大事。手先が器用なので、作業が丁寧で、私よりよっぽど上手だなーと思います。味も素晴らしく美味しい。
my husbandは、料理大好きで、先日も参鶏湯を作ってくれました。わざわざ朝から二人で大阪鶴橋まで行って材料を買ってくるとこから、鶴橋、楽しかったーー!(またいくっ)鶴橋には、参鶏湯セットというスペシャルなスパイスをセットにしたものが売っていて、さらに高麗人参もお店の人がセットしてくれます。東京で参鶏湯教室に男、一人参加したことのある人ですから。笑。家族を喜ばせるのが好き。

娘の彼も、一年前、手料理ドイツ料理を作ってくれるっていうので、知り合ったぐらい、料理、お菓子作りが上手。スープも一羽煮るとこからとか、カレーも全てスパイスからとか、生地作りが得意みたいで肉まん、餃子の皮も手製です。(生地マスターと言われている)
料理をする男子に共通してるのは、美味しいもの好きであり、基本、考え方がジェンダーによる思い込みがないっ。つまり、女だからこれをするべきという考えがないに等しいのです。女だからご飯を作るべきとか、家事をするべきとか、裁縫、お菓子、洗濯、掃除、etc.全ての行為は、生きるためにやるべきことであり、性別は関係がないということ。この思い込みが日本は特に強くて、それが世界からも男女平等、ジェンダーの公平性が遅れてると言われてるのですが、ミドルエイジの不満を聞いてると、大抵この男の思い込みに腹が立ってる様子。政治家の女性蔑視の発言聞いてもまだまだガラパゴスーな日本。
とはいえ、世界には、トルコとか中東とかアフリカとか女性の人権がまだまだ認められてない国は多く、そういうところの話や映画を見ると、ああ日本はなんて幸せなんだと思うのですが。

話は飛びますが、FBで流れていた道徳の本の教科書検定のパン屋の記述を和菓子屋に直させたという変な情報。日本の愛国心を育てたいらしい・・・・・。OMG! グローバルとか言っておきながら、一方でパン屋だと日本らしくないと考えてる日本の検定委員って。あまりにStupidすぎて、目が点になります。また鎖国でもするつもりなのかなー。
[PR]
by bagel70 | 2017-03-25 20:36 | | Comments(0)

Christmasののご馳走

d0131851_2117787.jpg

今年も無事にChristmasのご馳走を家族で囲めました。キンショウの鶏肉屋さんの特選丸鳥は身がしまっていてものすごく美味しいです。パリッパリの皮が美味しいんですよね。とーさん、エプロンしてじわじわ、タレをかけて焼いてる様です。パエリアは娘がいつも作ります。スペインでわざわざパエリア鍋を買って来たぐらいのこだわりです。それから今年は、アヒージョもしてくれました。パンプキンスープも。ケーキは、何にもしてない私と息子で泡立てたり、塗ったり、飾ったり、しました。
美味しい生ワインを飲んで、みんなで準備して、大笑いするのが楽しいChristmasデイナー。今年も美味しいなっとよく食べました。去年は受験生だったけど、Christmasはいつも通り、笑ってテーブルを囲んでたっけ。どんな時もできるだけいつも通り。お正月も特訓などない塾だったので、おせち食べて、初詣で行ってたなー。そういう時間を惜しんで勉強しても、心に余裕がなくなる気がして、それよりは、いつも通り、楽しむときは楽しむ!主義です。
Christmasイブは、子どもたちはそれぞれ友達と予定があり、今年はChristmasの夜に家族で過ごしました。ともだちとの時間も楽しいけど、まだまだ家族とのChristmasを楽しみにしてくれてる二人です。
2016年の行事がまた一つ終わりました。メリークリスマス。
アレッポのこどもたちにも、早く平穏なChristmasを迎える日がやって来ます様に。心より、祈ります。
[PR]
by bagel70 | 2016-12-27 21:32 | | Comments(0)

スペイン料理

d0131851_19595856.jpg
この頃、ブログが滞り気味なので、ちゃんと書こうーっと思います。楽しみにしてくださっている方がたまに声をかけてくださるので、ありがとうございます。
日々のこと。こどもたちが小さい頃は、こんなことあんなこといろいろ思ってたんだなーと思います。だんだんと・・・、あっという間に過ぎる月日。いろいろ書きたいことはあるけれど、どうかしらー?と考えてしまったり。
スペイン料理が食べたいっと夏に母が遊びにきたときに、娘の強い要望にて、母が探した京都市内の美味しいスペイン料理屋さん。ラ・マーサ(寺町二条)。小さないい感じのスペインレストラン。母が調べただけあり、ほんとに美味しかったーっ。あれもこれも。スペイン好きの二人は、情熱的。これっと決めたら、強く願い、叶える人たちだなーとこの日もしみじみ思いました。娘の学校は、高校3年になると、ずいぶん大学っぽくなり自分で選択して履修するようになり、世界と食べることが大好きな娘が楽しみにしている勉強「食と文化」。娘のグループはスペイン料理をつくることに!そこでスペイン料理をどうしても食べたかったのです。レストランの方にいろいろ聞くと、とても親切に教えてくださり、そんな授業ある高校珍しいねーっと言われ、大学生になったらバイトにおいでーっと言われたり、とても楽しい食事になりました。
それから、和束にお茶のボランティアにきていたバルセロナ出身の女の子と仲良くなったので、彼女にもいろいろレシピを聞いて、夏休みにグループで集まって実習してました。笑。男の子のお家でわいわい。素晴らしいコース料理ができたみたいで、なんて楽しい勉強なんだろうーっと思います。娘は、世界の食卓にとても興味があるようで、大学にいったら、そういう勉強をしたないなーーっと考えている様です。大好きな食べることと海外。娘にぴったりのテーマだなーと思います。ドイツにいってもほんとにマーケットにいきたいっとホストファミリーにお願いしてたので。
高校時代に、これから勉強したいなーっと思えるそういうきっかけに出会えることは幸せだと思います。なかなか日本の進学校は、大学の学部をどう選んでいいかに頭を悩ませると聞くから。
冬には、母と娘の元気ペアは、スペインーイタリアの旅にいくようです。卒業旅行?なのかな。いつか二人で海外に行きたいねっといい続けて数年。スペイン語を勉強してるのでモチベーションUPにもつながるねーっと楽しそうです。
願っていれば、叶う。叶うように行動する。引き寄せの法則って、そういうことなのかなーっ。




[PR]
by bagel70 | 2015-10-02 20:18 | | Comments(0)

おっおべんとう。

おっおべんとうライフがはじまりました。
奈良の方は中学がおべんとうみたいで、中学から毎日・・・すごい。木津川市は中学は給食なので私はこの春からおべんとうがはじまったわけです。女の子ということもあるし(大食いだけどダイエット中)お弁当はわっぱの2段。小さく見えるけどわりとお腹いっぱいにはなります。
そうそう、高校生といえば、早弁!娘の学校でも2時間目休みには普通に休み時間に弁当食べてたり,おやつ食べたりしてるよー。(この辺も自由です!)母アイコもそういえば、高校時代は早弁したねえーとなつかしそうに話してました。私の高校も2時間目休みには購買部にダッシュ!ホワイトドーナッツというパンをみんな狙って、キーンコーンと同時に廊下に飛び出してたっけ。高校ってそれぞれにちょっと自由も広がって楽しいねえ。

お料理教室のたんぽぽ先生より、お弁当UPしてね、の声があったので、upしてみよう。ちなみに私は料理があんまり好きじゃないのです。でも、ふつーにごはんは作るし、食べる事も大好きなので、あるもんで作るとです。冷凍もんは、買ってないのでまだ使ってませんー。このお弁当はちょっちょっと作ったら埋まるから、いいなあー。

娘より、にらはもうやめてね、と言われました。電車でもにおってたらしい。にら恐るべし。
d0131851_10312760.jpg


にらを反省して、定番のからあげですな。朝から揚げるのはみんないやみたいだけど、あんまりそういうのはないなー。15分ぐらいでできちゃうお弁当。載せるのもどうかと思うほんとにふつー。この卵はめっちゃ美味しい卵です。だし醤油をかけて。
d0131851_10314844.jpg


お弁当作り終えて、あまちゃん見て大笑いする毎日。朝から笑えるのっていいなあー。ずっと朝ドラクドカンが作ってほしいーなんて思う今日この頃です。
[PR]
by bagel70 | 2013-04-18 10:48 | | Comments(2)

たんぽぽ料理教室

d0131851_1638630.jpg

先日、以前にお仕事させてもらった「たんぽぽ料理教室」にいってきました。マクロビオテックです。私は、友人たちの間では、肉大好きというキャラになってます。大丈夫なのか・・・。
田村さんの作るごはんは、お肉なしでもほんとに満足なんですよねー。不思議です。
行きたいなと思ったのは、12月に、風邪をこじらせて、咳がとまらなかった時に、こやに遊びに来てくださり、レンコンの粉をプレゼントしてくれたんです。お湯でといて飲んでねーと。病院にもいって抗生剤をもらってたんですが、なぜかあまり薬に手が伸びない性分。よし!といただいたレンコン湯を飲み続けたところ。ほんとに咳がとまって、夜の寝苦しさから救われたのです。
人にもよると思うのですが、私はできるだけ自然のもので治したいなーと思うので、田村さんの教えてくださるお手当にもとても興味があったのです。
けんちん汁と切り干し大根、そして玄米、お手当もいろいろ教えてくださるレッスンでした。
ああー、基本から教えてもらうというのはいくつになっても新鮮です。私は、有機野菜の北村さんからお野菜を宅配してもらってるのですが、田村さんにお野菜の皮まで大切にいただくやり方を教えてもらうと、これまで無駄にしていた切り方を反省。マクロビオティックの重ね煮のお野菜の美味しさを引き出す力にびっくりしました。
ほんとに、アットホームで、小さな疑問もすぐに聞けて、すてきな教室でした。

食は大事。分かっているけど、ついつい・・・。たんぽぽお料理教室は、いろんなことを見つめ直せるいい機会だなーと思い、一緒に参加したご近所のTさんと自転車を押しながらの帰り道、話してたのです。

早速、切り干し大根を・・・。これまでとは違う作り方で新鮮です。

田村さんのキッチングッズはどれも素敵で美しい。そういう楽しみも・・・。

マクロビオティック!!というと敷居が高そうですが、お野菜を美味しく食べる方法や料理エッセンス、お手当など、いろんな角度から楽しめる教室でしたよ。
気軽に参加してみては!(木津川市兜台です)

d0131851_17101158.jpg


ネーミングから一緒に考えさせていただきました。愉しい時間でした。
やりたいことの話をじっくり聞いて・・・・。その一歩のお手伝いができてほんとに嬉しい。
[PR]
by bagel70 | 2013-01-21 17:10 | | Comments(2)

はちみつの色。

d0131851_10392447.jpg

おいしいものを食べたら、一人でも「おいしいーーーっ」と声がでてしまう。そして、知らない横の人にも「これ、おいしいよーーっ」と話したくなる。美味しいものは無条件に人を幸せにするから。ちょっとちょっとおーっと、話したくなる。
今朝は、そんな気分。
朝食にmatsushimaさんの秋のみつをいただいた。これまで春の蜜を少しずつ食していたのですが、とうとう、秋の蜜を一口。こ、これは・・・・!!と美味しんぼの一場面に自分が登場したかのような表情のわたし。風邪気味と花粉症がダブルで、なんだか調子が悪い私にはもってこいの栄養源の気がした。この色を見てください。なんとも濃厚です。
食パンにとろっと・・・。このぐらいの贅沢は、心を豊かにするなあと感動していた。(家族は、私以外はごはん党なので)
これは、どなたかのお見舞いの品にもよさそうです。

d0131851_10541256.jpg

昔読んだ絵本「アーコのおみまい」
はちみつ持って、一人で汽車にのり、おみまいにいくアーコの話。
すごく印象に残ってる絵本です。はちみつのイメージは、このつぼに入ったイメージなのです。
病気が治るっという想い。トンネルに入ると・・・真っ暗で。明るくなると・・・とどきどきわくわくした絵本です。

そんな懐かしい絵本を思い出した朝のはちみつでした。
秋の元気のもと、matsushimaさんのはちみつをどうぞ。
[PR]
by bagel70 | 2011-10-09 10:54 | | Comments(2)

くりっくりっ。

d0131851_11291385.jpg

秋の3種盛りー袋に栗がいっぱいと、ほりたて落花生と、柿をいただきました。
mさんちでとれたモノ。ほくほく抱えて持って帰りました。
こういう贈り物は ほんとにうれしい。
秋の3種盛り、少し目で楽しんで・・・いただきます!

さあ、栗はほくほくゆでましたが、これから剥く作業が・・・。たまにはがんばろうっ。
やっぱり、栗ごはんかなあー。




そういえば、この季節に登場させないでいつする?というキャラがいました。
ジャーンっ
d0131851_11354953.jpg

クリせんにんTシャツを作ろうかという話もでたことも・・・・。
マニア向けになること間違いなしだったので、却下に・・・・。

男子が書く絵っておもしろいです。
タイツがすてき。
[PR]
by bagel70 | 2011-09-27 11:37 | | Comments(0)

うめ。

d0131851_2159816.jpg

今年も松島さんちの梅で梅シロップを作ろうと思う。去年、こやで買って初めて作って美味しかったです。という方が木曜日に梅を求めて来てくださった。
こうして、季節を感じるモノが売れて、暮らしがちょっと楽しくなることを、おすすめしたり、おしゃべりしたりできる「こや」は、なんだかいいな、と思う。どこにでもあるものではなく、私たちがおすすめしたいなと思うモノ。

美味しいみつを集める蜂たちと この梅は共に助ける関係にあると聞いた。

まわってる・・・。いろんなものが共存の関係で「まわってる」のが地球。

d0131851_22101047.jpg

ああ、やっぱり。美味しいはちみつ。
春の花のみつをせっせっと集めてくれた蜂たちに感謝して。
トーストにバターとはちみつを・・・・。

オンラインでもUPします。お楽しみに。
[PR]
by bagel70 | 2011-06-03 22:11 | | Comments(2)

とろり。

d0131851_2132968.jpg

ちきんさんで昼ご飯を食べた。
とろーり、とろとろ。丼ぶりって好きですなあ。

お隣の席から、美味しそうな唐揚げのにおいが・・・。
男子がうれしそうにかぶりついてました。

うちの唐揚げ大好き息子もまた連れてこよう。
d0131851_21375079.jpg

茨城から地震酔いがするよーっと、泊まりにきてる友人が作ってくれた広島焼き。
うまかったです。

関西でゆっくりリフレッシュしてってくださいなー。
合宿は楽しいね。

d0131851_15505094.jpg

ライナスは、高野豆腐はきらいみたい。
[PR]
by bagel70 | 2011-03-26 21:41 | | Comments(2)