ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:森聞き( 10 )

ありがとう。

d0131851_1949769.jpg

20日の朝、起きた時はまだしと・・しと、と雨音。神様、私たちはまだもうちょっとがんばりが足りなかったのかい?と問いかけてるうちに、雨があがった。南山城村へと車を走らせていると、空がみるみる・・明るくなってきました。朝のやまなみホールからの景色。「森聞き上映会、待ってたぞーっ」と声が聞こえるかのようなあたたかなものを感じました。
ほんとうにたくさん、たくさんの方がお越しくださいました。心からありがとうございました。あのかた、このかた、会場に来れなくても、いろんな方に声をかけてくれた方のお顔が浮かびます。
私たちは、出展者のみなさん、手伝ってくれた友人、観にきてくれた方々、ほんとうにみなさんに支えられてこの上映会を成功させることができたんだなーとなんともいえない気もちがこみあげます。
柴田監督は、ほんとうにあたたかで気さくな監督でした。もっとゆっくりお話したかったなー。暮らしのエトセトラ8号に寄せてくれた文章に監督のお人柄が表れています。ぜひご覧になってください。

森聞き上映会をしてなにがよかったかと言うと、映画を観てでてきた方がほんとうに素敵な表情をしてらして、物販をしながら、私にその気持ちを伝えてくださったり、パンフレット、冊子、CDを手に取るその熱い気持ちがつたわってきて、ちょっとうるっとなってしまった。
こどもを預けて、初めて映画を観ましたという方も・・・。「観れてよかったーー」その一言がなにより嬉しかった。
私の中で映画はなくてはならないもの。いろんな人がいるように、映画にもほんとうにいろんな映画がある。いいなあーと思うものを共有できた喜びはなんともあったかーい空気が・・・。そんな空気に包まれたやまなみホールでした。

やまなみホールの方、受付や託児のお手伝いをしてくださった南山城村のみなさま、ほんとうにありがとうございました。そして、いつも全面的に支えてくれる家族。ありがとう。

d0131851_20232895.jpg

大きな山を登り終えたような爽快感とともに。
[PR]
by bagel70 | 2011-11-21 20:24 | 森聞き | Comments(4)

いよいよ。

d0131851_034936.jpg

いよいよ・・・・。明日です。
窓の外は静か。どうやら雨はあがったみたい。

じゃんじゃん降りだったら、私たちのがんばりがたらなかったってことだね、とみんなで話してました。明日の朝、どうかなー。心配・・・。

いつものイベントとは全く違う感覚の夜です。

森聞き、どんなふうに感じてもらえるのかなー。
じんわり、じんわり・・・感じる映画だなーと思います。

思っていたより、ほんとにたくさんの方に観ていただけそうです。

明日、お待ちしています。気をつけてお越しください。

監督・・・、みなさんが思ってるより、お若いと思います!ふふ。楽しみです。

暮らしのエトセトラ8号も無事に出来上がりました。
いろんな「もり」が集まってます。
どのもりも楽しいです。

あっ、また雨が降りだしたなー。どきどきするなー

d0131851_0492710.jpg

森聞きの音楽が素敵です。
フィンランドのアカペラグループ「ラヤトン」。
とっても素敵な音楽絵本になっています。表紙にCDがはまってます!
中は美しい絵本。クリスマスの贈り物にもぴったりです。

お楽しみに。
[PR]
by bagel70 | 2011-11-20 00:42 | 森聞き | Comments(0)

もりもり・・・。

d0131851_22472498.jpg

森聞きまで、あとすこし・・・。まだまだバタバタと制作物つくってます。
いつもぎりぎりまで、がんばります。(取りかかりが遅いともいう)

森聞きマーケットには、心強いフタコブラクダのIちゃんも参加してくれます。バタバタしているところに天使の声〜。看板つくるよーって。さすが、ほんとに素敵な看板をつくってくれました。いつもながらにセンス抜群です。みんなのそれぞれに才能にほれぼれしてしまいます。
当日は、ゴム鉄砲+的当てあそびをしてくれるみたいですよ。チビっこ、託児のあとは遊んでいってね。

そして、今、αステーション、聞いていた方いませんかー?森聞きの告知をたっぷりしてくださいました。ありがとうございます!!!

昨日は京都新聞の朝刊に載せていただきました。なんとカラーで!!京都新聞の方、昨日の見返してみてくださいね!記者のSさま、素敵な記事に仕上げてくださりありがとうございます。すごーいとここでもプロの技に感心してしまいました。(私がかなり脱線してたので)
明日は朝日新聞の朝刊に載るそうです。こちらは森聞きの写真入りです。わくわく

続々と予約もいただいて、高校生、中学生も観に来てくれそうです。嬉しいです。

京都新聞
[PR]
by bagel70 | 2011-11-17 22:58 | 森聞き | Comments(2)

森聞きマーケット2

d0131851_22424182.jpg

森聞きマーケットの出店者さんのご紹介2です。

滋賀で活躍のなちゅらるままさんのベジタブルカレー。
d0131851_22461531.jpg

山ノ上マーケットにも毎年出展されてます。ボリューム満点のお野菜たっぷりのスパイシーカレーです。カレー好きの方、お楽しみにー。(photo by tipi)

そして、滋賀から参加のきこりさん。
d0131851_22483322.jpg

ナチュラルスイーツや天然酵母ライ麦パン
自家焙煎玄米コーヒー、こだわりベジランチなど。ヘルシーでおいしい食べ物いろいろ。そして、手作りの小物等もあるそうです。滋賀から来てくださいます。きこりさん、森聞きにも、きこりのおじいさんが出てきます。ぴったりですね。

それから、地元南山城村のふじおちゃんの猪丼です。猪は、食べると元気になるっと聞きますが、肉好き男子、丼好きの方に。
d0131851_22521982.jpg

(photo by derbar)

おやつの時間は・・・、奈良のこだわりのバームクーヘンデルベアさんのバームクーヘンの耳とミルクティーのSET.はいかがですか?こだわりの素材で丁寧に作られた人気のバームクーヘン。この機会にぜひ。
d0131851_22543611.jpg

バームクーヘンとは、ドイツ語の「バウム=木」と「クーヘン=お菓子」を組み合わせたものです。「ドイツ人は木から生まれたと言われるほどに、森を愛し、常緑樹の緑に命を感じます。」(デルベアさんのサイトより)まあ、デルベアさんも森聞きにぴったりなのでした!!

いただいたphotoで大きさがいろいろですみませんっ。
[PR]
by bagel70 | 2011-11-15 22:55 | 森聞き | Comments(0)

はじまりは。

d0131851_181881.jpg

そう、はじまりは何だったのかな。はじまりというのは意外とひょんなことだったりする。フィンランド・森の精霊と旅をする という素敵な本と出会って、このプロダクションエイシアのHPを訪れました。アトリエエトセトラでこの本をお取り扱いさせてもらえることになりました。それから、エイシアのサイトで森聞きという映画を知りました。なんだかよさそうな映画だなーとわくわくしたのです。「森聞き」morikikiという響きになにか感じた気もします。(このとき、自主映画をしてくれるところ募集してます。の文字が心の引き出しにすっと入った)
それから時が過ぎ、映画が好きな3人でよく映画を観に京都シネマへ出かけていました。これまで映画は一人で観るのが好きでした。映画好きな3人で観るようになって、観たあと、ご飯食べたり、ビール飲みながら映画の話をするのがとても楽しい。
そして、3.11以降、私たちは、会っては映画の話や、そして、原発の話をしていました。映画の趣味が合うということは、不思議とこういう話も合って、熱く語りあってました。

このままではいけないという、ざわざわ、ざわざわした想いがあって、原発への想いははっきりした「NO」という想いで、署名をしたり、ステッカーを作ったりしました。
なにかできることは他に・・・・ないのかな。こどもたちへ多くのひとへ。悶々としているだけでなく、行動をしなくちゃー!と。それから上映会しようか!というアクションに・・・。エトセトラ編集室のメンバーと、山の上マーケットのエネルギッシュなメンバーで。森聞きのなかにもある「今、世界が変わる時がきている気がする」その言葉に触発されたのかな。
誤解されるといけないので、映画には原発のげの字もでてきません。

上映会は初めてだし、すごくエネルギーのいることだけど、いろんな方がいろんな形で手伝ってくれるたり、声をかけてくださることに、本当にみんなで感謝しています。

そして、南山城村のやまなみホールという素晴らしいホールに、村の方、近隣の人、いろんな地域の人が交流することが、なんだかいいなーと思いました。私も南山城村に遊びにいくようになって、いいところだなーと心から想うし、いい出会いがあるからです。

いよいよ上映会まであと1週間となりました。おかげさまで、お問い合わせもたくさんいただいてます。あとすこし、がんばっていこうと思います。宜しくお願いします。
d0131851_1853282.png
Welcome!Facebook.
チケットフォームです
[PR]
by bagel70 | 2011-11-13 20:01 | 森聞き | Comments(2)

はじめての。

d0131851_16414363.jpg

昨日、実ははじめてラジオにでました。ならどっとFMさん。ありがとうございました。私は、マイクなどを手にするとあわわわ・・・となるタイプでして。あまり簡潔にモノを言うのが得意じゃないのです。でも、でも、がんばりました。心強い清水夫妻と一緒に。大上さんというDJの方がすごく上手にリードしてくださって、なごむように話を進めてくださいました。陶芸家 清水善行さんは、緊張というものをあまりしたことがないらしく、ガチガチの私たちににやにやしてDJ風のジェスチャーをしたりして余裕でした。コメントも素晴らしく、頼りになったなあー。私は、思ってもみないところで一度ふられて、頭が真っ白になった数分がありましたが、なんとか頑張って映画森聞き上映会の告知をしました。そして、最後には、20日に発刊の暮らしのエトセトラ8号の宣伝も!がんばったーっ。FBにてラジオで告知したいです。紹介してくださいっと書き込んだことから、ならどっとFMさんにて15分も告知させていただき、つないでくださった方々、ほんとうにありがとうございました。
はじめてのラジオ。緊張したけど、たのしかった。なんでも楽しむことです。
そうそう、ラジオに出るにあたり、どうして、この森聞きの映画の上映会をしようと思ったのかをよーく考えてみました。そのことをまたゆっくりお話していきたいと思います。

おつきあいくださいませ。

森聞きFacebook page

d0131851_1853282.png
森聞きチケット発売中!!
[PR]
by bagel70 | 2011-11-10 16:53 | 森聞き | Comments(0)

森聞きマーケット

d0131851_923270.jpg

映画「森聞き」上映会は11/20日です。
映画を観たあとは、おいしい珈琲や食べ物、そして、お気に入りのいいものを見つけませんか?
マーケットの出店者さんをご紹介していきます。

手染め五本指靴下のTECK-TECKさん。
一度はくと、また履きたくなる。心地よい五本指とポップでかわいい模様が人気です。
d0131851_9271754.jpg



そして、奈良でおなじみ、季節のお野菜を使ったほっとする美味しさ「だいところ飛鳥」さんのお弁当。
d0131851_9291888.jpg

内容は季節によって変わります。

そして、Beeの畑の仲間でもあるサンキャッチャーのpananufwa.さん。
映画好きのご夫妻、森聞きの映画も楽しみにしてくださいます。
今回、出店者さんもぜひ交代で映画を観て、楽しんでくださいね。(出店にチケットがついてます)
クリスマス前、大切な方へ手作りのサンキャッチャーづくりも素敵ですね。

d0131851_933299.jpg


少しずつご紹介していきますー!!
[PR]
by bagel70 | 2011-11-10 09:35 | 森聞き | Comments(0)

wao---!!

d0131851_20471141.jpg

わおーーーっ。
こつこつ頑張ってたら、いいことあるんだなあーと思った出来事です。

11月20日日曜日の森聞き上映会にて、監督の柴田昌平さんが、なんと電車を乗り継いで、過密スケジュールの中、南山城村まで駆けつけてくださります。(涙)

私たちが初めての映画の上映会であることをこのブログで知って、多忙な中、30分でも!と応援にいきたいとおっしゃってくださったそうです。

ほんとにほんとに嬉しいことです。監督ありがとうございます。監督の舞台挨拶は、9時45分からを予定しています。みなさま、少し早めにお越しくださいませ。そのあと、次のお仕事へと出発されます。

11/20日発売の暮らしのエトセトラのテーマも「森」。こちらにも監督の文章「ぼくの足跡」掲載させていただきます。そして、森聞きこぼれ話もありますよ。お楽しみにー。

なんだか、森聞き、気になるなあーという方、ぜひいらしてくださいね。まだ、チケットあります!!こちら
さあ、この機会に、ぜひ映画を!!あなたの心のポッケにそっとなにかを残してくれる映画です。

作家 三浦しをんさんの「森聞き」の感想です。
無口だったり宿題をやらなかったりもするけれど、登場する高校生はみんな、自分や家族や世界のことを真剣に考えている。そんな彼らが、山で暮らす老人たちと出会ったときの戸惑いと喜び――。 きらめく表情を見て、ちょっと涙ぐんでしまった。じいちゃん、ばあちゃんも、高校生たちも、最初は少しカメラを意識しているのだが、そのうちだんだん素が出てくる。思わず笑ってしまう発言や、心打たれずにはいられない言葉が満載!こういうひとたちがいるから、この世界は希望をもって生きるに値する。とってもおもしろい映画です!


d0131851_20593813.jpg


森聞きマーケットもありますよ!!11月20日は、南山城村まで、ブーーーンとドライブしてみましょう。R163で一本です!!
[PR]
by bagel70 | 2011-10-30 21:01 | 森聞き | Comments(0)

森聞き上映会

d0131851_2241381.jpg


毎日、森聞きのことで飛び回ってます。
上映会が初めてなので、全力投球です。この方には伝えたい!とあちこちへ。
正直、手探りですすんでいます。

でも、いいものを人に伝えたいという気持ちは、こやと同じ。
この企画は暮らしのエトセトラと山の上マーケットの面々とで活動しています。

森聞きというドキュメンタリー映画は、大きな映画館で観るようなスペクタクルはありません。とっても地味な映画かもしれません。
でも、おすすめしたいのです。
森の中に入った時の心がすーーっとする感じ。森の名人たちの表情と言葉、そして、揺れ動く若者の心のひだ。いろんな世代の方に 幅広く観てもらえたらなと思います。

世の中の、簡単で分かりやすくてポップでおしゃれで・・・とそういう軸から離れて、森の中に入って耳を傾けてみませんか?

こどもたちが進む道、こどもたちにかける言葉。これまで生きてきた先輩たちの言葉。
「生きるという事は好きとかきらいじゃない。」
ちょっと一息、南山城村で 耳を傾けてみませんか?

森聞き上映会HPはこちら。チケット申し込みフォームできました。託児もあります。

自分の引き出しに入れておきたい映画です。

同時にホール前にて森聞きマーケットを開催します。
こちらもわいわい。楽しいマーケットです。美味しいものもありますよー。ぜひいらしてください。

映画とマーケットの後には、少し走って島ヶ原温泉「やぶっちゃの湯」で体の疲れを癒してください。とてもいい泉質の温泉です。我が家の大好きな温泉です。

森聞きFBのページです。
[PR]
by bagel70 | 2011-10-18 22:53 | 森聞き | Comments(0)

点と点

ドキュメンタリー映画を学生の頃見て、衝撃だったのは「ゆきゆきて、神軍」です。たぶん、みなみ会館で観たような・・・。おもしろいなあーーと心底、思いました。そして、教育学部だった頃,宮澤賢治が花巻で先生だった頃の生徒さんたち(その頃でもうおじいちゃんたちです)を撮ったドキュメンタリー「賢治はほほーっと宙を舞った」(この題は確かではないかもしれません)を松本で観て、じーんと一人自転車を漕ぎながら素晴らしいなと思ったことを覚えてます。その頃は先生になろうかな、とも思っていたので、なおさら賢治の先生ぶりに圧倒された気がします。宮沢賢治はほんとにすごい人だったんだなあーとしみじみ。
京都で「音のない世界で」というドキュメンタリーを観ました。これもほんとによかったです。
d0131851_15481123.jpg

音がない世界なのに、なんて音が豊かだろうと思った記憶が・・・。いつか上映したいなあ。

最近ではヤング@ハートが面白かったです。そして、みつばちの羽音と地球の自転も、原発事故の前に観たので、またもう一度今、観てみたいと思います。映画はたくさんのことを感じさせてくれます。そのとき、そのときに出会うべくして出会った映画。

「森聞き」もすごく魅力的な映画です。ドキュメンタリーに惹かれるのは、人に興味があるからなのかもしれません。だれかが作った世界でじゃなく、生身の言葉に耳を傾けたいです。若い人にもいっぱい観てほしい。そして、これから若い人を育てる人にも。

<


スティーブジョブズのスピーチより、
「未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。」

私たちは子育てをしていて、早回りしてすぐに線へとつなげたい気持ちにかられる。でも、大事なのは、点と点である。こだもたちがいつか自分の力で点と点をつなげる日を信じて、私たち親ができることはなんだろう。
[PR]
by bagel70 | 2011-10-06 16:03 | 森聞き | Comments(4)