ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:語学( 2 )

日本語って。

d0131851_14125984.jpg


今年の桜はなかなかゆっくりですね。まだ梅が咲いてるところもあり、今年の春はゆっくりゆっくり。それでも季節は4月になり、独り立ちしていく子たちがあちこちへ出発していきます。お隣の子も東北へー。小さい頃から知ってるので、じーん。達者でなーっ。(家を出て自立するのはいいことですよね、グンと大人になるというか。
話は変わり、先週、日本語講師の研修会なるものに参加してみました。なぜか思い立って予約して・・・・。母が日本語を教えてるボランティアをしていて、その話を聞いて面白そうだなと思い、さらに我が家にくる海外の子にたまに日本語を聞かれたりして、日本語ってほんとに難しい・・・・といつも思うこともあり、興味があったのです。
研修会は、ワークショップスタイルでとても面白かったです。集まってる方もみなさん、語学すきな方ばかりで、すでにボランティアをされてる方も多く、いきいきとして、みなさん、熱心だなーと勉強になりました。

教えようっと意気込みすぎ尋問のようになるケースとか、ひたすらテキストをやらせるだけとか、海外の人が楽しくないと感じる日本語レッスンも多いみたいで、へえーと思いました。確かに、子どもへの勉強も教える側が教える気マンマンだったり、やらされるだけのとか、雰囲気悪くなりますよね。
お互いが話したり、お互いが学べると、より効果的で楽しくできるみたいです。相手に質問するときは、まず自分のことを伝えてからとか。よりわかりやすい日本語でとか。

私の日本語はついオノマトペに頼ってばかりなのです。そう考えると、オノマトペってなんて便利で表現豊かな言葉なんだろうーと思います。日本語ボランティアにチャレンジするのは、もう少し先かなーと思いつつ、大学に何かを勉強しに行きたくなってきました。やる気が出てくる春。ふわふわと妄想。
[PR]
by bagel70 | 2017-04-03 21:11 | 語学 | Comments(0)

English cooking lesson

d0131851_198318.jpg

先日イギリス人シェフの英語のクッキングクラスに参加してきました。たのしかったです。英語のichigo先生の催しです。ポークストロガノフ、グリーンサラダ、ポテト料理、アップルクランブル。一気にお一人で作られて、英語で質問したり、メモしたり。メンバーの方と交流したり。こういうレッスンは、日頃お会いしないような世代の方や人と話したりするのも楽しいですよね。森カフェイングリッシュでも、80代のおじいちゃんとも話したりする時間が楽しいです。細々と続けてきた英語も、使う機会あってこその語学。
レッスンでは、質問などが割とスムーズにできるようになってきたような気がします。現在形、過去形、現在完了。まだまだな所もいっぱいだけど、会話しながら、ちゃんと使えるようになってきたなあー。語彙力をもっともっと増やさねばです。
我が家に遊びにきたイタリア人のバレイやフランス人のルーシーとも今でもFBやインスタでやりとりができて、英語での会話が躊躇なくできるようになってることが嬉しい。フローリアンともLINEで明日はオランダにいくよーっとか、英語でやりとり。子どもたちが最初にホームステイに行った頃は、ホストファミリーとのメールのやりとりが苦痛で、すごく時間がかかっていたけれど。今では返事が楽しみなくらいに書くのが割と好きに、確実に成長してるなあーと自分を褒める。
森カフェイングシッシュとichigo先生に感謝。
d0131851_2059377.jpg

美味しかったなーアップルクランブル。こういうレッスンは、気楽に参加できて、いいですよね。お料理もとても美味しくて、早速ポークストロガノフを作ってみました。
語学は、モチベーションのキープが難しいし、喜んだり、落ち込んだり、今年はまた一歩ステップアップしたいなあ。母が来年、娘のドイツ留学に合わせて、スペイン留学しようかなーなんて企んでるようだ。いつまでも学ぶ姿勢が素敵。私もいつか!と心の隅っこの夢ノートに書いてます。母は、英語も英検準一級持ってて、今も英語、スペイン語クラスに通ってます。フローリアンからの英語のメールにちゃんとドイツ語で返している。少しでもお互いの言語を使うことは嬉しいですね。
そういえば、うちのおばあちゃんは、ずっと中国語を勉強していて、父は、チェコ語の新聞をとってたなあ、読んでたのか不明だけど、言語に興味があるのはDNAなのかも。
[PR]
by bagel70 | 2017-03-11 21:04 | 語学 | Comments(0)