ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ( 122 )

夜の紅葉 @永観堂

d0131851_15120397.jpg
どこもほんとにきれいな今の季節。裏の公園に散歩に行くだけでも、うっとり嬉しくなります。金曜日に大学の帰りが早い娘と待ち合わせたフロちゃん。市内の高校でいつもより帰りが早い息子と落ちあい、こやの後ビューンと高速を走り永観堂の紅葉のラントアップを見に行ってきました。夕方から出るのは、正直うーんどうしようかなと思ったのですが、いや今のベストシーズンの紅葉、よし!みんなでいこっと、左京区の永観堂へ。永観堂のライトアップは初めて。もももものすごくきれいでした。なんというか、もう、ホヘーーーッて声が出るくらい。やっぱりこういうのは京都ならではの世界観ですよね。ああ、ほんとに行ってよかったーと思いました。お庭が広くて、見ごたえがあり、お堂の中の絵画も見れたり、お茶席でこの景色を眺めながら、ぜんざい食べれたりもします。誰かが来てると、エイっと時間を見つけて、出かけられるのは、すごくいいなと思います。家族だけだったら、なかなかだけど。日本の良さを改めて一緒に感じることができるのは、国際交流っていいなあ。(娘の彼だけど)
d0131851_15214120.jpg
烏丸、今出川でこどもたちをピックアップして、どこでご飯食べる?となり、京大近くのひらがな館へ久しぶりに。学生の時から行ってたボリューム満点の定食屋さん。大人になってからは、なかなか行かなかったけど、食べ盛りの息子とフロちゃんには、いいかも!とやっぱりボリューミーでみんな大満足でした。

d0131851_15240258.jpg
喜んでたフロちゃん。日本の秋、いいよねーっ。
ライトアップのデザイナーさんってすごいなあーと思う。こんな風に照らしたら、こんな感じにとか。昼と夜、違う雰囲気になるのは、面白い。夜のお出かけはいくつになっても、わくわくする。




[PR]
by bagel70 | 2017-11-12 15:25 | おでかけ | Comments(0)

テオヤンセン展

d0131851_09084987.jpg
旅の二日目はビューンと三重県立美術館、THEO JANSEN展へ。息子にビラ見せたら、行きたいっと珍しく言うのでフフフと嬉しくなり家族で。三重県立美術館はベンシャーン展とかいい展示しますよね。学芸員さんの力ですね、きっと。雰囲気も好きです。少し遠いけど、海も見れるしいいね!なんせ忙しい高校生なので貴重な時間はぎゅっと使わねば。テオヤンセンはオランダ人で学生時代、物理を学び、小さな人工生命体をコンピューターの中で見つけ、現実社会に登場させるにはどうしたらいいか試行錯誤、プラスチックチューブと出会いそこからすごいクリエイトが始まる。プラスティックチューブを細胞と捉え、人工生命体を次々に生み出していく。その過程とか、歴史とか、思想とか、構造とか、壮大で、とにかく圧巻なのです。この言葉にできない、ただただ変人の極みと、生み出された不思議な人工生物の美しさとその動きの優雅さに私たちは魅了される。とにかく、すごいのでこれは体感してほしい展示。夏休みなので子どもたちもたくさん来てました。幼い頃にこんな変なことを考えるおじさんがいるんだっとか、とにかく不思議な感動を感じるのはすごくいいなあと思います。日本の教育は、余白がすごく少ないので、もっと変なこと推奨したらいいのにと思います。
息子は高校で物理ゼミなので、今は9月の発表に向けて、論文書いてます。普通の勉強とは違うこの探求活動は、子どもたちにはなかなかの試練で、問題解いてる方がよっぽど楽といいます。息子がふと呟いた探求って、ただ調べる調べ学習とは違うんやで、この探求がどう社会に役にたつかを考えることが大事やねんと。なるほど。社会に役に立つことへの意識。この人工生命体ストラントビーストも、実は砂丘を守る生物というアイデアから生まれている。図録がまた面白くて、物理や構造のところは私にはわからないのですが、テオヤンセンの文章が面白くて、惹きつけられる。
d0131851_09352252.jpg
スケッチとか、ドローイングとか、絵のうまさもすごくて。こんな変なおじいちゃん近所にいたら、楽し過ぎるやろうなー。インタビューの中で、アーティストとか、科学者、技術者とか、ラベルに縛られないようにしている、科学者も技術者も自分が思ってるより芸術家のはずさ!という言葉が印象に残る。

d0131851_09401643.jpg
4人で行けて楽しかった。1泊2日だったけど、充実な2日でしたー。何より、いろんな話をして、ゲラゲラ笑ったり、お腹すくと機嫌悪くなったり、すると、O型マイルドチーム(husband & daughter)が場を盛り上げる。絶妙なバランスができてるのでした。そう、家族も芸術のひとつかもしれない。
9/18日まで三重県立美術館。







[PR]
by bagel70 | 2017-08-24 09:43 | おでかけ | Comments(0)

パリ・マグナム展

d0131851_11083575.jpg
パリマグナム展へ行ってきました。母が7月、こっちに来た日に空港からまっすぐ一人でエリックカール展とこのパリマグナム展に行き、夜はフランス料理店で娘のバースデーパーティ。私はイベントだったので母をお迎えに行けなかったのですが、こうしてさささっと一人で楽しめるのは素晴らしい。Exhibitionを2つも続けて見るとは、ほんとにそのバイタリティーには驚きます。さらに映画までみようとしてたのでさすがに止めたのですが。エリックカールも良かったけど、パリ・マグナム展、すごく見応えあって良かったとよー!!と興奮して話すのが記憶にあり、yoshiとフラッと行ってみました。いやあ、ほんと素晴らしかった。観に行ってよかったーっ。写真の持つ力、やっぱりすごい。フランスの時代背景とともにある写真展。ヨーロッパの歴史を勉強してる娘にも勧めたい。いろんな民衆の想いや姿を記録してる写真。伝わってくる迫力がすごかった。何気ない風景や場面からも。やっぱり人間くささに惹かれる。
フィルムからデジタルに変わっていった写真ですが、私たちもネガからデジタルに変わっていった世代。娘の写真を集めていた先日もネガからのプリント写真はやっぱり一枚一枚の時の刻み方が違うなあと思っていたところだったので、うーんと思いました。

京都文化博物館の旧館の1Fで夏の間、フリーコンサートが催されていて、京芸の方の素晴らしいピアノが聞けたので得した気持ちに。旧館のあの古い素晴らしい雰囲気の中で響くピアノ。素敵でしたー。こういう偶然は心躍りますね。
d0131851_11252129.jpg
FREE CONCERT.夏休みの間、やってるようなので、ぜひ。天井も素敵。うっとりです。いい時間。暑い〜京都でオススメの時間。

d0131851_11312630.jpg
お昼はどこに行こうかと、三条びお亭に。ああ、いつ来てもホッとするごはんで落ち着きます。素材にこだわったごはん、この値段で食べれるとは。働いてた時にもよく行ってたのですよねー。あの時はおかずにもう少しガツンと欲しかったけど、今はもうぴったり。壁には共謀罪反対とか、原発反対って紙が貼ってあって、こういう主張のあるごはん屋さんは最近少なくなって来たので、嬉しくなる。

パリ・マグナム展でみた、民衆の怒りの主張の写真は、力強く、フランスがこうして勝ち取って来た自由、民衆の力で勝ち取って来た自由なんだなと改めて感じた。
それにしてもロバートキャパはやっぱりすんごいね、と二人で唸ったのでした。



[PR]
by bagel70 | 2017-08-11 11:37 | おでかけ | Comments(0)

Hydrangea 矢田寺

d0131851_11572148.jpg
昨日は矢田寺に出かけてきました。子どもたちは、部活や勉強で忙しそうだったので2人で。家族も楽しいけど、この頃二人も楽しいなあと思います。昨日は父の日。我が家は娘が夜ご飯に重ね煮カレーを作ってくれたりおかきセット、息子は部活でヘトヘトの中、夜スペシャルマッサージをしてくれてました。それぞれ思い思いの贈り物。優しいなあーとほんわかしながら横目で見てました。
d0131851_12202918.jpg
矢田寺は初めて行ったのですが、ベストタイミングだったみたいで、本当に美しい紫陽花がいっぱいでした。人多い〜とは聞いていたのですが、うん確かに。並ぶの嫌いですが、珍しく駐車場に並びました。でも昼過ぎ夕方前ぐらいに行ったので、そんなに混雑もしてなくてよかったです。紫陽花園は、歩けるようになっていて、和風秘密の花園のようでした。薔薇より、紫陽花の方が好きかも。いろんな種類の紫陽花が本当にきれいでした。京都の三室戸寺も良かったけど、こちらも良いです。

d0131851_12243420.jpg
矢田寺の階段にヒイヒイッ、階段と登りに弱い。足腰鍛えなければ・・・・。どこに出かけてもああ楽しかったなあーーと喜ぶ人で、ああ幸せだなあと思います。帰りに前にも何度か行った「田田」って美味しいスイーツの店によって、美味しいクッキーアイスを。ここでんでんだと思ってたら、だでんって読むんだー。今回もおいしかった。最近、おしゃれなとことかじゃなくて、ただ、美味しいところでいいなと思ったりする。二人でおいしかったーと満足。小さな幸せをかみしめる日曜日でした。





[PR]
by bagel70 | 2017-06-19 12:31 | おでかけ | Comments(0)

KYOTOGRAPHIE

d0131851_16090297.jpg
にゃんと。あっという間に5月になってる!どんなGWをお過ごしですか?と言いつつ、昨日、今日は普通に学校があるので、GW気分は一部の人だけなのかな。我が家は息子以外がGW気分な感じなのですが、なんせ今の季節、家からの眺めが心地よすぎて、贅沢な時間を過ごしています。PCに向かってる人、手紙書いてる人、お菓子作ってる人、本読んでる人、庭眺めてる人ってな感じで。家時間が好きすぎるー。
週末、娘のお友達がボランティアをしてるという京都国際写真祭の展示の一つを観に行きました。ポルノなんだけど、めちゃいいらしいっという前振りに、興味津々、写真は好きだし、何やらおもしろそうっと。京都のあちこちで展示があるのですが、五条のフランクアートスタジオという写真館の3Fでは、フランス人のソフィ・エブラードの作品と世界観が見れます。インテリアもフランスから運んだそうで、壁紙もとっても素敵。うっとりする世界観の中、ポルノ現場で撮られた写真が展示されてます。海外のポルノ現場はこんなに美しい場所で撮影してるの?とその背景のゴージャス感にも驚きつつ、撮影現場で切り取られた一瞬の人間臭さや可愛らしさ、おかしさ、面白かったですよ。びっくりなんもありますが。
お友達が、カーテンの中の見てくださいね!と嬉しそうに声かけてくれるので、見ると、フフフフフ。これについては、あとで娘と盛り上がりましたね。そういう話をOPENにしてるので、盛り上がったけど、フツーの親子が観たら、お母さん目が点になるかなあー。人によるかな。その辺のキャパシティは本当に人によって大きく違うのが不思議で面白いところです。軽く投げてみて、こりゃ面白いとキャッチボールができる人もいれば、軽く投げてみて、球が全然かえってこないどころか、シーンとなるパターンとかね。
d0131851_16280777.jpg
5/14まであちこちで展示があるので、またどれか行ってみたいなと思ってます。今年はLOVEがテーマらしい。



[PR]
by bagel70 | 2017-05-02 16:31 | おでかけ | Comments(0)

桜満喫。

d0131851_1527644.jpg

母が、桜の満開に合わせて来京。3月に来た時に、ああ桜の満開の京都に一度来たいーというので、来たらいいやん!開花ギリギリで連絡するから!と。みたい!行きたい!と思うことは、できるだけ実行しとこうというのが母。ちゃんとやって来ました!笑。
そんな母にあちこちの桜を!佐保川がすごいよーと教えてもらい、近くなのでヒョイっと。ああほんとに見事な桜でした。これまでも聞いてはいたけど。母は、子どものように、すごいすごーい!と大喜び。ああ、こんなに喜んでもらえてよかったーと心から思うのでした。九州の桜とはまた随分違うみたいです。
1日目はラッキーガーデンの生駒の山の上へ。立派な桜を見ながら、可愛い羊たちと美味しいスリランカカレーがたべれます。娘もここは、小さい頃に来た以来で、とっても喜んでました。

d0131851_15333092.jpg

ほのぼのー。いつかフロ連れてこよっーと娘。ドイツでものすごい数の羊見たけどね。それにしても若い二人は、常に気持ちはそこで、ほんとに一日中連絡とりあってて、私より、よく色々知ってたりするドイツにいるフロ。ほんとにこの二人はすごいわー。毎日大笑いしてるー。一日の出来事全部英語で話してるってすごいわー。

d0131851_15393854.jpg

山小屋みたいなとこで、のんびり。いいところですー。今週からは大学が始まり、なかなかゆっくり遊べないのですが、大変だった履修登録も終わり、いよいよ2回生。この授業面白そう、これとこれ迷ってる!とほんとに毎日よく話すので、大学の授業って面白そうだなーと。スパイスの文化とか、さすがこの大学、いろんな講義があってすごい。私の時より、はるかに魅力的な講義が多いのです。
[PR]
by bagel70 | 2017-04-12 15:53 | おでかけ | Comments(0)

植物園。

d0131851_13364373.jpg

昨日はコートを手に持つぐらいの暖かさ。今日は肌寒い。春って本当に不安定。昨日は大学に用事がある娘と一緒に私もお天気がいいのでリフレッシュDAYにしました。今出川から走ってると北山に着いたので、植物園にでもいくか!と、近くの小さくてかわいいパン屋さんでパンを買い、中で食べよっと。植物園はいつ来ても気持ちいい。学生時代から二人で来てたし、家族になってからは小さな子どもたちと来てたところ。今は、南端に住んでるのでなかなか行けないけど、たまにとても行きたくなる。今は、梅がまだ咲いてて、黄色のかわいい木花が咲いていて、スノードロップやクロッカス、ヒヤシンスもたくさん。
d0131851_1453612.jpg


ドイツから帰って、折に触れ、ドイツの話をしてくれる。彼とドイツの森に行って、そこでハーブを収穫し(電話でお母さんにこれ食べれる?って聞いてたらしい。)帰ってそのハーブでキッシュを作ってくれたり、夜にはチェリーケーキを作ってくれたり。adorableな話がたくさん。私も娘もお話の中のようなことが大好きなので、娘の話はこれまで読んできたたくさんの物語のように楽しく、おもしろい。そして、よくこんな人と出会えたものだなあと感心する。お互いの国の絵本を読み聞かせし合ったり、二人で編み物して過ごしたり。恋人同士でも夫婦でもどんな時の過ごし方が好きかというのはほんとに大事で、ありのままを愛して、一緒に過ごして楽しい人がいいと思う。1ヶ月のドイツでの暮らしでいろんなことをすでに学んでいて、はっとさせられる。環境意識もやっぱり高いし、無駄にしない意識、なんでも自分たちで作るという精神もすごい。彼が働いてる間は、主婦のように朝早くからごはん作ったり、家のこともしたりしてたので、生活意識も上がって、動きが早い。ほんと、かわいい子には旅をさせろだわーと毎回、帰国するたびに成長する娘を見て思う。
好きな人と生活するのは、とっても大事。真面目に付き合おうと思えば思うほど、その人の暮らしぶりを知ることをオススメするなあ。

私の無駄の多い生活も反省せねば。まずは、こまめに電気を消すことから・・・・・。
[PR]
by bagel70 | 2017-03-31 14:05 | おでかけ | Comments(0)

ビュンと伊勢へ

d0131851_12231473.jpg

お弁当から解放された自由な日々ー、あっでも高校に入って日曜日は、基本お弁当OFFDAYです。日曜日、ベッドで朝ダラダラする時間がこの上なく幸せです。ダラダラしてると猫が来て、耳をチューチューしだしたり、もうこの上ない至福。こういうダラダラに幸せを感じてしまう類の人なので、老後が心配。だめ人間になるかもという恐怖。なんてウダウダ言いながら、どっか行こっかとなり、伊勢神宮に行くことになった。電車で行くか、車で行くか、しばらく吟味して、途中温泉とかに寄れるから車で行くことに。それから、husbandがおにぎり握り、私の運転で出発です。(我が家スタイル)
私の仕事は、下手したら日曜日もつい仕事しがちになるのですが、いつからか、休みはきっちりOFFとして取ることに決めてます。でないと、いつもあれしなきゃこれしなきゃと追われることになるので。
何年かぶりの伊勢神宮、良かったです。外宮、内宮、両方行ったのですが、外宮がシンプルの極みでまたよかった。内宮はおかげ横丁など楽しさもあり、もちろん、中は厳かなんだけど。歩いて拝むだけで、不思議とスッキリする感じ。
ただただ木の持つ存在感に圧倒される伊勢神宮ですね。

d0131851_1240795.jpg

子どもたちに送ったら、カッコつけてる〜っと言われた写真。たまには、かっこつけさせてよねえ。一応、専門は建築なので、木造建築について話してくれた。へえへえーっと相槌。フローリアンは、この日本人のへえーっていう相槌が可笑しくて仕方ないらしい。そういえば、本当によくへえーって言ってる。笑

伊勢神宮で会う小さな子どもたち見ながら、子どもたちを想う。かわいかったよねーーっと子どもたちの話になると、本当に私たち、かわいかったしかない。ああ、老夫婦一直線。まだ40代だけどね。
帰りに赤福のお善哉食べて、松坂牛食べて、伊勢うどんも食べて。満足。
人生、ちょこちょこ、ずっと楽しみたいねと話しながら、帰る。
[PR]
by bagel70 | 2017-03-13 12:47 | おでかけ | Comments(0)

クートラス。

d0131851_18371582.jpg

ロベールクートラス展に大山崎山荘美術館に行ってきました。良かったーーーー。好きだったーーー。美術展に行くときは、好きな画家か好きな雰囲気か、惹かれる何かか。今回は、実はクートラスについてあまり知らずに、何かに惹かれて、行きたいっと思いました。行きたいっと思ってた友人と乗り合わせてアート旅。長岡京までは1時間くらいですね。少し距離があるので何人かで行くと、楽しい道中。

クートラス、大山崎山荘美術館の雰囲気とものすごくよくあって素晴らしかった。小さなカルトにこだわった一生。生きている間はあまり認められず。大きなキャンバスに描くことを勧められながらも、小さなカルトに描くことにこだわったそんな不器用なところも魅かれる。そして、なんともユーモラスで愛おしい雰囲気の作品群にじーん。

1/31日で作品が入れ替わり、3月まで展示が続きます。後半も楽しみです。
大山崎美術館には有名な安藤忠雄の建築のモネの部屋があります。久しぶりにモネの部屋も行きましたが、あれ?こんな感じだったけなと思いました。勝手にパリのオランジェリー美術館でみたモネの印象を重ねていて。モネのプロフィル見ると、わあーエリートだなーと思いました。クートラスの苦労したプロフィールを見ていたから。

大山崎の近くをぶらぶらして見つけたお好み焼きやさんがものすごく美味しくて。みんなでニヤニヤしてしまいました。ジャズが流れていて、こだわり、かつシンプルなお好み焼き。あそこは良かったー。そのあと、ふらりと友人の思い出のカフェにも行ったりして、ぶらり旅は楽しいなあー。いろいろ調べたりしないで、その時の勘と鼻を効かせるの、楽しいよねえ。
My husbandも旅先とか、小さな街で、美味しい一店を見つけ出す能力に長けた人で、若い頃から旅に行くとしばらくうーろうろして地元の人しか行かないような暖簾の店に突入。大抵、ものすごく美味しいお店で、そういうとこ好きだなあーと思ったものです。
[PR]
by bagel70 | 2017-01-23 18:58 | おでかけ | Comments(0)

少し走る。

d0131851_16512459.jpg

先日、アメリカから帰国中のお友達を乗せて、南山城村のイタリアンfrontさんにてランチと温泉好きの方なので、よし、やぶっちゃの湯行きますか?と昼過ぎから163をビューンと走ったのです。元は、こやのお客さん、いろんなやりとりがあって、今ではいろんなことを教えてらったり、考察したり、刺激をもらう。アメリカの大学で日本語を教えてるお仕事もあって、言葉の話や、今のアメリカのこと、はたまた、日本のこと、楽しい時間でした。私は、比較文化が基本好きで、いろんな話を聞いたり、話したりするのが好きです。我が家に来る海外の若い子と話をするのも大好き。いつも、ハッと気づかされたりするから。政治の話をふっかけて見たり、アメリカの若い子がサンダースを支持していて、ヒラリーかトランプになった時に、ものすごく悲しい顔で、誰にも入れなくないよと話してたのを思い出す。
今回は、日本の変態文化についても話が深まり、おもしろかったですー。私が最近、外国の方の目線で知った日本のエキセントリックさ、日本のディープ変態文化について、なんの結論も出ないけど、とりとめなく思いつくままに話して、また考察していきましょということに。Yさん、また次回、話しましょ!
私は、日本の性の問題も深刻だなーといつも思っていて、抑圧された性が、異様な方向へベクトルが向いて、変態文化に繋がってる?と思ってたりして。日本だけにいると、日本の変態性や異様さに気がつかないなーとか。いろんなことが、慣れっこになってしまう日常に、大丈夫かと思う。とか、真面目ぶった変態話を大笑いしながら、話してました。
島ヶ原のやぶっちゃの湯は、いいですねー。久しぶりだったけど、温泉好きにはたまらないさらすべの湯。美しい夕暮れを見ながらの温泉。最高の日本文化ですね。

写真は、菊芋と椎茸のパスタ。めちゃめちゃ、おいしかったです。
[PR]
by bagel70 | 2017-01-10 17:22 | おでかけ | Comments(0)