ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ( 118 )

もりのなかへ

d0131851_19330416.jpg
久しぶりに娘の写真を撮りました。ミジンブンコさんで催されてる「ようこそ森の中へ」アリサト工房さんとパンのあらきさんの展示です。パンと織りってどんなんだろう?と、ミジンコブンコさんのカレーが大好きなので、ゴホゴホッ中ですが思いきって娘と訪れました。もちろん、アリサト工房さんはこやでもお世話になってていつもあたたかな作品でだいすきです。この森のなかへ・・・の展示、ほんとに素晴らしかったです。なにが素晴らしいって、自然が、風景が作品になってるんですもん。よく山歩きを一緒するので、アリサトYさんのその感性がそのまま織りに表現されて、じーんとしました。
娘とあれこれ、つけて、どれもそれぞれいいんだけど、選びましたよ。来年大学生になる記念。大人っぽく。雲。飛行機からみる雲がすきやねんと。そういえば、いつも海外から帰ると雲の写真とってるよねーっ。笑。
18才になり、ぐんぐん大人になってきました。だって選挙権だってもうあるんだし、車の免許だってとれるんだし!この頃は、TPPのこととか勉強してて、息子と二人、いかにTPPが危ないかを話してくれたり、日本の農業の問題、JAってどうなってるん?とか。二人から教えてもらうこといろいろです。
娘が大好きなイヤリングはum.のmちゃんからのプレゼント。娘が言葉の英語訳をお手伝いしたお礼にいただいたもの。これまたとーっても似合ってて、ドイツでもいつもつけてたお守りのような、アクセサリーです。高校でもとっても褒められるそう。(ピアス、イヤリングoKです)娘さんへの贈り物にいかがですか?

d0131851_19493872.jpg
ミジンコブンコさんでの展示は29日までー。カレーもあらきさんのパンもヤムヤムで、幸せな一日でした。





[PR]
by bagel70 | 2015-11-23 19:51 | おでかけ | Comments(0)

サカナクショーン!!

d0131851_11342112.jpg
サカナクション大阪城ホールライブ!いってきました!これ抜きには我が家の2015年は語れないってほど、ズドンッと最高な時間。受験生の息子に同じく受験はないけど高3の娘とそして妹のような親戚のようなum.mちゃんと4人で!こどもたちは、私が車で数年、ヘビロテなのでサカナクション好きというかほぼ歌えるかんじ。息子は受験モードなのでパアーッと気分転換させてあげたかったんです。そして、前行ったときのライブの浮遊感がものすごくよかったので、五感にいいもん見せたり聞かしたりしたかったのです。どんな時でもええもんは大事。心の栄養、重視です。二人とも普段は洋楽好きですが、サカナクションのこのライブのクオリティにはほんまにぶっ飛んで感動してました。出てすぐに「連れて来てくれてほんまにありがとー!」「ええよええよー!これ見せたかったのよーこどもたちに!最高やったなー!」映像が・・・、演出が・・・・、歌が・・・・、トークが・・・・。ライブの後の鶴橋の焼き肉屋さんで4人で語る感動のトークは盛り上がりましたー。感動を共感できるってほんとに楽しい。2時間オールスタンディングで踊り続けました。サカナクションはダンスミュージックですからー。身体が動きだしますよねっ。自由に踊ってーって山口くん。はーい、自由に踊るよーっ。若者多いけど、気にせず。そして歌詞が身体に沁み入ってくるー。言葉って大事。揺れるよ心も身体も。

海外の映画では、ホームパーティとかでみんな自由に踊ってて、老若男女。あれいつもいいなーと思うんです。日本ももっとフリーに踊ったらいいのに。体育祭とかのみんな同じな振り付けの感じじゃなくて。ねー。いやいや、それにしても、ほんとによかった。しばらく余韻に浸れます。ああ、素晴らしかった・・・・。

[PR]
by bagel70 | 2015-10-20 11:58 | おでかけ | Comments(0)

大台ケ原。

d0131851_22263417.jpg
みなさん、どんなお盆でしたー?どんな夏休みですか?あちこち旅行にいったり、こどもたちもいろんな冒険ができるのが夏休み。家であちーっと言いながら自由研究したり、暇ーっと言いながら漫画を読むのも、いい時間だなーと思います。こどもの頃の夏休みで思い出すのは、毎年いってた家族キャンプ。2日目は必ず登山を入れられてて(有無をいわさず)朝から飯合炊飯でおにぎり握ってはりきる母について山登りしてました。いつも霧島でした。頂上でいつも珈琲をお湯を湧かしていれては、ああーおいしいーっと満足そうな母と父(ついていってるかんじ)。どんな強い風でも必死に煎れていたのがおもしろかった。私も家庭をもって、こどもたちが小さいうちはたくさん家族キャンプ、友人キャンプにいきました。平湯温泉、ひるがの高原、いとしろ、まきの、大きくなったこどもたちが今でもキャンプはほんとに楽しかったー!と言うので、ああ、やっぱりいい想い出だなあーと思います。娘たちは昨日高校の友だち男女7人でキャンプを計画して一泊して今は爆睡中。だんだんこどもたちで計画して、実行するようになるんだなー。成長を感じるなー。
d0131851_22473216.jpg
8月はじめに、母がサプライズで遊びにきたので、ずっと行きたかった大台ケ原にいってきました。この暑さで疲れてたし、正直どうかなーっと思ってたのですが、母のやる気満々な様子を見てると、よし、いったろーーっと久しぶりにみんなでめっちゃ早起きして、長距離運転して、いってきましたよ。
朝5時に出発したので、行きはスイスイ。涼しいうちに歩く山はほんとにすがすがしくて、心地よかったー。運動不足の身体も悲鳴をあげながらも、だんだんとそうよ自分の身体をもっと使ってよね!!と言ってくるかんじで、喜んでる様子。大台ケ原は、トレッキングというかんじの初心者コース。らくらくだねえーちょっと物足りなかったかなと健脚の母は言ってましたが、最後にくる長い長いのぼりの階段が、ヒイヒイ言いながら登りました。サッカーで鍛えてる息子はまだまだ大丈夫だったようですが、夏期講習の前半を終えて、勉強づくしだったので、すごくいいリフレッシュになったんじゃないかなーと思います。
子育てもそうだけど、なんでも、onとoffを大切にしたいなーと思ってます。onばかりだと疲れちゃうので、off、自然のなかでいい空気すったり、ぼーっとしたり。歩きながら笑ったり。雄大な景色に感動したり。やっぱり、みんないい顔してる。offがあるから、がんばれるよなーっと思います。母が来なかったら、家でまったりしてたかな。えいっと勇気出して、身体を使うとすっきりするなーとあらためて思いました。

d0131851_22253884.jpg
川もあって、気持ちいいー。ここでほっとしてしまったため、このあとがかなりヘロヘロになったのですー。

帰りは、秘湯小処温泉に入って帰りました。登山の後、運転で帰り道がながーいのがネックですが、こどもたちと一緒に過ごせるうちにまたあちこち行ってみたいし、感動を共有したいなー。素晴らしい景色に乾杯。










[PR]
by bagel70 | 2015-08-17 22:58 | おでかけ | Comments(0)

佐川美術館

d0131851_19252325.jpg
九州から母が遊びにきました。美術館好きの彼女のリクエストで佐川美術館へ。私も行きたいと思ってたところ。滋賀の守山というところまで。ビューン。とっても素敵な美術館でした。ゆっくり絵や彫刻を鑑賞して、建物を満喫して、ミュジアムカフェも楽しみました。幼い頃から、画廊や美術館へ連れていってもらってたことに今、とても感謝してます。最近は、娘も美術館が大好きになり、3世代で心地よく過ごせる美術館。東京での展覧会などでよくある行列になって観るのは苦手で、ゆっくりとのんびり鑑賞したい。芸術の秋はいいなあ。娘はオーストラリアでも、仲良くなった子と美術館に連れてってもらい、シドニーの美術館が無料だったことに感動してました。最近は、高校のお友達とミニシアターや美術館へといっしょに行くようになり、そういう趣味も一緒に楽しめる友人と出会えて、楽しめる環境に感謝。
憧れは、彼氏と美術館とかピクニックに行きたいらしいけど、なかなかそんな趣味の人と出会えへんわーっとつぶやき中。笑一年に数回しか会えない母ですが、相変わらず、好奇心旺盛でマイペース。幼い頃から、自立しなさいと言われてきた。そういう母はさすがに精神的に自立してる人だなあと思う。映画が好きだったり、山が好きだったり、人生を謳歌している先輩。スペイン語を勉強してる母と娘は近いうちに二人でスペイン旅をしようと計画中。grandma好きの娘。娘が一番影響を受けてる人かもしれません。
d0131851_19444394.jpg

[PR]
by bagel70 | 2014-10-27 19:45 | おでかけ | Comments(0)

夏だから温室。

d0131851_14305602.jpg
これは、少し前におでかけした京都市植物園の温室で見つけた植物です。
京都市植物園は、若い頃ほんとによく出かけたところ。よくデートというか、お弁当食べにいってました。こどもたちが生まれてからも何度もふらりと遊びに。植物園だいすきです。
京都の南端に越してからは、なかなか行けず、この間久しぶりに・・・・。我が家に東京から遊びにきてた16才が学校の国語の先生がおすすめの京都市立植物園の温室に行きたい!のリクエストだったわけです。この暑い夏に、温室ですよ!なかなかオツなもんです。
それがこの温室、ほんとに素晴らしかったー。平成25年に改装されたようでとっても見応えのある楽しい温室でした。ここはジャングル?ここは熱帯?と思う完成度。植物好きの方には、ほんとにおすすめ。ええーーーっという植物がいろいろあるから。
高原植物の部屋もあって、こちらは、涼しいのです。このHOT-COOLーHOTが交互にくるので、その後なんか体調がくるった気もしないわけでもないのですが・・・。
最近、山歩きをする機会があるのですが、山歩きは花を見つけるのもたのしいですよね。
しんどいときも、植物見ると、わあーっと気持ちがすがすがしくなるというか。
先日、白馬山に登った母のブログも8時間もの過酷な登山のようでしたが、やっぱり植物の写真があり、楽しませてもらいました。

それにしても、ここ数日の暑さはひどいです。お仕事に追われてますが、いろいろ人に会うのは楽しい時間です。夜は近所のハハ先輩と友人と飲み会でした。その後、私は腹痛に襲われ、フラフラになりました。空きっ腹のビールか、お昼の焼きそばか、・・・・。とにかく、暑さと冷たいもので体調、崩しやすいですよね。みなさん、気をつけて。1000人病院に運ばれたって、尋常じゃない夏日。スペインみたいにシェスタ導入してほしいなあ。








[PR]
by bagel70 | 2014-07-26 22:21 | おでかけ | Comments(0)

吾唯足知

d0131851_14134518.jpg
すっかりホームステイファミリー日記のようになってますが、なんといっても、只今、私の生活ほとんどこれ中心なのです。すみません。
ルーと過ごすのもあと2日。早かったような長かったような。いろんな気持ちが交錯します。
ひとりの子を預かるというのは、楽しいことですが、なかなかの責任も伴います。いろんな気遣い、想い、それはそれはこれまで経験したことのない3週間でした。同じように、我が子達も1ヶ月もの間、家族として迎えてくれてたカナダのファミリー、そして、コロラドのファミリーに感謝の気持ちでいっぱいになりました。海外の人は日本人ほど気を遣わないよ、と言われますが、それでもやっぱり命を預かることって、同じ。その子が楽しく過ごしてるかな?風邪気味かな?と気を配るのもきっと同じ。
楽しいばかりがホームステイではない、生活のなかではいろんな想いも生まれ、寂しい想いをして家族を思い出したり、訪れた国のよさも感じるとともに、自分の国のよさにも気づくのかな。
ルーのおかげでいろんなことにも気づかされました。彼女のリクエストの龍安寺、正直、遠いし、寒いし、仕事も山盛りだし・・・とできれば、奈良方面の寺は?と思って言ったのですが、思いきって、龍安寺まででかけてきました。(娘はもう学校がはじまってるので、2人で)
えいやっと出かけた龍安寺、京都駅から立命館大学まで長いことバスに乗ります。堂本印象の美術館のところではないか。堂本美術館、龍安寺はたしか高校生の頃、オリーブ片手に旅行にきた想い出が。(なつかしすぎます)
北風の吹きつけるなか、龍安寺につくと、なんとああ素敵なお寺だー。やっぱりいいなあーとその美しさに圧倒されました。忙しい日々だけど、こうしてルーとこの空間に来れたことに感謝です。
d0131851_14313659.jpg

龍安寺のつくばい、の言葉。吾唯足知。
人は欲張らず、今の自分を大切にしなさいとい
きっと、私へのメッセージです。はあい。欲張らず、こつこつ毎日を大切に自分を大切に生きます。
ルー、連れて来てくれてありがとう。






[PR]
by bagel70 | 2014-01-10 14:34 | おでかけ | Comments(0)

初詣で。




d0131851_23324820.jpg
お正月、お節の次はー、ハイ。初詣で、ですね。いつもは木津界隈をみんなでお散歩して、木津の小さな神社にいきますが、今年はせっかくなのでー、どこがいいかなー?と考えて、娘がお友達といって楽しかった伏見稲荷にしました。娘が幼い頃は伏見に住んでましたから、なつかしい。人が多いと覚悟はしてたものの。それはすごい人でした。でもきっとどこもそうですね。人が多いのは苦手ですが、たまにはこんな経験もいいかも。伏見稲荷もどんどん登ると、グンと人が少なくなっていき、山道がいくつもあって、竹林を登っていくと誰もいなくなりました。トレイルコースがいくつもあるようです。強健な母とルーは、どんどん山頂をめざして歩きます。私は運動不足がひどく、息切れハアハアハア。今年は運動をもっとしようと心に誓ったのでした。
d0131851_09011246.jpg
お正月のいいところは、家族でわいわい。ああだこうだと言いながら過ごすのが楽しいですね。
帰りに美味しい稲荷寿司とおうどんを食べて、ふたばで豆餅と苺大福を買いました。
苺大福はルーはかなり喜んでました。

d0131851_09034410.jpg
山道の先には、折り紙に願い事をかく社が(名前わすれてしまった)かわいい和紙のおりがみに願い事を書きます。
いっぱい書いてたので、何書いたの?って聞くと、フフ家族のこと。と言ってました。






[PR]
by bagel70 | 2014-01-05 09:04 | おでかけ | Comments(2)

tokyo

d0131851_2143452.jpg

東京にいってました。息子の見送りついでと そして東京の家に・・・。
久しぶりの 父、息子との対面は数分だったけど、笑顔でコロラドに旅だっていきました。だんなの服装がなんとも派手なので、会ってすぐに「派手やなっ笑」とつぶやかれながらも楽しそうな数分。緊張、不安、楽しみ、いろんな気持ちが入り混じった少年の顔はなんとも今日だけの特別な顔だなと夫婦で成長と門出を祝して、飲んだりしました。

ほんとだったら、次の日はぽっかり心が開いてるかんじなのですが、tokyoにいたのでうきうきでした。下北沢の小さくていい本屋、古本屋を何軒も廻るのは2人だからできること・・・。この感じ、なつかしい。こどもがいる家族生活ももちろん楽しいもんですが、こどもがいなかった頃の私たちも楽しかったなと なんとも新鮮な気持ちに。

東京の家は、いえというより部屋ですが、必要最小限のものしかなく、へえーと思いながら、これまた新鮮で、日頃いかにいらないモノに囲まれてるかを実感したり、いろんな束縛がない数日間を満喫することができました。

人生っておもしろいもんだなーとつくづく思います。ええーーっという状況もきっと見方を変えれば、そのときに必要な出来事だったり、時間なんだなーと。
家族が離れたり、違う時を過ごすことは、寂しい事ではあるけれど、別の発見もたくさんあるもんだと。人って一緒にいればいいってもんじゃないなーとしみじみ思う2日間。

遠く離れた息子は、はたしてアメリカ大陸でどんな夜をどんな朝を迎えてるのかなー。見たくてもみれない、知りたくてもしれない、そんなことが案外大切なのかもなーと。


いろいろ気づいたり、なんだか心が解放された3日間。東京ライフが楽しいだんながあちこち連れてってくれました。ミズタクが紙袋を落とした現場まで連れてってくれて、別にいいんだけどーと思いながらも、楽しみました!#あまちゃん。
[PR]
by bagel70 | 2013-07-24 02:36 | おでかけ | Comments(0)

余白の時間

d0131851_11575545.jpg

先週、九州から遊びにきた母と娘とちょっとした時間で大山崎美術館へいってきました。高校が終わってすぐにpickup!彼女の高校はなんと3時10分に終わるのです。アハッ。小学校より短かったりして。放課後、あれこれやりたい子にはほんとにうれしい。遊ぶ子はたくさん遊べるし、勉強する子は勉強できるし、部活したい子は運動できるしね。私、人には、余白が大事だよなーと思ってて。いっぱい勉強させてもらえる高校とか塾とかが人気みたいだけど、私はなんとなく余白がある学校というのに惹かれてしまう。

おっと、そんなこんなで閉館ぎりぎりに滑り込んだ大山崎山荘美術館。アサヒビールの美術館。ずいぶん前に行って感動したことを覚えていたけど。久しぶりに3人でいくと、みんなでわあーーっと感動しました。山を少しあがるところからいい感じ。素晴らしいしだれ桜が迎えてくれ、お庭もあちこちに小さなすみれが咲いてて素敵です。古い洋館はそれは素敵で。日本の文化と融合した古い洋館ってほんとにいい味ですよね。展示品も花をテーマに選ばれていて、トルコの花瓶があったり、柳宗悦があったり。そして、安藤忠雄設計のモネの展示室。2Fの喫茶も、事務服をきた店員さんがケーキなどを運んでくれて、それがまたレトロ感があってよかったなあー。

駆け足ででかけたけど、行ってよかったねー!!と3人で充実感いっぱいの帰り道でした。
新緑の季節もよさそう。
美術館はいいなあー。心がほくほくします。

d0131851_12143896.jpg

[PR]
by bagel70 | 2013-04-17 12:15 | おでかけ | Comments(2)

晩秋歩き。

d0131851_15163264.jpg

知る人ぞ知る、うちの母は、山が大好きな人で日本アルプス、スイス、ネパール・・・、そして九州の山々も庭のように登ってます。遠く離れていて会えるのは年に2、3回なので、ブログで見る母の元気な様子は電話で話しているより、いろんな気持ちが鮮明に伝わって彼女にブログを教えてよかったなあーと心から思います。そうそう、ミドルエイジ〜ハイエイジが山へと惹かれていくのがこの頃少し分かる気がしてきた。前置きが長くなったけど、人が元気になるのはやっぱり気持ちよく自然のなかを歩いたり、笑ったり、感動したりすることだなーと思います。

d0131851_1519451.jpg

晩秋の赤目四十八滝を歩いてきました。わいわいしゃべりながらのドライブで1時間20分ぐらいー。夏にでかけて、秋にも絶対いきたいなーと思って、今度は友人たちと・・・・。
土日はすごい人のようですが、平日だったので、ほどよい人・・・。前回はスニーカーだったけど、今回は山靴(Danner light)だったので、やっぱり歩きやすい。ぐんぐん奥まで歩き進めました。それぞれの滝のまわりの風景がまた美しく。わあーわあーっと何度も声をあげてしまいます。

d0131851_153036100.jpg

滝っていいねえ。いつ来ても・・・。滝の上に人が・・・(笑)おーーい。この後、命ポーズをしてくれてたおちゃめ二人組。

赤目四十八滝は、オオサンショウウオも目玉ですよねー。カレルチャペックの「山椒魚戦争」を読んでください。これは面白い物語りです。そのせいか、サンショウウオには特別な想いがあって。あのひなびた感じもまたよく。今回はサンショウウオの性格、ピュアとか、我慢強いとか書いてあって、友人たちと苦笑しながら楽しみました。

ぐんぐんずいぶん奥まで歩きましたよ。最後の滝までは、また次回にとっておいたけど。(ほんとは、放送でこれからあっという間に日が暮れます。という放送にビビって引き返しました)

帰りに食べるのは、やっぱりへこきまんじゅうでしょう。200yenに高いなーと躊躇してたけど、ほんまに美味しくて感動しました。
d0131851_154978.jpg

私は中身は白あんです。チーズが一番人気らしい。

そして、帰りは温泉ですね。赤目温泉!!いくつか入れる所がありますが、今回は、クンクンと鼻を効かせて、少し車で走って山水園に・・。ここの温泉こじんまりしていながらも、すごくよかったです。お時間ある方は、お宿の食事処「忍者屋敷」で食事をすると、なんと300円引いてくれます。そして、ここの食事がおいしくて、居心地抜群。
このまま泊まりたいーという衝動を抑え、家路につきました。

ちょっとした小旅行で、体もポカポカ。肩こりも軽くなって、さあ、2012年もあとすこしラストスパート!!仕事がんばるぞ!
[PR]
by bagel70 | 2012-11-21 15:56 | おでかけ | Comments(0)