ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おしゃべり力。

d0131851_1157227.jpg

連休の前半明け、朝からすごい雨ではじまりました。息子は中学まで結構遠いので、濡れていくのかわいそうやなーと思い、送っていこっか?と声をかけたくなるけど、ぐっと我慢。濡れる日もあった方がいいさ。

土曜日は、さわやかなお天気で畑はにぎやかでした。朝からいろんな方がこやをのぞいてくださり、ありがとうございました。楽しかったなー。

新学期がはじまり、少し落ち着いた頃。新しい幼稚園生活、新しい高校生活、新しい中学生活。みーんなちょっとほっとした表情で、どんな様子かおしゃべり。聞く私もちょっとほっとした頃。
ぼちぼち堂さんの古本も人気です。古本屋さんの本は、新しい本が並んでる本屋さんの本とはちょっと違う気がします。ぼちぼち堂さんの目線が間に入ってるからか、なんだか山積みされている本より、愛着深い気がします。

いっぱいおしゃべりしたり、ちょこっとおしゃべりしたり。
みなさんのお元気そうなお顔を見れるのはうれしい。おしゃべりの力は、すごい力だと思う。

いっしょにあそびに来てくれるこどもたちも、日に日に成長していくかんじ。大きくなって、畑の中に小さな小さなこやのような店があったなーと思い出してくれたら嬉しいなー。おかーさんと一緒にいったなあーって。それだけで、うれしい。



photoはwabiさんのベレー春夏用です。
[PR]
by bagel70 | 2013-04-30 12:09 | etcetra | Comments(0)

新緑のこや

d0131851_7173722.jpg

桜が散った後の新緑の勢いは、毎年のことなんだけど、ほんっとにすごいです。君たちすごいね、やる気マンマンだね!とでも声をかけたくなるぐらい。あったかくなったのがうれしそう。私たちがこやをやってて、今がいいねえーと話す季節が年にいくつかあります。その一つは、もちろん、新緑の季節です。それから、秋の紅葉の季節。そして、お隣の梅林の梅が咲く季節。

nakayama coffeeの珈琲豆が、夏仕様になって、さっぱりしながらしっかりとした深さがあって美味しいです。アイスにもおすすめだそうです。パッケージも少し新しくなってます。GW、母の日の贈り物にもいかがですか?あわこクッキーもやってきてます。

5月の予定です。連休中は5月の3日をOPENします。4日の土曜日は臨時休業させていただきます。どうぞ宜しくお願いします。

5月には、松島さんのしぼりたてのはちみつも登場しますよ。

木トレー、wabiさんの春ものベレーも届いています。
[PR]
by bagel70 | 2013-04-27 07:23 | etcetra | Comments(0)

夏のペンダント。

d0131851_10334683.jpg

アルフェアベットペンダント。今、私が一番愛用してるペンダントです。細い赤の線がちょっとアクセントになって、首元が楽しくなります。Tシャツとの相性もよく、夏にはおすすめのペンダント。

アルファベットペンダントをオーダーいただいてました。N様、S様、M様、明日こやに届いてますので、またお時間あるときにあそびにきてくださいね。

d0131851_10333571.jpg

ハコの本棚のぼちぼち堂さんの本も入れ変わりましたよー!!
なんとタイムリー。偶然にも益田ミリさんの本も何冊かありました!!(Sさま!)選ばれる古本について、話も広がったり・・・して楽しいひととき。そういえば、少し前にSさんと益田ミリさんの話をしてたんですよねー。それがあったから、本屋さんで目にとまったのかも。いろんなことがつながってくなー。5月は、台所のわきやくたち。というテーマでこや、やりまーす。お楽しみに。そんなかんじの本も集めてくださいましたよー。
[PR]
by bagel70 | 2013-04-26 10:40 | etcetra | Comments(0)

I'm a genius .

d0131851_940306.jpg

リクエストにお応えして(笑)本日もー子育て話しちゃお!(ラジオのDJ風)
子育て歴15年で思う事。子育てって、ほんっとに人それぞれだなあーと驚きます。マニュアルとかないし、家庭の中の様子とかほんとに謎なので、だからこそ、面白いのと、リスクもいっぱいあるー。赤ちゃんの父親母親学級とかあるんだから、それぞれの歳のそういう親学級みたいのがあれば、もっと虐待とかこどもの心の問題とか少なくなったりもするんじゃないだろうかとも思います。

私が思うのは、こどもって褒めるの、ほんとにいいと思います。いや、それはこどもだけじゃなくて、人全般。子育てって、あんまりこどもに特化したことではなくて、結局、ひと。私もけっこう、あの時代にしては、母はよくほめてくれたと思う。おもしろいおもしろいとよく言ってくれた。それは関西でいうお笑い的なおもしろさではなく、なんだろうー、興味深い的な・・・魅力的なとでもいおうか。おもしろいこと考えるね、とか。おもしろい絵描くねーとか。おもしろい発想だねーとか。それが今にもずっとつながっていて、いい、悪いだけじゃなくて、おもしろいっていいよね。ちょっと違うっていいよね、と思えることです。

我が家も実は、かなり褒めます。おとーさんはもう外人並み。私もかなり褒められてます(笑)こどもたちにもすっごいです。息子は、秘かに「I'm a genius .」と言います。たぶん、日本ではどん引きのこの言葉も、おとーさん譲り。自分が天才だと思えば、そうなんだということ。
生きていくって、自分のなかのなんだか分からない核を大切に過ごしていく・・・みたいなこと。その核を自分で磨けるようになれば、自立。それまでは、おとーさん、おかーさんがこどもたちの核を大事に守ってあげる。あなたのいいとこ。ぼくのいいとこ。


その反面、厳しくいうときは、ガッツリ。お互い大泣きするほど、ガッツリ向き合う。そんなこと親しか言えないっていう言葉もガッツリ。

泣いた後は、ハグ。(これはほんとによかった。ハグって言葉にしなくてもなんか伝わるー不思議)

人間だから、気分で怒る事もいらいらすることもあるー。ごめんっとハグ。

最近、さすがに大泣きしなくなったけど・・・・、息子はしっかり思春期ありそうだから。覚悟しとかなきゃなー。必ず、ドアに穴あくよーって近所の人に聞くから。(笑)
[PR]
by bagel70 | 2013-04-26 10:06 | Comments(2)

おとな小学生

d0131851_10153719.jpg

小学生の6年間はできるだけいっぱい遊んでほしいと思っていた。
もちろん、幼児期だってそうだけど。幼児期は母子で幼稚園帰りに自然遊びの会みたいなのを有志で作って、田んぼあそびやたき火したり、畑しごとしたり、いろんなことして遊んだ。なつかしーい。その頃遊んでた子たちもみんな高校生だー。

小学生になると、自分で遊びにいくから、なにして遊んでたかはよく分からないけれど、うちの裏山で「秘密基地つくってんねんっ」という遊びには、うんうん、それはいい!!と心の中で拍手を送ってた。子どもの頃、秘密基地づくりがどれだけ楽しかったかを知ってるから。秘密基地で食べるおやつのおいしかった記憶。秘密基地の回りを歩いて、なぜか土器探しをしていた。植木鉢の破片のようなのを見つけると、友だちはこれは弥生かも・・と嬉しそうにコレクションしていたっけ。
だから、娘も息子もあまりお稽古事や塾にいれずに、のーびのび遊ばせた。高学年になるとさすがに回りは塾に忙しくなるけど、うちの子は暇人なので、毎日毎日、放課後校庭で他学年の子たちや先生とサッカーしたりおしゃべりしたりして過ごしてた。幸せな時間だと思う。
私の中には、一切の不安も焦りもなく、この自由に遊ぶ時間こそが後にがんばらなきゃいけないときの栄養源になるだろうーと思ってるので、ランドセル置いて3分で出て行く自転車の後ろ姿を、いいぞー!!と旗でも降りたい気持ちの日々でした。

d0131851_10372887.jpg

この本は、ほんと、うーんわかるー。そうそう、と小学生だった頃をキューンと思い出すそんな本だった。絵本や児童書とともにその頃の自分がいることは、私もずっと大切に思ってきた。それは、おとなの自分をつくる「土台」になっている。という言葉に、まさにそうだなーと思います。
ちょっとした心のヒダ、あのときの気持ち。苦々しかったり、思い出したくないこともあるし、楽しくてうきうきしてたまらなかった気持ち。それが本と一緒に自分の一部になってることに気づかされます。出てくるあの本、この本。私も自分のなかに小学生がまだ残ってる。うちの母もかなり小学生が残ってると思う。笑いのツボが小学生と一緒だから。毎日楽しそうなのは、小学生が残ってるからかもねー。


まだ小さい子の子育て中の方は、いっぱいいっぱい本、読んであげてほしいなーと思います。小学校高学年ぐらいから、グングン、その時間の栄養が大切になってくるから。
[PR]
by bagel70 | 2013-04-25 10:49 | | Comments(7)

忙しい春。

d0131851_9327.jpg

ジェ、ジェ、ジェーと思わず言いたくなることがいろいろあります。ふぅーーっ。今日は月曜日。毎週月曜日は新しいノートが開かれるかんじ。

すがすがしい朝だけど、いろんなことが頭の中をグルグルしていて、心は紐でしばられているようです。近所のお友達が入院してること。心配心配でたまりません。小さな体、元気になって!神様、おねがい!

そして、東京にいくぞー!とはりきって、オールデンの靴を買い、EELの青いコートを着て、ちょっといいジャケットを羽織り、クルクルヘアの42才は、わくわくしながら出発してきました。新しい住処は、ちょっといい感じのようで、大学に受かった学生のようです。意地悪な私は、うちの小さな古くて炊飯器(ボロい)もっていきなよーとか、うちで使ってない食器(ダサイ)もっていきなよーとか、いろいろ薦めるけど、却下!おしゃれライフをしようと企んでるようだ。
どんな東京ライフが待ってるのか・・・、なにごともポジティブに考えるだんななので、そのわくわく感は、いいと思う。もちろん、応援するしかないし。そもそも、好きな服着て、自分らしく生きる姿が好きだったので、それでいいと思う。人生、そんなこともあるわなー。
朝日新聞の声の欄で戦争体験者の声が載っているが、回りのお父さんが戦場に赴き、どんどんいなくなっていく戦時中の話を読んだ。想像すると、とても怖いこと。そんなことと重ねる人はわたしぐらいだと思うけど、離れてて寂しいけど、戦争にいってる訳ではないから、よかったなあーと思う。

とにかく、この春はいろいろ忙しい春だ。体がというより、心がいそがしい。
[PR]
by bagel70 | 2013-04-22 09:29 | つぶやき | Comments(0)

あれこれetc.

d0131851_22172826.jpg

初夏のはじまりーと思った昨日、ぎゃっ寒いっとびっくりした今日。いいお天気だったけど、気温で気分はずいぶん違うものですね。今日は、革のsakataさんが納品にきてくれました。ご主人のお財布をオーダーしてくださったN様。お待たせいたしました。とっても素敵なお財布ができあがってます!名刺入れをオーダーしてくださったA様。社会人のお祝いにーと。こんな素敵な名刺入れだと、やる気もぐんっとでそうだね。
実はこの春、私もだんなに黒の長財布をプレゼントしたんです。気に入ってますー。長財布にしてからなんだか調子がいいらしい。(笑)いつも近くにいるお財布。お気に入りだと気分もいいですよね。松浦弥太郎さんの本でお財布は外も中もいつもきれいであること。てなことが書いてあるのを読んで、レシートをためないように心がけてます。

otona pantsのチェックが一枚こやにきてます。春ー夏と活躍の一枚です。
カフェわわさんのみかんジャム、夏みかんジャムも入荷。ヨーグルトに入れてもほんとに美味しい。冬のお日様をたっぷりあびたみかんには、エネルギーいっぱいな気がします。
[PR]
by bagel70 | 2013-04-19 22:29 | etcetra | Comments(0)

おっおべんとう。

おっおべんとうライフがはじまりました。
奈良の方は中学がおべんとうみたいで、中学から毎日・・・すごい。木津川市は中学は給食なので私はこの春からおべんとうがはじまったわけです。女の子ということもあるし(大食いだけどダイエット中)お弁当はわっぱの2段。小さく見えるけどわりとお腹いっぱいにはなります。
そうそう、高校生といえば、早弁!娘の学校でも2時間目休みには普通に休み時間に弁当食べてたり,おやつ食べたりしてるよー。(この辺も自由です!)母アイコもそういえば、高校時代は早弁したねえーとなつかしそうに話してました。私の高校も2時間目休みには購買部にダッシュ!ホワイトドーナッツというパンをみんな狙って、キーンコーンと同時に廊下に飛び出してたっけ。高校ってそれぞれにちょっと自由も広がって楽しいねえ。

お料理教室のたんぽぽ先生より、お弁当UPしてね、の声があったので、upしてみよう。ちなみに私は料理があんまり好きじゃないのです。でも、ふつーにごはんは作るし、食べる事も大好きなので、あるもんで作るとです。冷凍もんは、買ってないのでまだ使ってませんー。このお弁当はちょっちょっと作ったら埋まるから、いいなあー。

娘より、にらはもうやめてね、と言われました。電車でもにおってたらしい。にら恐るべし。
d0131851_10312760.jpg


にらを反省して、定番のからあげですな。朝から揚げるのはみんないやみたいだけど、あんまりそういうのはないなー。15分ぐらいでできちゃうお弁当。載せるのもどうかと思うほんとにふつー。この卵はめっちゃ美味しい卵です。だし醤油をかけて。
d0131851_10314844.jpg


お弁当作り終えて、あまちゃん見て大笑いする毎日。朝から笑えるのっていいなあー。ずっと朝ドラクドカンが作ってほしいーなんて思う今日この頃です。
[PR]
by bagel70 | 2013-04-18 10:48 | | Comments(2)

余白の時間

d0131851_11575545.jpg

先週、九州から遊びにきた母と娘とちょっとした時間で大山崎美術館へいってきました。高校が終わってすぐにpickup!彼女の高校はなんと3時10分に終わるのです。アハッ。小学校より短かったりして。放課後、あれこれやりたい子にはほんとにうれしい。遊ぶ子はたくさん遊べるし、勉強する子は勉強できるし、部活したい子は運動できるしね。私、人には、余白が大事だよなーと思ってて。いっぱい勉強させてもらえる高校とか塾とかが人気みたいだけど、私はなんとなく余白がある学校というのに惹かれてしまう。

おっと、そんなこんなで閉館ぎりぎりに滑り込んだ大山崎山荘美術館。アサヒビールの美術館。ずいぶん前に行って感動したことを覚えていたけど。久しぶりに3人でいくと、みんなでわあーーっと感動しました。山を少しあがるところからいい感じ。素晴らしいしだれ桜が迎えてくれ、お庭もあちこちに小さなすみれが咲いてて素敵です。古い洋館はそれは素敵で。日本の文化と融合した古い洋館ってほんとにいい味ですよね。展示品も花をテーマに選ばれていて、トルコの花瓶があったり、柳宗悦があったり。そして、安藤忠雄設計のモネの展示室。2Fの喫茶も、事務服をきた店員さんがケーキなどを運んでくれて、それがまたレトロ感があってよかったなあー。

駆け足ででかけたけど、行ってよかったねー!!と3人で充実感いっぱいの帰り道でした。
新緑の季節もよさそう。
美術館はいいなあー。心がほくほくします。

d0131851_12143896.jpg

[PR]
by bagel70 | 2013-04-17 12:15 | おでかけ | Comments(2)

おべんとうカップ。

d0131851_8295944.jpg

昨日は、OPENまってましたっと何人かの方がこやに来てくださり、うれしく思いました。久しぶりのこやはのんびり。日頃、バタバタといくつかのことを平行して考えてるので、静かなところで頭を整理するのに、小屋の時間はとってもいいなーと手帳を眺めながら思います。
ふとみると、外には美しいきじがピョンピョンと軽やかに歩いていて・・・。きじってあんな風にふつうにいるもんなのかねーと見とれてしまいました。(動物園的なかんじ)

d0131851_8344265.jpg

ウィキペディアのphotoを拝借。畑を歩くきじ、ってキャプションがついてるから。歩くんだー。

この春から、おべんとうづくりがはじまりましたー、というあなた。(ハイ!私です)
我が家はこどもたちにもわっぱや竹のかご弁当を持たせてます。性格上、私はそんなに凝ったお弁当を作るタイプではなく、かといって冷凍物はあまり使いたくなく。まあ、適当にちゃっちゃっと何種類かのおかずを入れるわけですが、そんなとき、こだわりたいのはなぜかカップなのです。
銀紙ホイルのカップはなぜかあのシャカシャカしたかんじがちょっと。見た目もあそこに銀色がペラペラ見えるのもちょっと・・・と思ってしまいます。
紙のチェックのものとかもありますが、急にファンシー感が出てくるので、わっぱ弁当で浮くでしょう。それで、この茶色のべんとうカップです。以前にRollfonnから大きなカップがでてましたが、このたび、小さな茶色の薄いカップがでました。
あれから、あのカップないですかー?とよく聞かれましたが、きっと小さなこだわりやさんはいるみたいです。お弁当カップ!!こやにありますよー!!

今日はmatsushimaさんがこやにいまーす!!珈琲豆、珈琲の粉、nakayama coffeeくんの美味しいのがはいってます。あわこクッキーとぜひどうぞ!!

来週にはカフェわわさんの夏みかんジャムがやってきまーす!!
[PR]
by bagel70 | 2013-04-13 08:44 | etcetra | Comments(2)