ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雨ですね。

d0131851_14003149.jpg
雨が降ってると、なんだか、いろいろ考えることも多いのです。
明日は雨があがるといいなあ
この季節の雨は、きっと新緑のためには必要なんだろうなあー。

アトリエエトセトラでは、kiuさんの冬から春のバッグ展を開催中です。
松島さんのうつわも、またこやにいくつか届くと思います。

春先まで活躍のパーカーも残りあと少しです。気になってる方、ぜひ。
軽くて、着心地抜群のパーカーです。
ネイビーとグレーとあります。

d0131851_22371747.jpg




[PR]
by bagel70 | 2015-02-26 14:23 | etcetra | Comments(0)

つぶやくこと。

d0131851_13571512.jpg
先日、スコットランドで働いてるデザイナーの方とお話ししました。あの独立をかけた国民投票のときにスコットランドにいたんですねーとそのときの話やグラスゴーの生活の話を聞きました。海外の生活の話を聞くのは大好きです。聞きながら、これまで観てきた映画の中でスコットランドが舞台の映画が浮かびながら聞きます。国民投票で国の独立が決まるってすっごいことですよねと話しながら。賛成とか反対って普通に話するの?と聞くと、みんなオープンに語ってますよーと。
日本では、なかなか政治のこととか語れなくて、まあ私も政治というほどあんまり知らないんだけど、でも、絶対そうじゃないよなーっという想いはあって、おかしいよね、うんおかしいよと。こやではよく話してます。娘が修学旅行(研修旅行)で沖縄に行くのに、戦争の話、ひめゆりの人の話、硫黄島の闘いの映画、いろんな教科でいろんな方向から戦争を知ることをしている。朝から、見たくないねんーという17才の正直な気持ちも分かる。でも、その若いときに、これでもかと戦争の話を聞く機会は貴重だと思う。戦争を知ってる世代の方がどんどん少なくなり、なんだかあの戦前のキナ臭い雰囲気に似てきてるとあちこちで言われてる。娘と話すと、あんな悲惨な戦争なんか、だれもしたくないやろっと。そうだよね、とみんな思ってる。ほとんどの人はそう思うんだけど、ほんの一部の人の思惑であれよあれよと情勢が変わってきたのは、いろんな映画や本でみんな知ってるはず。ぞぞぞっとする。
じゃあ、どうしたらいいの?という話になるわけで、まずは、選挙にいくことなんだよなー。大きなものに巻かれろではない人を応援したい。そんな自治体が増えたらいいのになと思う。

そういうわけで、くれはさんを応援してるわけです。スイス人のマサンが言ってたな。ヨーロッパはどうして、そんなに教育や福祉が整ってるの?とうらやましくて聞いてみた。それは、女の人がめっちゃがんばってきたからだよ、と。なんにもせずにこうなったわけではないと。たくさんの人が闘ってきたんだよって。だから日本もがんばって!って。

そんななか、東京国立もと市長の上原ひろこさんの講演会があります。28日土曜日、いずみホールにて。夜6時半開場7時開演。。九州出身で、どんな話が聞けるのかなー。お時間あるかた、ぜひ。

d0131851_14424547.jpg



[PR]
by bagel70 | 2015-02-24 14:43 | つぶやき | Comments(0)

いつのまにか。

d0131851_22403356.jpg
大きかったおねえちゃんを追い抜いた日。
娘はずっと背が高かったので、実際の歳の差よりもグンと開いているようにみえた二人。息子にとって、どんなこともできてしまうお姉ちゃんは、今でも尊敬する人のひとり。お姉ちゃんのアドバイスは、私の言葉よりも確実に効いてそう。
そんなお姉ちゃんの身長をとうとう追い越した日。どんな気持ちなんでしょう。何度も柱の線を見てました。笑

息子と娘は、奈良カトリック幼稚園で過ごしました。今でも、幼稚園の聖歌は二人で歌えます。それからラボでも一緒です。やんちゃなわんぱく男子チームをずっと支えてきたお姉ちゃん,今ではやんちゃくんたちがとっても頼りになるーっと話してます。

高校は、きっと違う道になるでしょう。どんな道が見つかるのか、未知数です。背を追い抜かしたちょうど今、自分の新たな目標にむかって歩き出そうとしてるかんじ。(スマホさわってる時間も長いけど・・・)部屋を片付けて、キリリとしてきました。

奈良カトに通ってるお母さんが、こやの庭で、私が通いたいって思うわーと話してくれました。ほんとにそうだったなーとしみじみ。通ってみないとあのよさは分からないのですが、あのじわじわとした奈良カトイズム。そこそこっというツボがそれぞれにあるかんじ。小学校、中学校は公立だったので、そういうツボ的な要素は感じなかったのですが、娘の高校では、また、そうそう、そこそこっというツボ的要素に出会えて、ああ、私が通いたかったわと思えるような楽しい学校。園や学校って行ってみないと分からない、なんともいえない奥深さがあるなあと思います。指導する人の力って大きいし、学校のもつ空気感って大きいなあー。人も学校も縁・・・ですね。



[PR]
by bagel70 | 2015-02-22 23:03 | こども | Comments(0)

眠と決、土と麦。

d0131851_19261628.jpg
ただただ、眠いです。昨日の夜、遅かったから。睡眠不足が覿面(てきめん)つらくなる今日この頃。最近、こういう系の話が多い・・・。
眠と決って、ただの今の気持ちです。眠いのと、決めたってのと。お母さん業ってほんと決める仕事多いよなーと思います。決める行為について、わりと慎重です。その子にとってできるだけぴったりのところが見つかるといいなと思います。こういうのも縁なので、熟すのを待つというか、よし、今だ!という時があって。あっ、今回は息子の塾の話です。さすがにもうすぐ中3。娘とはまたちがうタイプで道も違うので、新たな模索。最終的には、行く本人が決めるのですが、支えるのは親なので、腹をくくらなきゃね。信頼できる相手に預けたいと思います。

こやの松島さんの展示が、豆パン屋アポロさんであります。みなさんもうご存知だと思いますが、20金、21土と。「土と麦と」楽しみにされてる方もたくさん。わたしもそのひとりです。いつもは見れない大皿など、アポロさんの空間でピリリと並んだうつわたち。いつもの表情をまた違って楽しいです。
そして、アポロのパンも。いっぱい食べたいなー。アポロの2階で出会った私たち。アポロさんがなかったら、エトセトラは生まれてなかったかもなーと思うと、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。







[PR]
by bagel70 | 2015-02-18 19:45 | つぶやき | Comments(0)

バレンタイン。

d0131851_10133510.jpg
今年もバレンタインが過ぎていった・・・・。女の子がいる家庭では、そんな気分の母も多いのでは。いつからこの文化になったのかは分からないけど、最近であることには間違いない。まだ、キッチンやリビングにはその余韻があちこちに。すごい数を制作するということは、すごい数のお菓子がやってくるということであーる。私は、一切お手伝いをしないので、娘は、すべて一人でやってます。あっラッピングアドバイスはしました。今年は、事前にセルクルさんにお菓子を教えていただくという体験をさせてもらい、ほんとに幸せな時間だったそうです。心からありがとう。おかげで、ナチュラルですっごく美味しかった!というメールがいっぱい届いてました。コツや道具の使い方を聞いたり、作る様子がきれいでうっとりしたよ、と話してくれました。

できるだけ親以外のすてきな大人にいろんなことを学ぶ機会をつくってあげたいと思ってます。もちろんご縁あってのことですが、素敵な人とたくさん出会って若いうちに感度を磨いてほしい。いっぱいいろんな話を聞いて、違う世界を見てほしい。幸い、私のまわりはほんとにわくわくする人たちがたくさんいるので、甘えさせてもらいます。私ができることはなんでもしたいと思います。子育てってそんなふうにある大きなわっかの中で持ちつ持たれつ、いろんな人のいいところに触れて、育っていってほしいなあと思うのです。なので、畑にくるこどもたちには、日本にこんなのんびりした空気感もあるんだなーと感じてもらえたらいいなと思ってます。

私はバレンタイン、畑のnest.で買ったmorico.ちゃんのチョコ。4年前にデザインさせてもらったシールがまだ健在。うれしいなあ。
だんなが、うまいっと喜んでました。このサイズ感もかわいい。(写真はmoricoちゃん撮影の写真をお借りしました!)






おもしろい高校
[PR]
by bagel70 | 2015-02-17 10:36 | デザイン | Comments(0)

冬から春へのバッグ展:kiu

d0131851_15572736.jpg
kiuさんこと、タカハシルミコさんのバッグ展がはじまりました。とってもいいお天気の朝でおおーーっと、駆け足でこやへ。
ルミさんも遠くから駆けつけて納品してくれました。いろんな方が遊びに来てくれて、こやで一緒になった方同士わいわい話してたら、こんにちはーっと、それでは!と入れ替わり立ち代わり、さんまのまんまのように、ピンポンはないけどこんにちはーっとドアがあいて、ああーっ!いらっしゃい!とそんな金曜日。いいお天気の土曜日にも、ルミさんのバッグを一目見ようと、いろんな方が足を運んでくださり、ありがとうございました。
どれも一点もので、おおっとぴったりの方のもとへ、旅だっていきました。うれしい瞬間です。
途中から吹雪のようになり、こやの横のハコでsadacoroさんのパンをかじるルミさんたち。バスの中みたいで楽しいーと言ってくださいました。そうそう、ハコから見える景色って、ほんとに素敵なんです。
バッグは、また金曜日に、お届けしてくださいます。楽しみですね。同じものはひとつとないバッグ。ひとつひとつ刺繍がしてあったり、織りが組み合わさっていたり、ニクイ技にキュンとなります。
ブローチも待ってました!と届きました。みなさんの選ぶ楽しさが伝わってくるブローチたち。

今週も引き続き、開催中です。どうぞ、いらしてください。セルクルさんのお菓子もいつも好評です。ほのぼのしたあったかいお人柄がでたシンプルなお菓子です。

d0131851_15570790.jpg
遠いところから駆けつけてくださった方も、いつもありがとうございます。








[PR]
by bagel70 | 2015-02-16 16:06 | etcetra | Comments(0)

冬から春へのバッグ展

d0131851_22003358.jpg
あたたかいなーと思ったり、チラチラ雪が降ったり、三寒四温。いつも期待をうらぎらない、この行きつ戻りつ感。きらいじゃないです。
少し前は冬服に飽きて、2月なんてちっとも楽しくないっと思っていたけれど、2月のこのなんともいえない行きつ戻りつ感を楽しめるようになってきたとは、歳をとるのも悪くないもんだ。

明日からはじまります!!!もうこやでもおなじみ、大人気のkiu:さんことタカハシルミコさんのバッグ展です。冬から春へのバッグがやってきますよ。3月14日までの金、土と。ふと追加されるそう。といっても、小さなこやなので、ゆっくり楽しんでもらえたらと思います。
ルミさんの作品は、どれも一点ものですので、しばらくの間、展示のご協力、おねがいします。

どんなバッグがやってくるのか、私たちもドキドキ、ソワソワ。大人気だったブローチも届きます!!

明日はルミさんもいらっしゃいますよー。こやに素敵なルミさんのマフラーで遊びに来てくださる方も多し。
世間はバレンタインですが、マイペースでたのしみましょうー。あっ、土曜日、nestでは、moricoちゃんのかわいいチョコが登場です。こちらもわくわくですね!!

おいしいセルクルさんのクッキーも届きます。ほんとに優しくて、あったかくなる焼き菓子のセルクルさん。






[PR]
by bagel70 | 2015-02-12 22:09 | etcetra | Comments(0)

冬の日。

d0131851_08350814.jpg
もうすぐバレンタイン・・・・。こんな贈り物、いいなーとセットしてみました。男子にリップクリームって案外いいですよね。もちろん、メンズにも。松島さんのHAND MADEリップクリープ。余計なものがひとつも入ってません。そしてチョコは、クリスマスにお買い上げになった方が、美味しくて東京中探しました!なんて、うれしい声を届けてくれたり。ベルギーチョコです。ホワイト+ストロベリー。

d0131851_08345373.jpg
お酒をよく飲むだんなさんへ。し、渋い贈り物・・・・。コルクをとると、一輪差しに。これもかわいいんですよ。
コルクをつけると、ボトルに。テーブルにあるだけで、ほっとしそうです。

d0131851_08393836.jpg
寒い中、お仕事おつかれさまです。手元にちょっとあると、元気になるアームウォーマ(nico).
まだまだ寒い日が続く2月。お世話になった方への贈り物にも素敵。

wabiさんのベレー帽も只今、お色がいろいろあります。
おすすめは、ベージュ。かわいいです。

d0131851_08425486.jpg







[PR]
by bagel70 | 2015-02-06 08:43 | etcetra | Comments(2)

息子の部屋

d0131851_16293272.jpg
数年前のパルムドールをとったナンニモレッティの映画「息子の部屋」を観た。たまたま娘が今、英語の授業で観ている「父親たちの星条旗」を借りるために珍しくレンタルショップへ。ふと目に入ったこの映画。たしか年末に実家に帰ったときに母が息子の部屋観た?とちらっと聞かれたような気がした。
モレッティの作品はたぶん観たことがあったのと、なんの前情報もなしに観たのですが、あまりに設定が自分と重なりすぎて、突然の悲劇に、観ながら嗚咽するほど泣いたのでした。それでも、この映画は、感動の大作というものではなく、淡々とした日常を描くヨーロッパらしい描き方で、私にとってはそれがまた、ぐっとくるのです。最後に流れるブライアンイーノの曲がすべてを救ってくれるかのようで、多くを語らず、日常と生きることを語るいい映画でした。
映画は、ずっと私のそばにいて、いろんな意味でいつも刺激を与えてくれて、観た映画すべてがアンデンティティとなって、わたしのなかへ。
こどもたちにもできるだけ映画を観てほしいと思う。もちろん、大型映画館で上映してる映画もいいし、でも、小さな映画館で上映してる映画もたくさん観てほしいと思う。大阪に出たときに、だんなと息子と私でたまたまやってたフランス映画を観て、フランス映画ならではの、こうくるかっというにゅるっとしたあの感覚を、息子は意外にも楽しんでいた。高校はできれば、いい映画をやってる映画館の近くの高校がいいとさえ、思う。
娘も最近、映画の面白さに気づき、高校の図書館で毎日、友だちと映画を休み時間に観ているようです。只今、ショコラを見続けてるようで、ジョニーデップのかっこよさにクラクラするーっと、話してくれます。笑。仲良しの子二人で観てるようですが、この間観たのは、レズビアンの話で、びっくりしたわーっと。映画でいろんなことを知れることは素晴らしい。
英語の授業、父親たちの星条旗。これもまた、アメリカサイドから描かれた硫黄島の闘いの話。沖縄への研修旅行前に全教科で勉強する沖縄。映画で学ぶ英語。休み時間に映画が観れる環境。ほんとにいい高校やなーと思います。




[PR]
by bagel70 | 2015-02-04 16:45 | 映画 | Comments(0)