ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あしたから。

d0131851_20351124.jpg

しとしとしと・・・。今年の秋の長雨、ちょっと長すぎやしませんか?こんなに雨続きなのって、梅雨でももう少し晴れ間でるでしょ。どうしたものか・・・。身体が調子がもひとつなのも、このジメジメのせいに違いない。だって、今日少し晴れたら、急に元気でてきたから。
それはそうと、明日より、また金、土OPENしますよ。お待たせしました!って待っててくれる方がいるといいんですけど。9月に入って、こつこつ、ペンキ塗って、ニューエトセトラですよっ。気づいてくれるかなあ、みなさん。
明日より、またゆるりと、OPENしていきたいと思いますー。明日は、松島農園の栗!そして、ねえさんの渋皮煮!バジルソース!、そしてブルーベリージャム!それからー、初登場、静岡のおいしいお茶、南山城村の和紅茶!セルクルさんのお菓子、おいしいもの、いっぱいでOPENしてます。

d0131851_20403870.jpg

[PR]
by bagel70 | 2016-09-22 20:40 | etcetra | Comments(0)

アレクセイの泉

d0131851_2084323.jpg

はっ、また気がついたら日が経ってしまっていた。。。。明日はエトセトラOPENではないですか!その前に、すごくよかったこの映画を記録として書いておこうっと。なら国際映画祭の催しのひとつ春日大社にて、上映された「アレクセイの泉」を観てきました。ずっと観たかった映画だったのでFBで友人があるよ!とお知らせしてくれて、本当にありがたかったです。さらにそこのコメントで近所のパパドさんが一緒にいこうって声かけてくれたので、あの台風のすごい雨の中、勇気出して行けたのです!感謝。そして映画好きのAさんも一緒に連れてってーと4人で。周りにこういう映画好きの人が多くてうれしい。
アレクセイの泉は、チェルノブイリから150km離れた小さな村の話です。チェルノブイリ原発が事故になり、村のほとんどの人は移住し、村には数人のおじいちゃんおばあちゃんが残りました。そんな中、アレクセイだけ年老いた親を手伝いたいと、この村に残ったのです。村のあちこちは放射能がでるけれど、不思議なことに村の泉だけは全くでないのです。ほのぼのとした村の生活、美しく、ほんとに地に足がついた生活、だからこそせつない。原発事故さえなければ、この村ではずっとこんな美しい営みが続いていただろうに。ただただ、穏やかな村の生活のドキュメンタリーです。
上映後、本橋監督のお話も聞くことができて、とてもよかった。優しい、気さくな、すてきな監督でした。ドキュメンタリーって、空気のようにその場にいて、撮るのですから、ほんとにすごいことだと思います。とっても根気のいる、すごい情熱がないと撮れないものだろうなあとしみじみ思いました。それから、春日大社の神主さんが、夜の参拝に連れていってくださり、これまた台風が去った清らかな空気の中、静かな夜の春日大社でお参りをしたのです。とっても想い出深い一日でした。

もんじゅがようやく、廃炉に・・・。どれだけ税金を無駄にしたか知ってますか?原発は、世界ではもう廃炉へと向かってます。あちこちの村や街が、日々の生活が奪われる前に、早く決断してほしいなあと願います。
[PR]
by bagel70 | 2016-09-22 20:26 | 映画 | Comments(0)

星空マーケット

d0131851_9284959.jpg

本日の3時より開催の星空マーケットに出店予定のエトセトラでしたが、すみません。私の微熱が続いていて、体調に不安があり、さらにお天気も不安で商品が濡れるかもという理由でスタッフで話し合った結果、今日のマーケットはお休みすることにしました。楽しみにしておられた方がいらしたら、本当にごめんなさい。マーケット関係者の方にもすみません。
久しぶりに昨日、寝込んでしまったので、夜のマーケットまでもつか不安で、ごめんなさい。

秋のこやでみなさんにまたお会いできるのを楽しみにしています。いつも行けないから、星空だったら行けるかも!と思われてた方もいたかも・・・と思うと心苦しいのですが、無理せず自分の身体に正直に生きていかねばですね。人生、後半なので。(ばあさんみたいですが)

おいしいもの、魅力的なお店たくさん、今日はイケメン俳優たちに会えるかも!なので、後ろ髪ひかれまくりですが、みなさん、どうぞ、行ってみてください。夜のマーケットは素敵です。
[PR]
by bagel70 | 2016-09-17 09:35 | おしらせ | Comments(0)

わーい!ピエブックスさん。

d0131851_10035100.jpg

ピエブックスさんより刊行された小さなお店のショップカード、という本に、アトリエエトセトラのカードが掲載されました。わーい。9年間このカードを使ってますが、こんな素敵な本に載ってとってもうれしいです。長くこつこつやってたら、いいこともあるんだなあ。他にも奈良だとミルツルさんや、京都のkijirushiさんなど載ってましたよ。デザインの本ですが、とっても素敵だったのでぜひ手にとってみてくださいね。

d0131851_1003789.jpg

素敵なフライヤーやカードが!いっぱいです。
[PR]
by bagel70 | 2016-09-16 10:04 | おしらせ | Comments(0)

STUCK IN LOVE

d0131851_752486.jpg


連日、まじめに更新してるーー!昨日の英語レッスンででてきたSTUCKという単語!これ、夏休み観た映画、邦題「ハッピーエンドが書けるまで」なんだけど、原題は「STUCK In LOVE」なんです。そこでSTUCKを調べていたので、昨日のレッスンでピン!ときたのですが、こういう風になにかがつながると、自分の記憶にしっかりSTUCKがはまるわけです。この映画、ハッピーエンドが書けるまでという邦題は、うんうん、分かりやすい。確かに日本人には、借りようかな、観ようかなと手が伸びやすい。でも、観たあとの内容は、やっぱりまさに原題のSTUCK IN LOVEなんですよね。huluにあったので、こどもたちと観たのですが、まあ初めての経験とかそういうのも描いてあるので、ティーンエイジャーを持つ親がみるのもいいかもなーと思います。アメリカの性をさらっと会話したり、描くのは、文化だなと思うのですが、日本もやってることは同じなんだから、さらっと会話したらいいと思うんだけど。なんだか日本の性は湿度がある気がする。
たまたま観た映画だったけど、私は結構好きで、英語の勉強にもいい映画だなーと思ったので見返したい。小説家一家という知的要素も好きなのかもしれない。愛でうごけなくなるって、なんかいいなとも思う。
[PR]
by bagel70 | 2016-09-14 07:49 | 映画 | Comments(0)

子育てのスパイス

d0131851_2356277.jpg

最近、バッタリ会った久しぶりの方や、なんとなく知ってる方から、子育てのことや家族仲のことを聞かれることが多い。むむむ・・・。子育て後期だからこそ、聞かれるのかもしれないけど、なんでも答えまっせ!というスタンスです。話しながら、考えると、こどもってDNA,環境,出会い,言葉掛け,体験,習い事,旅,学校,さまざまな要素がからみあって成長するもんですよねー。だからこそ面白い。DNAはどうしようもないけど、あきらかに自分が選んだ相手の要素は大きい。それに、プラス結婚生活で二人が大切としているなにかがスパイスとしてこどもたちに効いてくる。夫婦仲がいいところは、子育てがうまくいくという説は、こどもたちに結婚相手のDNAのなにかを感じた時に愛おしく思うかどうかなんだろうなーとも思う。出会いはその子がもってる運みたいなものもあるし、出会いを嗅ぎ分ける力は、環境から学ぶのかもしれない。言葉掛けは、意外と子育てで重要だと思う。植物も言葉掛けで全然成長や味が違ってくることが実証されてるように、実はものすごい力をもつのが言葉。褒めて育てるというHow to本がたくさん出てるけれど、言葉というのは、その人の心や経験からでてくるからこそ、相手に響くかどうかが試されるなかなか難しいもの。体験は、さまざまな自然体験や自分への挑戦など挫折したりしながらいろんな感情が育つんだろうな、習い事になにを選ぶかは、大きくなった子たちをみてると、進路のきっかけになったり、得意とすることへの自信、自己肯定感にもつながる重要なファクターだなあとも思います。
旅については、こどもだけの旅、家族旅、一人旅、かわいい子には旅をさせろというけれど、経験上、ものすごく成長するのが旅だなーと、世界を信頼しないと送り出せないわけだから、親の覚悟が試されるのが旅ですね。そして、学校。これはご縁と出会い。その子らしさが活かせる学校を親も探したり、話したり、アンテナをはっとくのは、大事だなーと、選ぶのは本人だけど。

家族仲については、ハグに尽きる。と思っている。先日、ハグするときにでるオキシトシンが集中力や脳にとても影響があるいう記事をみて、フムフム・・・、納得!と思ってました。こどもたちの集中力は、ハグ効果だったのかも。ご主人、こどもたちとも、ぜひ。お子さんが小さい方は、小さい頃からずっとしてると、大きくなっても普通にしてくれます。受験の朝ももちろん、ハグで送り出したなー!!
[PR]
by bagel70 | 2016-09-13 23:55 | こども | Comments(0)

4つのひきだし展

d0131851_19352382.jpg

フィールドノートさんの4つのひきだし展へでかけてきましたよ。9/10日から25日までです。エトセトラでもおなじみの作家さんの作品展.DMを制作させてもらいました。いつもの作家さんの作品をまた場所が違った場所でみるのは、とっても新鮮。そして新作もいつも楽しみです。10日はなんと、奈良初登場の梅園さんの和菓子が!これまたamazingなおいしさでした。お持ち帰りに娘の分も買ったのですが、食べることが大好きな娘もものすごく反応してました。見た目のかわいさと味のなんとも品のよさと。これは海外の人連れていきたーいと。この日は、um.の菓子キリと宮内さんのお皿で食べる楽しさ。いいなあー。たまたまみんなのお茶タイムだったので、また大笑いして楽しいひとときでした。これから、奈良のあらきさんのパンプディングカフェが17日22日にあるそうです。22日は坂田さんのワークショップも!ぜひ、おでかけしてみてくださいね。

d0131851_19413325.jpg


d0131851_19402240.jpg


d0131851_19415472.jpg

[PR]
by bagel70 | 2016-09-12 19:45 | デザイン | Comments(0)

ふやけた夏

d0131851_19111264.jpg

昔のように毎日更新を心がけようっ。。。。夏休みの前は、あれもしよう!これもしよう!と意気込んでた気がする。英語の勉強をモリモリやろうと思ってたのですよ。本気で!しかし、ひたすらhuluでグレイズアナトミーを観てるぐらいでしたね。もちろん、リスニングしながら、ん?と思ったら辞書でひいたり、台詞をシャドーイングしたりね。グレイズアナトミーの物まねができるんだけど、観てる人が周りにいなくてとても寂しい。観てる人がいたら、声かけてください。やたらsurgery(外科、手術)とかpatientとか言いたくなったり、病気に詳しくなった夏でした。一冊これ覚えた!とか、これだけやった!といえるものは何もなく。暑さのあまりに脳みそがふやけてたみたいで、夏の終わりはその虚しさでいっぱいでした。いやでも、きっとグレイズアナトミーを見続けたことが活かされる日がくると思おう。耳は肥えた気がする。。。できなかったことを悔やむより、やったことを認めねば!ね!

カゴがあれば、とりあえず入る猫あるある・・・。なんてかわいいんだ。
How adorable!!
[PR]
by bagel70 | 2016-09-08 19:40 | つぶやき | Comments(0)

裸足の季節

d0131851_20264885.png

映画の話も・・・。息子の高校が四条で、娘のバイト先も四条なので、今までより京都シネマに行きやすい。8月に、トルコの映画を見ました。「裸足の季節」。昭和世代は、松田聖子かっとつい口に出してしまいそうになりますが、邦題ってどうやってつけてるんだろうなーと、ネーミングの仕事もしてるので気になる所。できれば、原題もしっかり伝えてほしいと思います。海外の人と映画の話するときに、???となるから。原題は、MUSTANG(野生の馬).です。うん、やっぱりこっちの方がしっくりくると思います。この映画、なかなか美しい絵がいっぱいで魅了されます。少女の美しさ満載で、吉田秋生の桜の園とかを思い出しました。内容はなかなか・・・衝撃的でもあります。ほ、ほんとにーー?と言うのが私の感想。カナダのトルドー首相の内閣の閣僚の半分が女性で、その意味を聞かれたとき、「だって2015年だから!」と答えた男前なコメントが記憶に新しいが、一方で、女性の当たり前の権利と思ってる自由な恋愛がない社会もまだまだあるんだというショック。映画の時代設定は少し前かもしれませんが、女性の監督は、この映画でトルコの現実、閉塞感を伝えたかったと語ってます。18才の娘と観ました。映画から学ぶことってほんとにいっぱいあります。こどもと映画をー!って運動したいわー。
[PR]
by bagel70 | 2016-09-07 20:25 | 映画 | Comments(0)

ねむりじかんタイム

d0131851_1004216.jpg

デザインのお仕事も、こつこつがんばっております。特に宣伝もしてないのですが、縁がつながってデザインのお仕事をさせてもらえるのは楽しいです。いつか森になるカフェさんの2階にできたリラグゼーションのお部屋、ねむりじかんThymeさん。ロゴとSHOPCARDデザインさせてもらいました。出張エトセトラではコラボもして、楽しかったなあー。改めてご紹介します。
昨日は、私の疲れきった身体を、丁寧に細部まであたためてほぐしてくださり、なんとも幸せな時間でした。これまでマッサージは、2回訪れたバリにて、あのマッサージの夢心地とアロマの香りーが印象的。日本ではほとんど受けたことなかったのですが、なんと、なんと!!これはほんとに素晴らしい世界です。お仕事で関わらせてもらえて、ほんとにありがたい。

私は、文化祭の疲れがあちこちに。さらに夏の胃腸の冷えもあり、調子がいまいちだったのですが、アトムがお茶の水博士に身体を治してもらうみたいに、ベッドの上に寝てたら、あちこち、全身あたためて、マッサージしてもらい、元気になりました。これで、秋、またがんばれそうです!!

d0131851_107643.jpg

森カフェの2階、英会話をしているお部屋の横、小さな和室にいる森の住人、たつみさん。彼女の手にかかると、ほんとにそのときに身体が必要としているケアをしてくださります。

がんばってる人にぜひ、体験してほしい。そんな場所です。気に入ったところは、こっそり教えたいのですが、こっそり。施術の後は、森カフェでハーブティーやランチでまったり過ごせるのもまた最高です。なんだか調子悪いなーというときは、薬を飲む前に、身体をめぐらせてみるといいかも!

人間の力ってすごいなーっと思いますよ。
Facebook もりのねむりじかんThymeで検索!してみてください。
https://www.facebook.com/morinonemurijikan/
[PR]
by bagel70 | 2016-09-07 10:12 | デザイン | Comments(0)