ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2016年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ルーシーとの再会。

d0131851_9244573.jpg


ママ、ルーシーが日本に来るみたい!と娘から数日前に。韓国で働いてるルーシーがビザの関係で2日だけ日本に来るそう。わーっ。もし泊まるとこ決まってなかったら、ぜひおいでよー!と声をかけました。ルーシーは、去年の年越しを一緒に過ごしたフランス人の女の子。ヘレンとルーシー。カウチサーフィンで知り合った子たちです。とっても素朴で素敵な子たちで一緒に除夜の鐘をついたり、おせち食べたり、習字したり、伏見稲荷に初詣行ったり、短い時間だったけど、思い出深い子たちでした。

d0131851_9251464.jpg

ルーシーは、話し方がとっても優しくて、心がきれいな子。一緒にいてこんなにもほんわかした気持ちになる子は珍しい。英語だけど、ふっとなんでも話せる雰囲気の子なのです。言葉に詰まっても、汲んで読み取ってくれるような。娘は再会が大好きで、いろんな土地で出会った子と、コンタクトを取り続け、またその子の国に行った時に再会することが多い。その再会の喜びは、またなんとも暖かな嬉しいものなのです。
ドイツのルベンが2年連続でホームステイに来てくれたのも嬉しかったし、ルーシーが日本には家族がいるんだよと親に言って遊びに来てくれたこともほんとにうれしくて、ジーンとしました。

d0131851_911556.jpg

偶然にも私たちが鹿児島へ行く便とルーシーの韓国に帰る便が同じPEACHの夜便。関空まで一緒に行こうっと、途中、行きたかった玄米食堂のlすみれさん、coccoyaさん、道明寺でお参りしたりして、楽しい旅路になりました。すみれさんは、オープンの時からロゴやリーフレットなどをお手伝いさせてもらってるお店。こうしてまた頑張ってる姿をみれると、ジーンとします。い(何回ジーンとすんねんっ)料理好きの娘が一度食べたいと言っていたので、連れて来たかったし、ルーシーもすみれさんの優しいごはんと日本のおうちの雰囲気を楽しんでもらえてほんとにいい時間でした。

d0131851_917098.jpg

最後は、ハグでまたすぐに会えるよね!と。短い時間だったけど、ほんとに濃厚な楽しい時間。韓国の話や、フランスの話、ヨーロッパのこと、私の英語もいっぱい話して、ああ随分と話したいことや聞きたいことが聴けるようになってきたなあと嬉しく思う。語学は、落ち込むこともあるけれど、やっぱりコミュニケーションツール。話したいって思いを実現してくれる素晴らしいツールだなあと思います。もっと話せるようにまたがんばろう〜っと。
d0131851_9329100.jpg

ルーシー、ほんとにいい子で大好き。
来てくれてありがとうねー!!
[PR]
by bagel70 | 2016-11-29 09:29 | つぶやき | Comments(0)

山とこや2周目。

d0131851_21553047.jpg

山とこや、2週目。アリサト工房さんがシチューを作ってきてくれて、sadacoroパンと庭ランチ。この時間が本当に楽しくて、たまりません。ふらっと来られた方も、みんなでワイワイ。枯葉舞う秋の庭で。たわいもない話を・・・。
少し寒くなってきたので、こやの中に入って、ぎゅうぎゅう。絵本の”てぶくろ”のように押し合いへし合い、今週もGODS EYE作り。不思議とその人らしい色合いや形に。みんなでいいねえ、かわいい〜と褒め合いながら。ほんとにかわいいGODS EYEができました。どれも愛おしいー。

d0131851_21554084.jpg

キャンプや山慣れしているお二人だけに、色々考えてくれて、たのしーい。

土曜日は、ねえさんがこやに入ってくれました。いろんな方が山とこやを見にきてくださり、ありがとうございました。それぞれの山を見つけてくださったかなー。

私は、この日、息子が39度の熱を出したり、フランスのルーシーが遊びにきたり、さらに夜から鹿児島へ経つ準備もしなきゃでバッタバタしてました。
[PR]
by bagel70 | 2016-11-28 22:06 | etcetra | Comments(0)

 ショートなあなたに

d0131851_2063328.jpg

エトセトラの3人はショートヘアです。よく姉妹?と言われますが、そうです・・・・・ということにしています。(誰がお姉ちゃんかで一悶着が定番)。長い年月共に時間を過ごすと、だんだん似てくるのだろうなあーと。夫婦もだんだん似てくるように。
アリサトさんのネックウォーマー。とても軽くて、よく働く人にはうれしいあったかさ。マフラー巻いてPCはできないけど、このネックウォーマーならできるよーとか。犬の散歩の時にもいいよーとか、おばあちゃんにもいいかも!とか、いろんな声が届いてます。
フサフサがついてるので、なんだか巻いてる感じなのもかわいいなあと思います。

髪がショートなだけで、ともだちになれるかも・・・と思う私。笑。ショート同志は暗黙でそんな気持ちあるはず。そういえば、娘は、一回もショートにしたことがなく、ずーっとロングですね、一生ロングな人なんだろうなあー。

明日のエトセトラ、お庭でかわいい工作してるかもです。寒くて手がかじかまなければ。

d0131851_054169.jpg
この手仕事、楽しすぎます。GODS EYEって言うんだそうです。アリサトさんとkiuさんが教えてくれました。
[PR]
by bagel70 | 2016-11-25 00:07 | etcetra | Comments(0)

庭ごはん

d0131851_1130588.jpg

外のごはんは、なんて美味しいんだろうー、と言いながらみんなで幸せをジーンと噛みしめるのでした。パパドウルスさんのソーセージを焼いたらいいなあと声かけたら、焼いて焼いて!と一式、ソーセージと焼きセットを貸してくれました。そこで、即席ソーセージ屋さん。手作りソーセージを焼いて、うちの近所のパン屋さんホタハルさんのパン(密かに、お気に入り)と、中山くんの珈琲と。
この季節ならではの空気をいっぱい吸って、たわいもないおしゃべりと。山の話や、たまに下ネタと。(人生におばかとエロスは必須)笑
こんな時間が過ごせることに感謝しながら。
ついいろいろ考えてしまいがちなので、きっとこんな時間が大切なんだなーと思う。今年はChristmasまで、山とこや、アリサト工房のyuriさんとkiuさんとほのぼのと鋭いツッコミの、こやじかんが続きます。

手仕事しながら。おしゃべりしましょ。
[PR]
by bagel70 | 2016-11-22 11:44 | etcetra | Comments(0)

ならいごと。

d0131851_1150963.jpg

昨日は、子どもたちが小さいころからやっているラボパーティの50周年の催しに子どもたちは大阪へ。私は行かなかったのですが、帰って子どもたちと鍋をつつきながら、話を聞きました。他のパーティの発表を見ると、とても刺激になるようです。なんでもそうだけど、やっぱり見て、感じて学ぶことはいっぱいですね。ラボは、英語劇なので、独特の世界観ですが、不思議な度胸と社会性がつくお稽古事だなと思います。息子は5歳から娘は8歳からやってるのでかれこれ11年。そんなに長期スパンでやるお稽古事も珍しいのでは?と思います。息子も遠い京都市内の進学校に通いながら、サッカーしながら、続けています。よく続いたなーと思うときもあれば、辞めたいという時がなかったので、あっという間。
継続は力なり、という言葉がありますが、いやまさに、と思います
我が子たちがもし、ラボをやってなかったら、と考えるとおそらく、全く別の人生だっただろうなと思うから。娘は、ラボの国際交流(ホームステイ)で、英語でコミュニケーションをとる楽しさを知り、今は大学でグローバル地域文化を学ぶ。息子は、ラボで培った舞台度胸で、いろんな役や代表、プレゼンなどで、本番にドキドキしない、常に平常心で居られる、その力を発揮できてるからです。

小さな子の子育て中の方と話してると、お稽古事の話がたまに出てきますが、あれもこれもたくさんさせるよりは、その子らしさを大切にできる何かを見つけてあげられるといいなあと思います。大きくなった時に、ポッケの中に必殺玉を隠してるそんな魅力になるような。笑 日本はスポーツ信仰が厚く、我が家も息子は小学生後半からサッカーをしていてそれはそれでたーくさん学ぶことはあったなーと思うけれど、できればスポーツ以外で、おおおっというモノを続けてモノにすると、ね。自信に繋がる気がします。小さい頃のスポーツは、頑張りが分かりやすい、親も応援するのが楽しい。でも、ほんとうにそこで自信がもてるのかと言えば、疑問。だって、みんなスポーツしてるんだもん。みんな上手だし。(笑)

うちの子には、これを隠しもたせてやろうという親の心意気が実は必要だなと思います。なんでも続けないと身につかないので、心意気があると、こどもの気分に左右されずに、どんと構えてられるから。

楽器だったり、野外活動だったり、日本舞踊とか、書道とか、お茶とか、語学とか、文化的な技は、生涯活きてきます。芸は身を助けるとは、なるほど、ねえ。

娘の彼も、5歳からクラシックギターやってたそうで、我が家でギター弾いてくれました。おおーってなるので、まさに隠し球だなあー。クラシックギターはまた世界観が、ロマンティックでいいよねえ。ああ、楽器弾けるのってほんとに素敵。
[PR]
by bagel70 | 2016-11-21 12:27 | こども | Comments(0)

山とこや。はじまりました。

d0131851_21442260.jpg

山とこや、はじまりました。はじまりながら、だんだんと雰囲気ができてくるいつものこや。こやのことを思って制作してくだったモノたちが、いきいきと冬の光を浴びて、表情を感じるとき、ああ幸せだなーと思います。
たくさん、来てくださり、ありがとうー。

d0131851_21551663.jpg

秋の山小屋で過ごすように、庭でこれがいいかなあれが似合うかなとおしゃべりしたり、枝と毛糸で手仕事したり、ソーセージ焼いたり、気ままに過ごすこや時間。
なんて心地よいんだろうー。二人の作る山の雰囲気がほのぼの楽しくて、私たちも本当に楽しんでます。さて、来週はどんな山とこやになるのでしょう。楽しみです。

d0131851_23343792.jpg

お腹すいたね、とパパドウルスさんのソーセージを焼きました。パパドさんが焼きセットを貸してくれたので、今日も庭でソーセージを焼きましたよ。こやとソーセージ、合うなあ。
パパドウルスさんは、アトリエエトセトラからビョーンと一本の道でいける美味しいソーセージレストランです。ランチもばんごはんもやってますよ。ぜひ、おいしいソーセージランチを!!

そうだ!パパドウルスさんのSHOPCARDや名刺、Tシャツ、パーカー制作させてもらってます。
[PR]
by bagel70 | 2016-11-19 23:36 | etcetra | Comments(0)

山ブローチ。

d0131851_21392525.jpg

こやの一番いい季節。ああなんて心地よいところなんだろうーっと思います。季節によっては、虫がいっぱいで悲鳴ばかりあげてる時もあるのですが、この秋があるからこそ、このこやに居たくなる・・・きっとそうなんだろうなと思います。
アリサト工房のYさんとKIUさんことRさんと姉さんと4人でわいわい展示の準備、それは文化祭の前のような楽しい時間。ああしようか、こうしようか。枝でなんか工作したり、どんぐり拾ったり、庭でsadacoroの美味しいパンと珈琲をいただき、木々の美しさにみんなでうっとりする。この感じ、小学生の頃、山のなかで秘密基地を作ってた時のわくわくを思い出す。
d0131851_21484138.jpg

あれこれ自然のもので作り上げた秘密基地の誇らしげな気持ち。ああお母さんにみてほしいなあーって思ったっけ。素敵なものがあると母に見せたくなる、きっとこれは共感型の母だったから、いつもいいねえ、洒落てるねえ、素敵ねえとあちこちに行って感動してたわけで。これは祖母からずっと続いてる我が家の血だなと思います。だから、今回の展示もあまりに素敵なので、母に、娘に、早くみて欲しいなあ〜と思うのです。
d0131851_2149373.jpg

みてみて!素敵やなーっと。こやのみんなでキャーーット楽しむ時間が何よりの至福。kiuさんの手仕事の世界は、一段と楽しさを増して、山を歩くわくわくした感じが伝わるブローチや、しっとり風景に見とれる時間を感じたり、、、、どれもじっくりみたくなるブローチです。

d0131851_2152954.jpg

まずは、二人の山の世界をじっくりお楽しみくださいね。エトセトラのものも少しずつご紹介していきますね。明日は、善積農園さんのりんごシナノゴールドがやってみますよ!こちらもお楽しみに!!
[PR]
by bagel70 | 2016-11-17 21:53 | etcetra | Comments(0)

山とこや。

d0131851_1714059.jpg

山とこや。アリサト工房さんとkiuさんの山の世界。私たちもワクワク。Christmasまでの長いスパンなので、のんびりトコトコ、いらしてくださいね。毎週、ちょっとずつ増えたり、減ったり。笑
写真は、去年のアリサトさんの作品です。風景の見えるマフラー、とでもいうのでしょうか。物語が生まれるマフラーともいえます。それぞれに彼女が歩いたり、見てきた風景がカタコトと織られて、作品になっているのです。一目惚れした娘はこの雲、というマフラーを巻いて、スペイン、イタリアを私の母と旅しました。そこで見た景色はそれはそれは素晴らしかったようで、南スペインでの有名な木工のおじいさんと母が友達になり、バルで飲んだり、イタリアではオーストラリアホームステイで仲良くなったサラと2年ぶりの再会をしたり、ね。雲のように、ふわふわと、世界を垣根なく駆け抜ける娘にぴったりのマフラーでした。
今年は、どんな風景が見れるのかな。アリサト工房さんの世界をどうぞ、畑の中の小さなこやでたっぷりとお楽しみください。

d0131851_1794891.jpg

優しい世界はどこかしら。

d0131851_17101470.jpg

元気を出して、一歩いっぽ登ろう。


d0131851_1711315.jpg

d0131851_1711153.jpg

[PR]
by bagel70 | 2016-11-16 17:11 | etcetra | Comments(0)

Solve

d0131851_167331.jpg

こやの庭のこゆずの木が豊作です。こやを訪れてくださった方におすそ分けしてます。スリスリすると、いい香りがします。柑橘の香り、んーーっと癒されますよね。

Solved a my anxiety.ポジティブな私ですが、人並みに色々不安もありまして、人からしたら小さな不安かもですが、耳のところに鉛筆の芯みたいなものがずっと長年、ありまして、子どもたちにはお母さんは宇宙人だからここに印をつけられてるとか言って来ました。最近、なんかこの芯の裏あたりのところから頭痛がする気がして、ああ脳まで侵食していってるとか一人静かにビビっていたわけです。ある日、左耳を触っていたら、なんかプクッとしたものが!自分では見えないので、旦那に写真を撮ってもらうと、どうも右耳の芯みたいなのと同じものだと思うということに。これまた、とうとう転移してしまったと。
そこで意を決して、皮膚科に行ったのです。
先生、メラノーマじゃないですか?先生、これはー、、、、、全くもって違いますね。一種のニキビです。黒ニキビってあるでしょ。それみたいなもので、ほっといても癌化することはないですよ。安心してください、と。中にあるのは、まあ老廃物ですね。ゴミみたいなもんです。ゴミ、、、聞こえは悪いけど、よかったーーーー!!
という話を昨日、森カフェイングリッシュでトピックで話したのです。不安なことが解決するとホッとしますよね。不安なことはそのままにしとくと、増大していくからまた不思議。だって、右耳のとこから感じてた頭痛がすっかりなくなったので、やっぱり、病は気から!なんだねえ。ちゃんちゃん。

お母さんどうだった?と聞く子どもたちに、カクカクシカジカと話すと、爆笑。まあ、しかし、明日は何が起こるか分からないから、子どもたちよ、身体はもう十分大きくなった、あとは愛する人を大切にして生きなはれ、と話しておきました。
[PR]
by bagel70 | 2016-11-15 16:30 | からだ | Comments(0)

Autumn.

d0131851_10265482.jpg

秋ですねー。この季節、だーいすきなので、少しの時間でも紅葉を満喫したいー。昨日は町内清掃で掃除しながら、近所の方が水景園がめちゃめちゃ綺麗だったよーと聞いたので、昼から3人で出かけて来ました。娘はこの歳になっても買い物とかUSJとか行くより、ピクニックやお菓子作りや、のーんびり過ごすのが好き。家族で過ごすのが大好きなだけに、ああー、これもあとわずかだなあーと思うと感慨深いものが。笑

近所のけいはんな公園は、こどもたちによし、奥の水景園は、大人にもよし、いろんな世代が楽しめる公園だなあーと思います。手前の遊び場は、水場もあるし、みんな小さなテント張って楽しそう。最近はこういう日よけテント持参なんだねーと眺めながら。よく遊んだよねーここで。

水景園のお月見コンサートはほぼ毎年出かけてますが、最近好きなのは、水景園の奥のお散歩コース。ちょっとした散策道があって素敵です。なんと、ヤギがいて、このヤギもかわいいのです。
d0131851_10362791.jpg

動物萌え。そのあと、イタチが走り去るのを見たり、キツツキも見たり、たくさんのカモが泳いでて、楽しい日曜日でした。あちこち行くより、こういう休みが好き。こどもたちの笑顔は、小さい頃と変わらず。のーびのび、育ちました。いろんな経験させて来たので、結構かかってるよなと歩きながら、夫婦で笑いつつ、教育にかけるのは、何よりの財産だと言われたよ!と。んだんだ、頷きながら、子育てをふりかえったのでした。
けいはんな公園の中に、相楽木綿伝承館というのがあって、立ち寄って見ると、なんとラボの先輩お母さんがいらして、久しぶりの再会。娘の名は、つむぎ、体験好きなので、早速コースターを織らせてもらいました。こういうコツコツ作業も好きみたいで、集中して2枚も制作してました。また織りに来たいなーと。幼稚園の時に、モンテッソーリのお仕事で織り機をしたり、我が家でも小さな織り機で遊んでいたので、昔を懐かしく思い出したようです。

d0131851_1050473.jpg

この相楽木綿、一旦廃れてしまった織りなのですが、一台残ってた織り機を元に2004年復元されて、その技術を伝承していこうと活動されてるところだそうです。たくさんの織り機があって、教室もされてるそうです。相楽木綿、渋くて素敵でしたー。
[PR]
by bagel70 | 2016-11-14 10:49 | こども | Comments(0)