ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

振り返るシリーズ

d0131851_22365087.jpg
子育てを振り返るシリーズ。動物と育ってよかったなーと思う今日この頃。何がどうよかったかはわからないけど。人間以外と一緒に生活した経験がある人とない人では、何かが違う気がする。許容範囲が広いというか、しょうがないよなってな心を持ってるとか、かわいくてたまらんってな気持ちとか。ああ、散歩やだけど、行かねばねとか。
動物が我が家にいなかったら・・・・と想像したら、きっと子どもたちの何かが変わっていたかもしれないなあ。

振り返るシリーズ。我が家の子どもたちの決定的な力となった経験は、ラボで行った1ヶ月のホームステイ経験。息子は12歳、娘は13歳。英語もほとんど喋れない状態で、1ヶ月もの間、知らない家族と過ごすというなかなかハードな経験です。もちろん楽しいこともいっぱいだけど、多分、自分との戦いだったことの方が多かったはず。二人とも、あの経験してたら、ある意味どんなことあっても乗り越えられると口を揃えていうのです。
軽自動車買える並みの金額だったけど。笑。大きくなってからは、贈ることができない、子ども時代だからこそ、贈れたスペシャルな経験だったと思う。

長い時間、塾に払う金額を考えたら、塾に行かずして、このホームステイ1ヶ月。あとあと、じわじわ効いてくる度胸とか、くよくよしないとことか、問題解決能力とか、グローバル感覚とか。何と言っても、親と離れる1ヶ月。全く連絡できない1ヶ月、この経験が親子関係に大きく影響してくるのです。こればかりは、行かないとわからない。行かせないとあの1ヶ月の親の気持ちも表現できない。実は大きく乗り越えることができるのは、親の方かもしれない。




[PR]
by bagel70 | 2017-06-29 22:53 | こども | Comments(0)

緑の中のエトセトラ。

d0131851_10285245.jpg
緑の中のエトセトラ。今週のエトセトラは、とても賑やかで。いろんなお話ができて楽しかったです。最近、やっと来れました!と少し遠くから来てくださる方が増えて。いやもうほんとにこんなところに、申し訳ない。ありがとうございます。エトセトラはBeeの貸し農園の奥にあります。入り口付近で帰られる方も多いのですが、農道をトコトコ奈良の方に向かって歩いて行くと、右手にモリモリしたところが!よく見ると、黒いこやが!!というようなひっそりとしたところにあります。大きな看板なども出してないので、わからない方もいらっしゃるかも。だからこそ、たどり着きました!という声に、ああよくぞたどり着いてくださいました!という気持ちになります。
小さな小さなこやに、私たちの好きなものを集めています。もし気に入っていただけたら嬉しいです。
お友達がつけてたリングが素敵で!と今日はリングのオーダーにいらっしゃいました。お好きな石があるそうで、綺麗なグリーンの石。そういうオーダーもできます。たった一つのリング。アクセサリーってなくても生きていけるけど、あると、とっても気持ちがウキウキしたり、落ち着いたり。不思議だなあと思います。

d0131851_10361210.jpg
jijiさんの藍染のシャツも、半袖シャツも、ああ、ぴったりという方の元へ。どちらも一度着ると、脱ぎたくないくらいに軽くて、着心地抜群のシャツです。喜んでもらえた時の嬉しさったらないなあ。

夏のエトセトラは、緑に包まれます。グリーングリーンって歌いたくなるぐらい。ある日〜パパと〜二人で語り合ったさー。この歌、アメリカでは、お母さんとの歌なんだって。びっくりですわ。


[PR]
by bagel70 | 2017-06-26 10:41 | etcetra | Comments(0)

6月のエトセトラ。

d0131851_19085315.jpg
6月エトセトラ、今年は催しを入れずに、マイペースなエトセトラです。催しも楽しいけれど、普段のエトセトラもなかなか、ほんわかして好きです。
いろんなことにエイって力を入れるのが、楽しい時もあれば、なかなかエネルギーがいる時もありますよね。そんな時は、無理をせず、流れに身を任せ。少しずつ美味しいものや新しいものも届いてます。お待たせしてました晴耕社さんからのガラス。長い間、リクエストが多かったのですが、人気のガラス。夏を前に嬉しい到着。そして、美味しくてほっぺが落ちかける林檎ジュース。善積農園さんのものです。善積農園さんとも本当に長いお付き合いさせてもらってます。毎年美味しい林檎もみなさん楽しみにされていて。オフシーズンは、りんごジュースと林檎ジャムで楽しみましょ。



d0131851_19084201.jpg
jijiさんから届いたのは、藍染のシックな夏のシャツ。ノースリーブタイプと半袖タイプがあります。こちら、とても上品な素材でとても涼しげ。藍染の深い色がぐっときます。形はシンプルながらとても美しい形で、じっくり制作された一枚だなあと思います。ぜひ、見にいらしてくださいね。

6月のエトセトラ。水曜日のカンパネラ。なんか語感が似てる。笑。水曜日のカンパネラ、息子と旦那が聞いてました。(仲良し💛)yoshiは音楽もね、洋楽から若い音楽まで独自のアンテナですごい。あの辺の感覚の若さがすごいなあ、永遠の高校生。笑
明日もエトセトラ、のんびりやってますー!7月半ばには夏休みに入ります!


[PR]
by bagel70 | 2017-06-23 19:26 | etcetra | Comments(0)

Hydrangea 矢田寺

d0131851_11572148.jpg
昨日は矢田寺に出かけてきました。子どもたちは、部活や勉強で忙しそうだったので2人で。家族も楽しいけど、この頃二人も楽しいなあと思います。昨日は父の日。我が家は娘が夜ご飯に重ね煮カレーを作ってくれたりおかきセット、息子は部活でヘトヘトの中、夜スペシャルマッサージをしてくれてました。それぞれ思い思いの贈り物。優しいなあーとほんわかしながら横目で見てました。
d0131851_12202918.jpg
矢田寺は初めて行ったのですが、ベストタイミングだったみたいで、本当に美しい紫陽花がいっぱいでした。人多い〜とは聞いていたのですが、うん確かに。並ぶの嫌いですが、珍しく駐車場に並びました。でも昼過ぎ夕方前ぐらいに行ったので、そんなに混雑もしてなくてよかったです。紫陽花園は、歩けるようになっていて、和風秘密の花園のようでした。薔薇より、紫陽花の方が好きかも。いろんな種類の紫陽花が本当にきれいでした。京都の三室戸寺も良かったけど、こちらも良いです。

d0131851_12243420.jpg
矢田寺の階段にヒイヒイッ、階段と登りに弱い。足腰鍛えなければ・・・・。どこに出かけてもああ楽しかったなあーーと喜ぶ人で、ああ幸せだなあと思います。帰りに前にも何度か行った「田田」って美味しいスイーツの店によって、美味しいクッキーアイスを。ここでんでんだと思ってたら、だでんって読むんだー。今回もおいしかった。最近、おしゃれなとことかじゃなくて、ただ、美味しいところでいいなと思ったりする。二人でおいしかったーと満足。小さな幸せをかみしめる日曜日でした。





[PR]
by bagel70 | 2017-06-19 12:31 | おでかけ | Comments(0)

TEAM感。

d0131851_11070096.jpg
今週のエトセトラも終わりました。梅雨だけど雨降らず、風もあって爽やかな2DAYS.金曜日は、かわいい赤ちゃんたちが来てくれて、ちょうど同じ学年のBABY同士、育児談義に花咲くデッキでした。こういう出会いは嬉しいなあ。育児談義も行くところ、話す人により、ものすごく内容が変わるので、趣味嗜好(思考)が近いお母さん友を見つけることは、育児の間のストレスレスにつながる大事なポイントだなあと思います。子どもたちが大きくなってくるといろんな考え方の方と出会うのもまた一つの刺激となりますが、小さいうちは、色々気になることも多いですもんね。そういえば、私もできるだけ電子音のおもちゃとか好きじゃなくてほとんどそういうおもちゃがなかったのですが、前に住んでたところで仲良くなった方のお家に行くと、電子音(電池とかで音がなるおもちゃ)だらけでなんとも顔が苦虫を噛み潰すような顔になってた私がいました。初めての子は色々親も敏感になってたなあ。とはいえ、おもちゃや絵本のセレクトは子育て感、価値観と繋がってるので、そういう趣味があうハハトモと出会えると本当にい楽しいですよね。こやはたまにそういう出会いにもなってて嬉しいです。

d0131851_11174193.jpg
昨日は、Tシャツをおじいちゃん、お父さんへのプレゼントにと選んでくださる方が多くて、嬉しかったなー。畑っこのAちゃんRちゃんもおじいちゃん、お父さんに可愛いメッセージ付きのTシャツをプレゼント。娘とお揃いのTシャツとか。その写真、大きくなるまで宝物になるにちがいない。
お揃いというのは、不思議なもので、なんだかとてもチーム感を感じるみたいです。今では、クラスマッチや体育祭では当たり前のようにお揃いTシャツを作るけれど、このちょっと気分が盛り上がる感じはなんだろう。ね。

d0131851_11210753.jpg
我が家もパパとお揃いでお出かけしたりしてました。懐かしい。大きくなった今も、BFがなんせ遠いので、娘はたまにパパと買い物に行ったりしてます。うちのyoshiは服が大好きでその昔京都ロフトマンでバイトしていたので、今も東京でアンテナ張って楽しんでる模様。
プレゼントされたおじちゃん、お父さん喜んでるかなあ。素敵な父の日を!

我が家は今の所、シーン。いつも通りな感じです。





[PR]
by bagel70 | 2017-06-18 11:26 | Bagel | Comments(0)

キラリン。

d0131851_08521890.jpg
キラリン。リンリンリング展のオーダーリングが届きました。シトリンを入れたネジリングです。とっても細かくて美しい手仕事。繊細でそれでいてとても可愛らしいリングが届きました。結婚記念日に自分で!と喜ぶ笑顔が印象的。とっても似合ってたなあ。
自分の気にいるものを、たくさんのたくさんのモノの中から選んだり、出会ったりするのは本当に大変。これだっと思ったものを作家さんがたった一つ作ってくださる幸せ。
オーダーリングは、お時間頂戴しますが、um.さんにオーダーできますので、記念のリングなどご相談くださいー!
イヤリングも楽しいけど、リングっていつも目で見えるから、楽しさ倍増なんですよね。オーダーしてくださった皆さんが、ニコニコで眺めてくださるのが本当に嬉しい瞬間。

さあ、今日は、松島さんの今季初!バジルソースがやってきますよ!!わあーい。楽しみ。


[PR]
by bagel70 | 2017-06-16 09:05 | etcetra | Comments(0)

kiubag と父の日。

d0131851_10101108.jpg
少し前にkiuさんから素敵なバッグが届きました。持ち手のところが織りで、バッグは帆布です。この頒布がとても素敵な風合いでした。私たちのドストライクでとってもいいなあと。2点ありましたが、どちらも喜ばれて、旅立って行きました。モノに一目惚れする時ってありますよね。そんな感じでどちらも、サササッと引き寄せられるように旅立ったのです。また追加で登場する日を楽しみに。少しずつ、コツコツ作ってくださってます。

d0131851_11565462.jpg
18日は父の日だって。父の日って、母の日に比べて地味だけど、おとーさんってがんばってるよねえ、おかーさんもがんばってるけど。そんなこと言ったら、子どももねえ、毎日よく学校とか行くよね。いやいや、おじいさんおばあさんもねえ、ってわけわかんなくなってきますが、誰かが喜ぶかなあと思って贈り物を選ぶ時間は、格別ですね。おとーさん喜びそうなもの、集めてみました。猫大好きなパパには案外、ネコポット。おすすめ。






[PR]
by bagel70 | 2017-06-14 12:01 | etcetra | Comments(0)

MANCHESTER BY THE SEA

d0131851_10424851.jpg
四条に出たついでに、四条でバイトしてる娘と近くの高校に行ってる息子を誘って夜ごはんからのー、夜映画@京都シネマ。忙しい息子もテスト明けだし、おとーさんおすすめだよっと言うとへえと来てくれた!若い時に勉強だけじゃなくていろんな映画を観て欲しいと思ってるので、どう?と声をかけるようにしてる。無理って時もあるけど、いくわっと言って部活帰りに合流して観れることもある。最近は、おとーさんのイチオシね、たまにあれっ?て時あるからねえと3人でニヤニヤしながら。
マンチェスターバイザシー。なんの予告も見ずに観ました。いやあー、地味な映画やけどいいっというyoshiの言葉通り。じっみっ!!渋っ。だけどいいっ。ワカルーーーッな映画でした。こういうボソボソした感じの映画は映画館で観る良さがあるなあと思います。観なければ絶対知りえなかったこういう心情とか。何かを紐解いていく感じとか。安易にハッピーにならないところとか。心の襞をじわじわ追っていく映画です。これを十代の子と観れたのはよかったなと思います。これ美味しいってわかりやすい感動って映画もあれば、じわじわじわわわわと気づいたら茶渋がついてるっ的なこういう映画もね、いいよね。最後もこれで終わるかーというラストシーンだけど、そこから染み入るああこのセリフ染みるーという。小さな心の変化を感じるニュアンス。こういう映画の脚本とか俳優とかほんっとにすごい。監督のどうやっ的なとこが見えたら私はシラーっとなる時があるので、いい意味で裏切られるのがいい。
小さな変化といえば、映画前にラーメン食べながら。息子の表情に小さな変化が!ホホホ素直な息子!!Happyなのはいいことやなー!と思いがけないニュースが聞けて、娘とニコニコ思い出深い映画となりました。
d0131851_11265093.jpg
海の風景、街の風景が美しい映画。音楽もねー。話は暗いけど。笑いもあります。
そして、私はなんとずっとイギリスのマンチェスターだと思い込んで観てたのです。観た後も、娘がイギリスの発音じゃなかったとかいうけど、いやいやイギリスの田舎やってと強気に返したら、バリバリのアメリカ英語だったそうな。確かに、ボストンいうてたなあー。思い込みってね。気をつけよう。


[PR]
by bagel70 | 2017-06-12 11:29 | 映画 | Comments(0)

枇杷の日

d0131851_19372172.jpg
今週もエトセトラ終わりました。あっという間の一週間。カレンダーは確実に毎日進んでいくんだなあーと。今日はのんびりDAYだったのでひとしきりおしゃべりした後は、よし!今年豊作の枇杷をとろうっと。枇杷の収穫を楽しみました。ちゃんと高枝切り鋏を持ってきて、とるぞーー!と。とるのもだんだん上手になり、交代でとる人、キャッチする人。いかにきれいなべっぴんさんの枇杷をとるかで盛り上がります。
枇杷いらんかーいの声に近くのmoricoちゃんとsadacoroのsadaちゃんが手を上げて、取りに来てくれました。美味しいものを作る二人はこの枇杷、どんな風に変身させるのかなあ。そのまま食べるのも美味しいけどね。二人がパンやお菓子を持って来てくれて、嬉しいわらしべ長者。それから、遊びに来てくれた方におすそわけをして、無事にみんなの元へ行きました。このいっぱいの枇杷たち。なんせほったらかし、無農薬の枇杷なので、小粒で虫もいるんだけど、今年は豊作だからきれいなのもいっぱい。枇杷の葉はエキスやお酒にもいいけど、実も肌や体にとってもいい万能な果物なんだなー。(調べた)
d0131851_19475095.jpg
こういう楽しさがあるから、この場所と離れられないのよねえーと私たち。広くてきれいなスペースに憧れる気持ちもあるのですが、なんせこういう時間が楽しすぎる。ねえさんは、裏にも枇杷の木を見つけて、取りに出かけてた。その辺は前にアナグマが出たんだよねえ、アナグマが来るんじゃない?気をつけて〜とか言いながら。果敢にとる姉さん。びわは〜♩小さな木ノ実だから〜抱っこしああって揺れている〜♫毎年、思い出す歌。枇杷の歌。まだまだあるので、また来週のお楽しみに。



[PR]
by bagel70 | 2017-06-10 19:58 | etcetra | Comments(0)

モクモク

d0131851_19175510.jpg
スモークツリーの季節。庭は大きなスモークツリーがあるので、2階の窓からはモフモフ、スモークがいっぱい見れます。ドライ二すると可愛いので、こやに持って行きました。喜んでもらわれてって嬉しい。
昨日のイングリッシュレッスンでは、お題が出てディスカッションの時間があって、面白かった。テレビゲームが話題になり、テレビゲームが悪だと言う方もいたり、テレビゲーム好きと言う方もいてね。テレビゲームが悪だと言う方は、息子さんがゲームに熱中してたのが最悪だったと全否定。私は否定したい気持ちもわかるけど、今やゲームもカルチャーの一つだと思うと話した。今でも、ダンナと息子はゲーム愛好家。ゲームはDSやら、ソニーのやら、数々のゲーム機を網羅して来て今はスマホ。二人はゲーム仲間、すっかり息子の方がうまいけど。ボードゲームもコレクターであり、アナログの本も読む。私は好きになるものには理由があるはずだと言うスタンス。ゲームとうまく付き合える話し合いも必要。子どもにはそんなの無理よと一蹴されたけど。私は子どもといえども、同じ家に住む人としてルールを守ってほしいと話し合って来た。子どもだからと考えたことは一度もない。そう言う自分だって、経験値はそれなりにあるけど、子どものような部分も多々あるから。私だってたまに家事を何もせずにずっと映画を見続けたいとか思う日もあるわけで、それをなんとか抑えてやるべきことをやろうと思うのは、愛だから。うまくいかないこともあるけど、話し合いながら、愛を伝えていくしかないのだ。
エーリッヒフロムの「愛するということ」。これは親になるマスト本にしたらいいかもと思う。親業というのは誰も教えてくれないから。ペラっと今めくったら、面白いことが書いてあった。子どもが小さい頃愛情をかけるのはある種、簡単なこと。母親は子どもに自分の一部を感じナルシシズムを満足させているという、もう一つは支配欲。本当の愛の真価は、成長を遂げたこともたちに対する愛においてであると。いわゆる子育てといえば、手がかかる幼い頃がメインですが、子どもたちの自立が始まる親離れの時こそ、愛情の真価が問われる。母は、難業ではあるが徹底した排他主義、全てを与え、愛するものの幸福以外は何も望まない能力が必要になる。と書いてある。まさに!自分のエゴを捨て、地球のどこかで愛を大切に生きてくれたらとでっかく!ね。フロムの愛の理論、ほんま納得。Exactly!!

d0131851_19465381.jpg
この本、いろんな愛について書かれてあり、とても面白いというか、深い。ぜひ。


[PR]
by bagel70 | 2017-06-06 19:47 | こども | Comments(0)