ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

<   2017年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

さあ、明日から!

d0131851_14101425.jpg
さあ、明日から始まります。トンコの朝ごはん。宮内知子さんの展示が始まります。
昨日も最終掃除にこやまで行ってました。約2ヶ月開けてると、こやもグレるというか、自然に乗っ取られるというか、私たちの居心地のいいこやになってもらうまで、あれこれ手入りをする時間がかなり必要です。その時間が、まあ、よーし、また秋、冬こやを楽しむぞーという気持ちの切り替えにもなるのですが。
いよいよ明日から、トンコの朝ごはん展。いきなりの朝ごはんは、tentonさんのチーズケーキで、飛ばしていきましょう!!こんな美味しいチーズケーキを朝から食べれたら嬉しいよね!!と。
トンちゃんのお皿で食べれたら、もっと楽しいよね!というオープニング!!
たくさんのご予約、ありがとうございます。当日販売のチーズケーキもあると思うので、どうぞ、のぞいてくださいね。ほんとに美味しいtentonさんのチーズケーキ。
息子の大好物です。ハムレット頑張ったもんなーっ。よし、ホールでお祝いだあー!!

d0131851_09454072.jpg
スペシャルオーダーメイド企画、あと3名様、10/7の回は空いてます。
ぜひ、この機会に世界で一枚の記念の木皿を作ってみませんか?
出産のお祝い、夫婦のアニバーサリー、家族の思い出、両親への贈り物、一生使える木の皿。宮内さんの手から生まれる暖かな世界。ほっこりした一枚になるでしょう。
我が家のも使うたびに、ほっこり。
お待ちしてますー!!



[PR]
by bagel70 | 2017-09-28 14:18 | etcetra | Comments(0)

プロセスと笑顔。

d0131851_10034786.jpg
昨夜は、息子の姿に胸が熱くなりました。5歳から続けているLABO PARTY(英語劇活動)、いつもは小さい子も大きい子もみんなで一つの物語に取り組みますが、大きい子は難しい物語に挑戦したいという想いが出てきます。(これがすごい)いろんな英語劇の作品CDがあるのですが、ハムレットに挑戦しました。これはもう英語が早いわ、古典英語だわ、日本語も言い回しが独特だわと、とにかくすごい世界なのです。それをやってみたいっ、この英語を、台詞を言いたいっと自ら取り組む姿に、探究心ってすごいなと思うのです。 ブログでもたまに書いてますが、ラボとはかれこれ12年のおつきあい。長いお稽古事です。12年もやってると彼らの一部になってきます。そのすごさを昨日、鳥肌が立つぐらい感じました。とにかく続けることよ!と尊敬する方が口癖のように言っていた言葉。続けていると、突然、ご褒美のように、見えてくるものがあるなあと思いました。いつも楽しいわけもなく、どちらかというと苦行のような時期も。さらに高校に入り、日本でも上位に入るだろういろんな意味で大変な高校の日々の中、サッカー部キャプテンもしながら、ゼミ部長もしながらのこの舞台。文化祭の役もあり、ゼミ発表もあり、そしてラボの膨大な英語、日本語のセリフ量を覚える、私ならとっくにGIVE UPしてるだろうと思います。それを、コツコツ、地道にやってのけるその彼の底力に、はっと感動させられました。何かに1位になったわけでもなく、金賞をとったわけでもない、ただただ、地道な努力のそのあとに見せる達成感の顔と、それを家族で共有する時間。結果がはっきりと見えないものの中の凄さ。それは、本人が自分の力で自分のために取り組んでいるからこそ、美しいんだろうなと思うのです。
小さな子達の真剣な眼差しを受けながら、赤ちゃんの頃から仲良しの仲間とともに一つの役、ハムレットに取り組みました。この子がこんなに表現することが好きとは!メキメキと力をつける青春期です。人はいろんな可能性を秘めてるなあと思います。
子どもたちの成長を見るとき、分かりやすい点数や賞、結果ではなく、そのプロセス、そこにどう取り組んだのか、それは、どんな小さな頃でも同じで、その取り組むときの表情、苦悩、試行錯誤、チャレンジ、やり遂げたときの笑顔、そこを共有することが、実は子育ての一番の喜びなんじゃないかなと思う。プロセスを見守るのが、親業。母、20年目にして、つよく想う。

d0131851_10353464.jpg
たくさんたくさんほめます。私にはできないその力。いや、人間、頑張れば、できるのかもしれないとまだ思わせてくれる子どもたち。I really proud of you!! とさらっと言ってハグ。二人が、I am ね!とすぐに突っ込み、ああ、be動詞、いったね〜わははは。まだまだ勉強せねば。


[PR]
by bagel70 | 2017-09-25 10:36 | こども | Comments(0)

Paterson

d0131851_10313160.jpg
映画の予告で、これはマストだなっと思わせる作品だったPaterson,ジムジャームッシュの新作です。昨日、観てきました。若い頃ストレンジャーザンパラダイスにグッときた世代。やっぱりこのセンスはグッとくる。まずポスター、映像のトーンが美しく。ほんとにどのシーンも目でシャッターを押したいぐらい好きな世界でした。ストーリーも、ああ何もない日常と愛と言葉の美しさ。yoshiが最近、ソファで詩を朗読していて、英語でテトに聞かせていたけれど、パターソンになりきってたね、あれは。と娘と見終わってニヤニヤしました。
とにかく、好きな映画でした。涙も出ないし、心が震えることもないのですが、ジワーーッと染み入るこの感じ。詩を読むのはずっと好きなので、日々詩を書くパターソン、発表するわけでもなく、ただただ詩をかく。パターソンの心の美しさと誠実さと時間の流れに、映画館のいう空間でじっくり浸ることができる幸せ。この映画がすごく良かったーと想うその価値観が私たち夫婦の底にながれる何かで、人と人が繋がるときは何かしらのグッとくる共通の感覚があって、夫婦はそれがまた特殊な結びつき。それぞれにいろんな結びつきで一緒に時を過ごしてるんだろうけど、その結び目を見つめてみると、面白い。

d0131851_10445372.jpeg
パターソンの愛するローラがまた個性的で素敵だった。ローラの言葉も愛に溢れていて、とても詩的。私があんまりネガティブな言葉を使いたくないのは、言霊というのをなんとなく信じてるからで、この映画を見ても、やっぱり言葉の持つ魅力に惹かれる。 No complain.と静かにいうパターソン。いい。
complainだらけのインド人の仕事仲間も最高だけど。笑

この犬がまたいいんだけど、どれがどうもライナスに見えて仕方なかった。いい味出してたなー。
d0131851_10514773.jpeg


[PR]
by bagel70 | 2017-09-24 10:52 | 映画 | Comments(0)

miyauchi tomokoてん!

d0131851_09454072.jpg
さあ、秋のエトセトラがはじまります。(ようやくー)29日より、宮内知子さんの木皿とブローチの展示、トンコの朝ごはん展。私も毎朝、使ってる宮内さんの木皿、インテリアとして飾ってる方も多いと思いますが、使うともっと楽しいお皿です。とても使いやすくて、強いというか、丈夫。さらに使ってて楽しいので、みなさんにおすすめしたいなーと今回企画しました。
ぜひ、この機会に、お気に入りを見つけて欲しいなー。または、新たに一枚ずつ揃えて行くのも楽しいですね。いつかは家族分!とか。
そして、今回、トンコスペシャル企画、オーダーメイド!で絵を描いてくれます。とっておきの世界で一枚の絵皿を作ってみませんか?あなたの話を聞いて、その場でトンコこと宮内さんが絵を描いてくれます。それから1ヶ月後くらいに仕上げてお渡しとなります。待つのは楽しいですね。
開店のお祝いや、結婚のお祝い、出産のお祝い、または、アニバーサリー、ただただ、家族のオリジナルプレートが欲しい!とか。文字も入れてもらえるので、記念にもなりますね。
在廊日は9/29,10/7,10/21の3日間、各3名様ずつです。どうぞ、ご予約してくださいね。その日にこれないっという方は、ご相談ください。honahonaing⭐︎icloud.com(⭐︎を@に変えてくださいね)


\こやスペシャル企画/\トンコのオーダーメイド/希望の絵柄についてお話ししながら、下絵を描き、後日漆象嵌で仕上げてお渡しするオリジナルプレートをつくります。記念に、思い出に、贈り物にいかがですか?木の種類はナラ(右)タモ(中央)ブラックウォールナット(左)になります。それぞれの樹種によって、漆の効果をご相談の上、樹種、図柄を考えます。オリジナルのプレートは¥1000upとなります。サイズは3寸(9.5cm)5寸(15.5cm)7寸(21.5cm)8寸(24cm)【画像は3寸.5寸】京都府木津川市木津町石塚99アトリエエトセトラ予約制在廊日9/29(10時から2時まで)10/7.10/21(11時から4時まで)(各3名さま)instagram@atelieretcetraのダイレクトメッセージににて受付いたします。


[PR]
by bagel70 | 2017-09-20 10:01 | etcetra | Comments(0)

すみれSeptember、ありがとうございました。

d0131851_11323199.jpg
9/14.15.16日、出張エトセトラでは初めての遠距離での3日間、どうなるかなあーと不安ではありましたが、とっても楽しく、本当にいい3日間でした。呼んでくださった玄米食堂すみれさんののりこさん、ありがとうー!!そして、すみれさんのスタッフさん、3日間お世話になりました。楽しい雰囲気のすみれさん、美味しいごはんが生まれるその空間は幸せいっぱいで、いろんな世代に愛される場所でした。そんなすみれの片隅でエトセトラをさせてもらって、本当にありがたいです。のりこさんとは玄米食堂すみれをOPENされる時にロゴやカードの制作を依頼されたのが始まりです。高の原まで来てくださり、なんと明るくて楽しいかた!と大好きに。まだ工事中の今のお店にお邪魔して、藤井寺の商店街を歩いたりしました。あれはもう何年前かなあー。それから何度かごはんに伺って、去年はルーシーと一緒にごはんを食べに、フランス人のルーシーも大喜びでした。その時にエトセトラ来て欲しいなーと声かけてもらい、1年後に実現したのでした。こうして、ゆっくり関係や物事が進んでいくのがとても好きです。時間をかけて、少しずつ歩みを進めていくのが好きだなあーと思います。出張すみれさんでも、大阪から来てくださっていたお客さんが見にきてくださったり、昔、こやに行ったことあるんですっという方、姉さんの娘ちゃんと同じ学校のお嬢さんも偶然に遊びにきてくださったり。いつか行きたいと思ってたんですっと話してくださる方、新しい出会い、ほんとにすみれさんの温かな人柄と雰囲気が、こやにいるようなリラックスで私たちも3日間過ごせました。
d0131851_11362462.jpg
なんとも美味しいそうなすみれ定食。高の原、奈良からはるばるきてくださった方々も。おおきにー。うれしかったです。最後の日にのりこさんがお土産にくれた玄米のおにぎりの美味しかったこと。中にゴーヤーが入ってて、涙出そうなぐらい沁みました。のりこ、やさしーっ。面白くて、愛に溢れてる。

d0131851_11324607.jpg
また、来年もぜひ!と声をかけてもらいました。今回楽しみにしていた3姉妹の真ん中、nちゃんが急な不幸ごとでお休みだったので、エトセトラのワイワイ感が2/3だったのですが、来年はフルメンバーで遊びにいけたらと思います。藤井寺の近くの方、またぜひあそびにいらしてください。何がいいかなーと一年考えてチョイスして、素敵な作品をお持ちします。

d0131851_11480707.jpg
coccoyaさんを開かれるずっと前から、こやに通ってくれてたコッコヤさんがお隣で、たくさんお客さんにエトセトラを紹介してくださいました。ほんとにありがたい。ツボが同じの素敵なお客さんにたくさん出会えて、お話できて楽しかったです。パンも美味しかったーーー!!子どもたちにお土産がある幸せ。
おまけに、かわいいパンに高校生男子も、朝から喜んでました。フフフ。

新しいことにエイっと挑戦すると、また新たな出会いややりたいことが見えてきて、元気が出ます。チャレンジする機会を与えてくれてありがとうー!!!!
ああ、書ききれないぐらい、充実の3日間でした。久しぶりのハードワークに、身体は痛かったけど、昨日、温泉でパワーチャージ!!もう復活です。

さっ、29日金曜日から始まりますよ。今週は、お掃除です。こ、怖い・・・・・・。





[PR]
by bagel70 | 2017-09-18 11:52 | etcetra | Comments(0)

秋めいて着たら

d0131851_09225682.jpg
秋めいてくると、ああ新しい服着たいなーと思いますよね。とはいえ、まだ暑いからいきなり秋服は着れないのですが、そんな時にぴったりなのがjijiさんの薄手のシャツです。このさらっと感は軽くて不思議な質感。シンプルな中にとても考えられた形で、着るとスッキリ着れるのがjijiさんのお洋服の不思議。
若い頃の写真見てたら、なんと、今あの頃から8キロ増えてる・・・・ということに気づいた昨日でした。チーン。よし、ジムに行って締めるぞ。
d0131851_09214684.jpg
こちらは安高製作所さんのスカートです。森カフェでも大人気。しっかりした縫製と生地感でオールシーズん、楽しめる、綺麗な色のスカート。色違いもありますよ。

d0131851_09265389.jpg
安高さんからは、さらにカシュクールのワンピースも。秋口に羽織るのに活躍の一枚になりそうです。
d0131851_09273363.jpg
この生地感だとくたっとしたぐらいがかわいいかも。ガンガン気にせず着れるのは、私の性格からするととても嬉しい。東京でもいろいろ見ましたが、最近、そんなに欲しいものもなく、大量生産のモノより、こやに届く作り手のわかる素敵な服やモノたちが、いいなあーと思ってしまうのです。

玄米食堂すみれさんのリクエストお洋服も見たいですっに答えて、いろいろお持ちしますよ。








[PR]
by bagel70 | 2017-09-13 09:30 | etcetra | Comments(0)

美味しいものも。

d0131851_20572558.jpg
すみれさんが近づいてきた。ソワソワ、ドキドキ。初めての出店の場所なので、ドキドキする。藤井寺なので、なかなかこの辺の人がヒョイと行けるとこではないですが、ビューンと高速に乗ったら、あっという間に着きました。お隣にはcoccyaさんという美味しいパン屋さんもありますよ。前は道明寺というお寺です。福山雅治が安産祈願に来たそうな。すみれさんでは、美味しい玄米定食やお茶もできます。その一角でエトセトラ3人皆さんのごはんのお邪魔にならないよう、おしゃべりを謹んで、立って入る予定です。
セルクルさんより、ブルーベリーマフィン、セルクル&ハト畑さんの米粉蒸しパンミックス、トマスコ、松島さんのブルベリージャムなど、nakayamacoffee畑のブレンド、エトセトラも美味しいものお持ちします。マフィンはお持ち帰りのみになりますので、宜しくお願いします。

d0131851_21021638.jpg
このマフィン、美味しかったー!!甘すぎず、セルクルさんのお人柄、ほんわかした甘さのマフィンです。
撮影する役得で、いつも美味しいお菓子をいただける幸せ。バター、乳製品不使用のマフィンです。
ブルーベリーは、童仙房のブルーベリーだそうです!

d0131851_21050883.jpg
明日はお洋服をご紹介しましょう。
美味しいものといえば、東京で、美味しいもの、いただいて来ました。yoshiのそのセンスは本当に昔から(若い頃から)素晴らしい才能があると思う。金運には恵まれなかったが、味運には恵まれてるなあと。あと人運ね。
もうすぐ、娘が帰国します。早かったような、ゆっくりだったような。娘と私は普段、かなり会話して笑い合うので、娘が夏、大抵1ヶ月ぐらい海外に行くと、私はしばらくホゲーーットなるのです。ロス的な。だからこやも休みになる夏は時間があって好きなんだけど、実はあんまり好きじゃないような。子どもはいずれ出て行くから、そうこのロスに慣れておかねばと毎回思い、3週目ぐらいからペースをつかみ、友達や一人であちこち行くのも楽しくなってきて、仕事もこなしてノッテきた頃に帰ってくる・・・というパターン。帰ってきたらね、いろいろ話聞いて、楽しいよね。とバタバタと9月はすぎて行く気がする。
すみれさんで久しぶりにお会いできたりしたら嬉しいです。初めての方もぜひ、エトセトラってどんなん?と見に来てください。

[PR]
by bagel70 | 2017-09-12 21:14 | etcetra | Comments(0)

ELLE

d0131851_19170826.jpg
忘れないうちに記しておこう。ELLE.フランス映画、予告からめちゃ怖かったので、見ることはないだろうと思ったのですが、イザベルユペールが割と好きなのと、東京で見れるのが時間的にちょうどこれだったのです。スリリングなのもいいかなと。いやあー、怖かったです。ScaryとCreepy、とにかく変態映画であることは間違いないけど、おもしろい。フランス人の変人っぷりがやっぱりおもしろい。うちにきたかわいいフランスのルーシーとヘレンもフランス映画は変なのばっかだからねー全然好きじゃないって言ってたけど、確かに、これまたびっくり仰天の変人ぷりだけど、これ演じたイザベルユペールのその根性がすごいなーっと。アメリカで作ろうとしてたそうですが、脚本読んで誰もこの役をやりたがらなかったんだって。わかるっ。最初から、ん?とか色々サスペンスだから、謎解き的な感じで見るんだけど、途中でエエーーーッそういうことーって、ね。セクシャルなこといろいろないろいろでてきます。笑。表現はそんなでもないけど、ね。観終わって、あれこれ話したくなる映画かもしれない。性の話に後ろ向きな人ほど、観て、どえって思ってほしいかも。なんて。
d0131851_19254006.jpeg
日本のビラはこれ。怖すぎやろっ。日本人は、アカデミー賞とか、賞に弱いらしく、前面にこんなに載せるのは日本の特徴らしい。そこから何が見えるのか。





[PR]
by bagel70 | 2017-09-12 19:30 | 映画 | Comments(0)

トキオ。

d0131851_22551041.jpg
思い立ってトーキョーに。ふっと思って行けるようになったのが嬉しい。トーキョーライフは、楽しい。うちがもう一つあるので、現実逃避できる家。やらなきゃいけないことがなくて、居心地いいところ。トーキョーは意外にも風が通る。そして大都会だけど、街のすぐ裏は路地のある住宅街。昔ながらの道が多いからか(タモリの地図の番組みたいに)歩いていて、住宅ウォッチングが楽しいとこが多い。
品川に新幹線がつくと、どうする?品川だから原美術館でもいく?とプラプラ歩いて、美術館に。途中、セルビア大使館?みたいな建物や素敵な住宅を眺めながら。原美術館の建物がいつも素敵でいい空気感が漂っている。展示は田中泯さんを撮った写真展でした。肉体ってすごいなーと見入って。レストランで昼食を。ここのカフェは素敵です。庭を眺めながら優雅に。食事もとても美味しい。少しリッチに前菜付きのランチ。ワインでも飲みたい気分でしたが、赤くなるので、控えて。
d0131851_23104129.jpg
東京いこかなと思ったのは、yoshiの恩師が亡くなって元気がなかったから。行ったらふつーに元気だったけど。笑。人生、後悔しないように生きたいので、行きたいときに、会いたいときに、動ける軽やかさを。娘が海外に行っても、きっと会いたいなと思ったらビューンと飛んでそう。行ってきてもいいよ!という息子の成長も頼もしく。出かけるときはハグを!動物たちを託して。そうやってー何かを託することも信じてないとできないので、思いきってね。(テトに会えないのは私がひどく寂しい。犬は友達みたいな感じなんだけど、猫はなぜかBABY感が強いのは不思議)
来年はドイツ行きたいので、少しずつ練習しとかねば。
d0131851_23220411.jpg
映画行ったり、本屋行ったり、プラプラするのが楽しいトーキョー。
美味しいもの神様がついてるんじゃないかと毎回思うyoshiのセレクトのお店は本当においしい。普段住んでるこの辺もおいしいものがいっぱいだなーと思ってるけど、やっぱりトーキョーの美味しいものはまた群を抜いてるなあと思うのでした。

どんな状況も楽しめる。楽しむしかない。受け入れて進む。案外、新しい楽しさが見出されることも。人生はワクワクの積み重ね。娘は、ドイツからアムステルダムへ。彼と二人、新しい景色を見てる。送られてくる写真をみて私もまたワクワクする。
20歳にして人生とことん楽しむ術を持つ娘を頼もしく思う。
[PR]
by bagel70 | 2017-09-10 23:31 | | Comments(2)

夜明けの祈り

d0131851_10061811.jpg
映画の記録、息子の文化祭の合間に、堀川から烏丸までダッシュして「夜明けの祈り」みてきました。戦争時代の話だし、重いだろうなとは覚悟して。京都シネマ、さすがこういう映画も満席になってました。ドイツ軍に占領されたポーランドが舞台。そこにソ連軍が解放しにきた頃の混沌とした時代です。世界史を取ってないので、この辺の背景がはっきりとわからなかったのですが、いつの時代も女性の性はいろんな問題を抱えます。あらすじはサイトにて。私はいつも観る前にほとんど情報を入れない状態で観たい派です。なのでこれから観る方もいるかもしれないので、ね。ただただ、すごい映画でした。なんだろう〜。このフランス人の女優さんのクールで芯の強さがとてもよくて、過酷な状況なんだけど、観てる人は、彼女の人となりや姿を観てるだけで、信じれる、何か希望を持ちながら物語を観ることができる、そこがこの映画の魅力かもしれないです。
そして、性はいろんな悲しいこともあるんだけど、生(命)はやっぱり素晴らしく、光なんだなと思うのです。出産の持つ力、助産所で助産師さんが言ってた言葉、女性には元来、生む力があるんだよ、という言葉を思い出しました。
映画というのは、ただ物語を共有するだけでなく、人の思考を深くするやっぱり素晴らしい文化だなあと思います。今回は、一人で観たんだけど、誰かと観て共有するのもいいし、一人で見て、自分の中で落とし込んでいくのもいいなあと。男性は、どんな風に観たのか、東京でみたyoshiにいつか聞いてみよう。

d0131851_10205477.jpg
フランスの女優 ルードウラージュ、美しくて、静かな演技。インタビューを読むと、また映画の背景が知れて楽しい。

d0131851_10223618.jpg
この俳優さんがバンサン・マケーニュというのを上の記事で知るのですが、バンサン・マケーニュといえば、私の不思議ツボだった映画「女っ気なし」の主人公役の役者。そういえば、あのなんともいえない柔らかな口調が確かに・・・・と思いつつ、役者ってすごいなあ、といつも思うのです。

最後は、なかなかマニアックな話になっちゃったけど、夜明けの祈り。静かながら、芯のあるいい映画でした。女性の監督っていうのがね、また。繊細な描き方を感じました。



[PR]
by bagel70 | 2017-09-07 10:27 | 映画 | Comments(0)