ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

出会い。

d0131851_15414176.jpg
今回、東京でお仕事もしてきました。初めて会う方と打ち合わせ。なんとブログを見てデザインのご依頼。たまたま東京にいく時があったので、お会いしましょう!となりました。このブログであんまりデザインのこと書いてないので、その中で連絡してきてくれたとは!ありがたい。私のデザインの仕事は、ほとんど口コミなのですが、ご紹介とかで初めての方と待ち合わせするときはドキドキ。今回も東京の地でお会いするのはワクワクとドキドキ。改札ですぐにわかってくださり、初めまして〜っと。てくてく住んでる街をご案内してくださり、ご自宅でお昼までご馳走になり、とても楽しい時間でした。Yさん、ありがとうー。
旅でもそうなのですが、住んでる方とその土地を歩くとまた違った楽しみ方ができるなあーと思います。娘が海外でカウチサーフィンをして現地の人と会うのが楽しいっというのはとてもよくわかるー。
街の魅力や地形やいろんな話を聞きました。素敵なところで、もし住んだら、、、、とか妄想したりして。もちろん、お仕事の話も。これから始められる漢方茶のお仕事。私の仕事は、なんとなくそういう自然志向の方が多い気がします。何か醸し出されてるのかなー。人のご縁とは面白いなーと思います。
お仕事のスタートのお手伝いは、デザイン業の醍醐味。一緒にワクワクして、そして、一応商売人としては先輩なので、アドバイスなども伝えます。笑。
秋から冬は、仕事が固まり、モリモリなのですが、喜んでもらえるといいなーと思うとがんばろっと思います。
なかなかデザインの仕事のUPができてないのですが、どこからUPしてないのか、チーン。最近では、アーユルヴェーダフェスのチラシを作りました。10/8.9開催で、大盛況で終えられたそうです。奈良アーユルヴェーダスクールのお仕事でした。なかなかビッグな企画だったので制作も日がない中、大変でした。夏休みはこれにかかりっきりだったような。でも、主催者の方のお話は魅力的で、アーユルヴェーダの世界も素敵だなと思うので、これまた楽しいお仕事でした。
d0131851_15585686.jpg
d0131851_15591281.jpg
アーユルヴェーダースクール、今年も3月に開講なので、ご興味のある方はぜひ。




[PR]
# by bagel70 | 2017-10-12 16:00 | デザイン | Comments(0)

講演会

d0131851_10062714.jpg
東京にきてます。今回は3泊4日。花粉症なのか風邪か疲れか、あまり体調がよくなかったので、あちこちあんまり行かず、おとなしめにTOKYO HOUSEのある下北沢界隈、代々木上原、吉祥寺あたりをうろうろして楽しんでました。それにしても東京は美味しいもんがいっぱい。9日にはこの講演会を申し込んでいたので、楽しみに。谷川俊太郎さんの詩の朗読が聞けてしみました。心に。そしてトークも河合隼雄さんの思い出を息子さんの俊雄さんと語っていくんですが、なかなかなゆるーいトークで面白かったです。私は子育て中、一番読んだのが河合隼雄さんの本だったかもしれません。特に育児にまつわることだけじゃなくて、人の心の問題とかいろんな心理面に興味があったからかもしれないです。なんせ読みやすいし、押し付けない感じとか、どこかゆるさがあるところが好きでした。人間ってそんなもんなんですよ、とか。人はずっと不安とともに生きていくんですっとか。そういうのもいいんと違いますか?的な雰囲気がありつつ、心を支えるもの、育てるものについてはしっかり伝えていく姿勢。いつ読んでも勉強になります。
娘と私は日々とても会話するので、私が家を留守にすることに対して、寂しいーーーッを連呼してました。自分はヒョイヒョイ海外に飛んでいくのに。そう、案外残される方は寂しいものです。飛び出した方は、旅でもないこの隠れ家的な東京ライフは、とても楽しいのでした。家を思い切って離れると、子どもたちは家の仕事を当番表を作り、息子もお茶碗洗いなど協力してた様子。(普段はしないっ風呂掃除のみ)まあ、娘はフロちゃんちでも一通りの家事ライフもやってるし、料理は好きだから心配はしてないけど。実家暮らしの我が子たちにはこういう機会はいいことだと思います。なんでも少し距離をもって見るのって大事ですねえ。それにしても動物たちに会えないのは寂しいのですよ。


[PR]
# by bagel70 | 2017-10-11 10:40 | | Comments(0)

話から生まれるもの

d0131851_19360367.jpg
今週は、とっても寒かったり、今日は蒸し暑かったり、そんな気候の中、こやに来てくださりありがとうございます。今日はオーダーの日、いろいろ話しながら宮内さんが絵を描いていくのですが、その途中はとても楽しそうです。初めての試みのオーダーだそうです。とっても楽しいと言ってくれて、私たちもほっ。エトセトラならではの面白いことしたいねっというのがはじまりでした。作家さんが自分のためだけに描いてくれるとは、贅沢な時間。皿への想いを話してる時間が横で見ていて、いい感じです。なんでも、会話から生まれる何かっていいなあと思います。最近は、会話とか、対話というのに興味があります。
先日、息子の同級生のお母さんたちと話していて、会話がある子と会話がない親子といて、面白いなあーと思いました。我が家の息子もなんでも話す方でもなく、ええーっそうなん知らんかったーと部活のお母さんたちに初めて聞く話もあり、帰ってそんなことあったん?と息子に聞くと、ああーあったねえとクール。自己解決してる事はことさら、私に話すこともない雰囲気。
先日学校で聞いた講演会のことは、面白かったと珍しく長く話してくれた。そういう時は、多少話がまどろっこしいなと思いつつも、根気よく聞きます。高校が開催する講演会に来る方が、なかなか毎回ユニークな方が多い気がする。いろんな生き方の可能性や多様性的な。昨日来られてたのは、ノンフィクション作家の中村安希さん、知らなかったけど、息子の話を聞いて興味が湧いた。読んでみようと思う。

話は逸れまくりましたが、宮内さんのオーダー会、話していうちに何かが見えて来て、それが絵になって現れるって時間がとても面白いなーとそばで見ていて、至福の時間です。
こんな楽しい企画で盛り上がってくれる宮内さんに心から感謝!!

さあ、来週金曜日はsadacoroランチボックス、こやでおしゃべりしながら一緒にランチしませんか?宮内さんはお休みなので、エトセトラの面々とですが、子育てのこと、暮らしのこと、おしゃべりしながらランチしましょう。ランチボックスご予約は水曜日まで。



[PR]
# by bagel70 | 2017-10-09 09:16 | etcetra | Comments(0)

トンコの朝ごはん2週目。

d0131851_08115316.jpg
トンコの朝ごはん展、2週目はじまりますー。今日はセルクルさんのバナナとブルーベリーのマフィンが登場します。レモン味のガレットも。ガレットっていいですよね、響きが。若い頃フランスに住んでいたセルクルさんらしいフランスの香りと、優しい彼女の人柄を感じるお菓子です。
小さなこやで宮内さんの木皿を楽しんでもらえたら嬉しいです。なんだかお天気が悪く、肌寒そう。でも、暑いよりはいいですねー。これで蚊もいなくなるかも。しめしめ。
映画パターソンで、パターソンが毎晩犬の散歩の途中によるバーがあって、そこでビールを一杯引っ掛けてマスターと喋ったり、お客と話したり。お客の失恋励ましたり。いいなあーと思います。そんなのやりたいよねーとyoshiと犬の散歩しながら話していた。そんな空間。こやもそんなとこになりたいなあーと思います。ふらっと寄れるとこ。(週2日しかやってないけど)並んだお皿、これが好きとか、私はこれかなとか、話しながら過ごすのもいい時間。
秋に嬉しい新しいブローチたちも届いてます。ブローチってつけるだけで、お洋服が急に表情を帰るから不思議。自分では見えないけど、話す相手からはよく見える、そんな気遣いも楽しい。

d0131851_08244013.jpg
いろんなタイプのブローチが届いてます。選ぶのも楽しい時間。一つ一つ見てると、ほんとに楽しい。宮内ワールドです。伸びやかな人柄が感じられるー。伸びやかで面白い人はいいなあーと思います。

7日は宮内さんがこやに来ますー。お会いしたい方、どうぞ。オーダー会です。
今日は、お待ちかね、松島さんの栗の渋皮煮が届きますよ。


[PR]
# by bagel70 | 2017-10-06 08:37 | etcetra | Comments(0)

grassroots

d0131851_17482280.jpg
先週は久しぶりにこやがはじまり、いろんな笑顔とあえてとても幸せだった。人が集まるとやっぱりこやも喜んでる感じ。なんていい時間が流れてたのでしょう。それは、日本が平和であるから、私たちは自分たちの時間を楽しみ、お洒落ができて、友人や子どもたちとも笑いあえる。そのことに感謝しなくては。
一方で、今、日本の政治は突然、解散はするわ、また選挙で無駄使いかと呆れてチーンな気分だった上に、女性のリーダー登場かっと一瞬期待するも、やっぱり根元はイケイケの友達になれないタイプの女帝だった。その女帝がまんまと一泡ふかせ(古い表現)、あっけなく一つの党がバラバラに。うわあー、日本どうなるんやーと、このまま憲法改正、軍隊もって、徴兵されるーーっと、打ちのめされてたら。ようやく、ああ、ちゃんと誠実な政治家が日本にいたんだと嬉しくなったのでした。えだのさんの言葉を聞くたびに頷ける。たった一人で立ち上げるなんてすごい。誰かがツイッターで書いてたけど、えだのさんは子どもたちに、民主主義は一人でも立ち向かえるんだってことを伝えたかったんじゃないかって書いてて、ジーンとした。ナチスの独裁を猛省した政策を貫くドイツは、一人でも違う意見が言えるそんな教育を国がしていると聞いた。日本では、なかなかそういう空気にはなれず、さらに最近は自分の正直な意見を言うことさえも、プレッシャーを感じる、マスコミ統制や学者への圧力、戦前の雰囲気に似てるとよく言われるが、こわいなーと思っている。そんな中、一人で立ち上がり、それをたくさんの人が待ってたことが立憲民主党のフォロワー数の伸びを見てたらわかる。一人一人が違ってていいんですっと話す声がしみる。自由と人権。平和は自由と人権が守られてこそなんですよね。どうか、政治なんて遠いことと思ってる方がいたら、自分の好きなことができるために、子どもたちがやりたいと思えることができる社会であるように、目を開き、耳をすましましょう。気になることはなんでしょう。日々の生活?子どもの学費?おいしいものが食べれること?北朝鮮? 日本の防衛費は世界で8位。ドイツより上なんです。つまり、十分税金から軍事費に使われてるのに。消費税を上げて、ドイツフランスのように大学まで学費を無料にしてくれるぐらいの還元があるならみんな納得すると話してる。税金で、カケイ学園とか、森友とかに補助金・・・・。なんで?って聞いても答えずに、解散って。そりゃいくらなんでも・・・・。ねえ。
ってことで、私はえだのさんを応援したいと、初めて政治家に、そんな風に思いました。そう思える日本になったのが少し嬉しい。打ちのめされないよう、こうしてできるだけ気持ちを伝えていこうっと思ったのです。だって、市民が支えなくちゃ、潰されてしまうし。
草の根運動って、英語でもgrassroots movementなんですね。いいなあーと思います。


[PR]
# by bagel70 | 2017-10-04 18:22 | つぶやき | Comments(0)