ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

grassroots

d0131851_17482280.jpg
先週は久しぶりにこやがはじまり、いろんな笑顔とあえてとても幸せだった。人が集まるとやっぱりこやも喜んでる感じ。なんていい時間が流れてたのでしょう。それは、日本が平和であるから、私たちは自分たちの時間を楽しみ、お洒落ができて、友人や子どもたちとも笑いあえる。そのことに感謝しなくては。
一方で、今、日本の政治は突然、解散はするわ、また選挙で無駄使いかと呆れてチーンな気分だった上に、女性のリーダー登場かっと一瞬期待するも、やっぱり根元はイケイケの友達になれないタイプの女帝だった。その女帝がまんまと一泡ふかせ(古い表現)、あっけなく一つの党がバラバラに。うわあー、日本どうなるんやーと、このまま憲法改正、軍隊もって、徴兵されるーーっと、打ちのめされてたら。ようやく、ああ、ちゃんと誠実な政治家が日本にいたんだと嬉しくなったのでした。えだのさんの言葉を聞くたびに頷ける。たった一人で立ち上げるなんてすごい。誰かがツイッターで書いてたけど、えだのさんは子どもたちに、民主主義は一人でも立ち向かえるんだってことを伝えたかったんじゃないかって書いてて、ジーンとした。ナチスの独裁を猛省した政策を貫くドイツは、一人でも違う意見が言えるそんな教育を国がしていると聞いた。日本では、なかなかそういう空気にはなれず、さらに最近は自分の正直な意見を言うことさえも、プレッシャーを感じる、マスコミ統制や学者への圧力、戦前の雰囲気に似てるとよく言われるが、こわいなーと思っている。そんな中、一人で立ち上がり、それをたくさんの人が待ってたことが立憲民主党のフォロワー数の伸びを見てたらわかる。一人一人が違ってていいんですっと話す声がしみる。自由と人権。平和は自由と人権が守られてこそなんですよね。どうか、政治なんて遠いことと思ってる方がいたら、自分の好きなことができるために、子どもたちがやりたいと思えることができる社会であるように、目を開き、耳をすましましょう。気になることはなんでしょう。日々の生活?子どもの学費?おいしいものが食べれること?北朝鮮? 日本の防衛費は世界で8位。ドイツより上なんです。つまり、十分税金から軍事費に使われてるのに。消費税を上げて、ドイツフランスのように大学まで学費を無料にしてくれるぐらいの還元があるならみんな納得すると話してる。税金で、カケイ学園とか、森友とかに補助金・・・・。なんで?って聞いても答えずに、解散って。そりゃいくらなんでも・・・・。ねえ。
ってことで、私はえだのさんを応援したいと、初めて政治家に、そんな風に思いました。そう思える日本になったのが少し嬉しい。打ちのめされないよう、こうしてできるだけ気持ちを伝えていこうっと思ったのです。だって、市民が支えなくちゃ、潰されてしまうし。
草の根運動って、英語でもgrassroots movementなんですね。いいなあーと思います。


[PR]
# by bagel70 | 2017-10-04 18:22 | つぶやき | Comments(0)

はじまりました!トンコの朝ごはん展!

d0131851_19265394.jpg
はじまりました!宮内知子さんの”トンコの朝ごはん展”。初日、TENTONさんも久しぶりにこやにきてくださり、あの方このかた、秋のこやにたくさんの方が遊びにきてくださいました。ありがとうございました。
かわいい小さな子達もトコトコ・・・。抱っこだった子が歩いてたり、ヨチヨチ歩きだった子がお友達と遊ぼうとしてたり、もうおばあさん気分です。目がほそーくなりますね。宮内さんの素敵な木の皿がいっぱいこやに並び、うっとりしてしまいます。壁もペンキを塗りなおし、きれいになりました。秋のおしゃれに嬉しいブローチもたくさん届いてます。ぜひ、秋のこやに遊びにいらしてくださいね。
d0131851_19231940.jpg
初日はテントンさんが遊びにきてくださり、盛り上げてくれました。美味しいものは幸せになりますなあ。息子が大好きなチーズケーキ。なかなかイベント、宅配でしかたべれないので、ほんとに久しぶり。お月様のようなまん丸ホールでお願いしました。デーーーン!!!

d0131851_08560162.jpg
ああ、やっぱり美味しいねえ。みんなでにっこりしたのでした。tentonさんのチーズケーキは、通販もできると思うので、遠方の方も何かの時に一度、ぜひ!うーんとうなりますよ!美味しいものを生み出す人が周りに多いのですが、本当にその話を聞くと、すごいなーっと思います。コツコツ作業の連続ですもんね。大量生産じゃなくて、一つ一つ・・・。だから、美味しいんだなあーと。

来週は、セルクルさんのお菓子がやってきます。お楽しみに。宮内さんのお皿のスペシャルオーダーは、7日。まだあと2名、この日は大丈夫です。もし、迷ってる方がいらしてたら、ぜひこの機会に!!

雨の月曜日のはじまりですね。どんな週になるのでしょう。スペインのカタルーニャもざわざわ。さらに、日本の政治ももう、どうなっていくのやら。ハラハラしてしまいます。子どもたちのためにも平和な日本でありますように。

[PR]
# by bagel70 | 2017-10-02 09:01 | etcetra | Comments(0)

さあ、明日から!

d0131851_14101425.jpg
さあ、明日から始まります。トンコの朝ごはん。宮内知子さんの展示が始まります。
昨日も最終掃除にこやまで行ってました。約2ヶ月開けてると、こやもグレるというか、自然に乗っ取られるというか、私たちの居心地のいいこやになってもらうまで、あれこれ手入りをする時間がかなり必要です。その時間が、まあ、よーし、また秋、冬こやを楽しむぞーという気持ちの切り替えにもなるのですが。
いよいよ明日から、トンコの朝ごはん展。いきなりの朝ごはんは、tentonさんのチーズケーキで、飛ばしていきましょう!!こんな美味しいチーズケーキを朝から食べれたら嬉しいよね!!と。
トンちゃんのお皿で食べれたら、もっと楽しいよね!というオープニング!!
たくさんのご予約、ありがとうございます。当日販売のチーズケーキもあると思うので、どうぞ、のぞいてくださいね。ほんとに美味しいtentonさんのチーズケーキ。
息子の大好物です。ハムレット頑張ったもんなーっ。よし、ホールでお祝いだあー!!

d0131851_09454072.jpg
スペシャルオーダーメイド企画、あと3名様、10/7の回は空いてます。
ぜひ、この機会に世界で一枚の記念の木皿を作ってみませんか?
出産のお祝い、夫婦のアニバーサリー、家族の思い出、両親への贈り物、一生使える木の皿。宮内さんの手から生まれる暖かな世界。ほっこりした一枚になるでしょう。
我が家のも使うたびに、ほっこり。
お待ちしてますー!!



[PR]
# by bagel70 | 2017-09-28 14:18 | etcetra | Comments(0)

プロセスと笑顔。

d0131851_10034786.jpg
昨夜は、息子の姿に胸が熱くなりました。5歳から続けているLABO PARTY(英語劇活動)、いつもは小さい子も大きい子もみんなで一つの物語に取り組みますが、大きい子は難しい物語に挑戦したいという想いが出てきます。(これがすごい)いろんな英語劇の作品CDがあるのですが、ハムレットに挑戦しました。これはもう英語が早いわ、古典英語だわ、日本語も言い回しが独特だわと、とにかくすごい世界なのです。それをやってみたいっ、この英語を、台詞を言いたいっと自ら取り組む姿に、探究心ってすごいなと思うのです。 ブログでもたまに書いてますが、ラボとはかれこれ12年のおつきあい。長いお稽古事です。12年もやってると彼らの一部になってきます。そのすごさを昨日、鳥肌が立つぐらい感じました。とにかく続けることよ!と尊敬する方が口癖のように言っていた言葉。続けていると、突然、ご褒美のように、見えてくるものがあるなあと思いました。いつも楽しいわけもなく、どちらかというと苦行のような時期も。さらに高校に入り、日本でも上位に入るだろういろんな意味で大変な高校の日々の中、サッカー部キャプテンもしながら、ゼミ部長もしながらのこの舞台。文化祭の役もあり、ゼミ発表もあり、そしてラボの膨大な英語、日本語のセリフ量を覚える、私ならとっくにGIVE UPしてるだろうと思います。それを、コツコツ、地道にやってのけるその彼の底力に、はっと感動させられました。何かに1位になったわけでもなく、金賞をとったわけでもない、ただただ、地道な努力のそのあとに見せる達成感の顔と、それを家族で共有する時間。結果がはっきりと見えないものの中の凄さ。それは、本人が自分の力で自分のために取り組んでいるからこそ、美しいんだろうなと思うのです。
小さな子達の真剣な眼差しを受けながら、赤ちゃんの頃から仲良しの仲間とともに一つの役、ハムレットに取り組みました。この子がこんなに表現することが好きとは!メキメキと力をつける青春期です。人はいろんな可能性を秘めてるなあと思います。
子どもたちの成長を見るとき、分かりやすい点数や賞、結果ではなく、そのプロセス、そこにどう取り組んだのか、それは、どんな小さな頃でも同じで、その取り組むときの表情、苦悩、試行錯誤、チャレンジ、やり遂げたときの笑顔、そこを共有することが、実は子育ての一番の喜びなんじゃないかなと思う。プロセスを見守るのが、親業。母、20年目にして、つよく想う。

d0131851_10353464.jpg
たくさんたくさんほめます。私にはできないその力。いや、人間、頑張れば、できるのかもしれないとまだ思わせてくれる子どもたち。I really proud of you!! とさらっと言ってハグ。二人が、I am ね!とすぐに突っ込み、ああ、be動詞、いったね〜わははは。まだまだ勉強せねば。


[PR]
# by bagel70 | 2017-09-25 10:36 | こども | Comments(0)

Paterson

d0131851_10313160.jpg
映画の予告で、これはマストだなっと思わせる作品だったPaterson,ジムジャームッシュの新作です。昨日、観てきました。若い頃ストレンジャーザンパラダイスにグッときた世代。やっぱりこのセンスはグッとくる。まずポスター、映像のトーンが美しく。ほんとにどのシーンも目でシャッターを押したいぐらい好きな世界でした。ストーリーも、ああ何もない日常と愛と言葉の美しさ。yoshiが最近、ソファで詩を朗読していて、英語でテトに聞かせていたけれど、パターソンになりきってたね、あれは。と娘と見終わってニヤニヤしました。
とにかく、好きな映画でした。涙も出ないし、心が震えることもないのですが、ジワーーッと染み入るこの感じ。詩を読むのはずっと好きなので、日々詩を書くパターソン、発表するわけでもなく、ただただ詩をかく。パターソンの心の美しさと誠実さと時間の流れに、映画館のいう空間でじっくり浸ることができる幸せ。この映画がすごく良かったーと想うその価値観が私たち夫婦の底にながれる何かで、人と人が繋がるときは何かしらのグッとくる共通の感覚があって、夫婦はそれがまた特殊な結びつき。それぞれにいろんな結びつきで一緒に時を過ごしてるんだろうけど、その結び目を見つめてみると、面白い。

d0131851_10445372.jpeg
パターソンの愛するローラがまた個性的で素敵だった。ローラの言葉も愛に溢れていて、とても詩的。私があんまりネガティブな言葉を使いたくないのは、言霊というのをなんとなく信じてるからで、この映画を見ても、やっぱり言葉の持つ魅力に惹かれる。 No complain.と静かにいうパターソン。いい。
complainだらけのインド人の仕事仲間も最高だけど。笑

この犬がまたいいんだけど、どれがどうもライナスに見えて仕方なかった。いい味出してたなー。
d0131851_10514773.jpeg


[PR]
# by bagel70 | 2017-09-24 10:52 | 映画 | Comments(0)