人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

HAPPY BD!TSUMUGI!


HAPPY BD!TSUMUGI!_d0131851_15081323.jpg
7/31にドイツで25歳のバースデーを迎えたつむぎです。フロちゃん作の美しーい手作りのケーキ。愛がいっぱいだなあー。遠くて暮らしてても、近くで暮らしてても、幸せそうな笑顔を見ると、それだけでほっとしますし、元気が出ます。バースデーやクリスマス、記念日が大好きな娘は、何かを買ってもらうとかいう期待とかより、バースデーケーキを焼いたり、Christmasのご馳走をみんなで準備したり、祝ったりすることがとっても好きな子でした。まさにそんな時間を一緒に楽しんでくれて大切にしてくれる人と出会えたわけです。
HAPPY BD!TSUMUGI!_d0131851_15073674.jpg
朝から二人でカフェに行って、特別なモーニングを食べて、ご機嫌な誕生日だったそう。(普段はあんまりカフェなどにはフロちゃんは行かないので)
料理はつむぎがyoutubeで見たフレンチを作ったらしいけど、思った感じにならなかったんだよーっと話してました。その頃、私がコロナで息子がコウケンテツのyoutubeを見ながら、ごはん作りをしてくれてたので、私もコウケンテツにしたら良かったわ!と笑ってました。コウケンテツは、ゴハンがすすむくん系のおかずが多くて息子は気に入って、楽しそうに作ってます。(一人暮らししても料理はもういけるわって自信がついたっぽい。もうご飯も御釜で炊けるしね)生きていく上で、ごはんを作る力とか、センスは、とっても大事だなと思います。男女関係なく、人として、身につけてほしい力ですね。


HAPPY BD!TSUMUGI!_d0131851_15255783.jpg
小さい頃は、毎年、お祝いできる誕生日も、自立とともに気がついたら、遠くからお祝いするようになるんだなーなんて、イラストで参加してみました。笑
Yoshiがえー僕も入れてよっていうので、付け足して、描いてあげた。

HAPPY BD!TSUMUGI!_d0131851_15182716.png
こちら。ここ数年、世界が目まぐるしく変わっていて、いろんな不安が渦巻いているけど、日々、生きてることに感謝して、楽しんで暮らしてほしいなと思います。小さい頃からいつもポジティブで、、、、と書いて、ん?と幼稚園時代は割と慎重派で引っ込み思案なところもあった娘でした。そこから、ラボと出会ったり、いろんな経験を重ねて、気がついたらコミュニケーション大好きな子になってたのです。最近、一緒に成長してきたラボ母たちと話すと、それぞれに、長く続けてきたことがやっぱり大人になった彼らの今に繋がっていて、面白いなあと改めて思いました。子どもたちの個性をどう伸ばしていくか。
長いスパンで考えてほしいなーと思います。最近って、名作の本を要約したyoutubeが出てたり、インスタグラムの中もこうしたら儲かったとか、子育てもこうしたらいいよとか、インテリアもこれここに売ってるよとか、これっぽく見えるよとか、嬉しい情報もあるんだろうけど、なんだろう、もっと手探りの時間とか、こうかな?ああかな?と自分らしさも大事だよなーと思ったり。ね。どんな人生もいろんな出会いや別れがあって、試練とか葛藤とか繰り返して、それぞれのものになっていくんですもんねー。






# by bagel70 | 2022-08-15 16:31 | こども | Comments(0)

コロってました。

コロってました。_d0131851_11374204.jpg
こんにちは。みなさんどんなお盆をお過ごしでしょうか?このブログ、2月から書いてなかったとは、ほんとに反省しきり。約半年ぶりのブログになります。久しぶりに文章を書いてみようかなという気持ちになってるお盆休みです。エネルギーが溜まってきてるのかもしれません。最近はインスタグラムの投稿UPするのも、えいっ、、、とちょっと頑張る感じです。(これが老化なのかな)とはいえ、ストーリーズは、毎日、なんでもないワンコたちとの生活をUPし続けてます。たまに政治つぶやきもしたりしながら。文章を考えるより、気軽で1日で流れて消えていくキャッチーなストーリーズへと自分の関心や興味が移行してるのも、時代の変化とも思いながら、一方でやっぱり言葉を紡ぐ文章を書いていきたいなと、ふと、ブログに立ち戻ってきたわけです。
このブログも気がつくとすごい年月続いていて、ほそぼそとしか書いてないのですが、変わらず訪れてくださってる方がいらして、古い記事を読んでくださったりしてる様子を知ると、とても嬉しくなります。そして、たまにこやでもブログ読んでますって伝えてくださる方がいて、ポッと頰が赤くなってしまう私です。というのも、この20年くらいの間、何考えていたのかみたいな軌跡が、そっくりブログに残ってるのは面白いし、少し恥ずかしくもあり、いつか自分でも振り返ってみたいと思ってます。変わらず、このブログを読みにきてくださったるみなさん、ほんとにありがとうございます。改めて、お礼が言いたいし、いつかお話ししたいっ。みなさんも同じようにいろんなことがあったことでしょう。
コロってました。_d0131851_12231101.jpg
さて、前置きが長くなりました。半年の間のことを書き始めたら長くなるので、コロナにとうとう罹患してしまった話を書き留めておこうかなと思います。1年ぶりぐらいに会った友人たちと楽しい夜ご飯を食べてから数日後に、友人たちから発熱と陽性の連絡。おっと濃厚接触者かとこやをお休みして静かにしてました。私は大丈夫かなと妙な自信と、買ってあったイベルメクチンと漢方薬を飲んだりしてのんびり過ごしてました。ん?喉痛い?いや、そんなことないでしょ、と思ってたら発熱。私の場合熱が高かったのは1日ぐらいで、翌日には下がってました。でも身体中が痛くて、とにかく怒涛のように寝ていたし、食欲もなく、OS1とゼリーを取り続け、−3kg減。とはいえ、2日後には、少しずつ食べれるようになってました。でもなかなか美味しいって思えるまでに、時間がかかったのがコロナだなあと思います。10日の自宅療養期間が過ぎても、用事を済ませるために数時間外出しただけで、ヘロッてなってたので、コロナ経験者の方の2週間から1ヶ月は復活するのにかかるよーっというのは、ほんとだなあと思いました。
たまに匂いがしなくなったりするのも、おいおいっこれが臭覚障害?とゾッとさせるのもコロナの特徴ですね。美味しいものを食べる楽しみを奪われる恐怖ってまあまあ辛いですよね。後遺症にならないように、友人から亜鉛を取ったほうがいいよとアドバイスをもらい、牡蠣侍っていうサプリをポチりました。自宅療養の時って、ほんとにamazon様様ですね。翌日にはなんでも届くってすごい。しんどい自分を甘やかすために、私はここぞとポチってました。笑
今日はあれが届くなーっていうのだけが楽しみ。Netflix見る元気もそんなになくて、SNSでみんなの夏休みを眺めながら、みんな元気ですごいなーっとある意味奇跡の人たちだよと思いながら見てました。しんどい時ってそのぐらい、健康なことが素晴らしいことだね、なんてキラキラしてるんだーと思いますよね。
コロナになったーと母に手作りお菓子をお願いしました。ここぞと甘えて。ええーっと言いながらもすぐに作って送ってくれる優しいアイコです。レモンの味が効いたマドレーヌを送ってくれました。味がする喜びを噛み締めました。うちの母は過剰に心配したりすることがなくて、距離感がいつもうまいなと思ってるのですが、ここぞっていう時にはちゃんとサポートしてくれる、そういう安心感。親ってそこの部分だけしっかりしてたら、いいんだって思うのです。あ、コロナについて書くはずが、話が逸れていく・・・・。

コロナになってみて、ああこれが2年ぐらいずっと世界を恐れさせてた風邪ねと体感できたわけです。もちろん、2年ぐらい経過してるので、ウィルスも弱毒化してきてるんだろうけど。世界はもう普通のインフルエンザの扱いになっているし、あちこちのお医者さんももうこれは風邪の扱いでいいと発言もされてて、一方でいやまだまだ2類のままじゃないとって声もあって、どうなんだ?って思ってたのです。この暑さでもまだマスク信仰も健在で、枠チン問題も未だに日本は副反応のひどい問題に触れないままで進んでいる。2年も経ったけど、システムもいまいち変。現場の医療従事者の方はみなさん親切で、かかりつけのお医者さんも夜に電話くれたり、ありがたいけど、日本って本当に現場の人たちの素晴らしさでもってる国なんだなと改めて思う。国ってなんなんだろうってね。コロナ罹患によりもらえるらしい保険も、自分がかけてる生命保険だし。薬代も3割負担で支払ったし。
結局、マスクも多分ほとんど意味なくて(エアロゾルだから)、枠チンもほとんど意味なくて(自己免疫低下のリスクの方が高そう)、ドイツの娘たち曰く、もうコロナはある程度の人数が罹患しないと終わらないんだよーっていうのに、納得する。
というわけで、しんどいから罹らないほうがいいんだけど、罹ってもなんとか自分の細胞を信じて、コロナを制して復活すると、パンデミックを終わりに近づけたわっと使命感を感じられるわけです。

娘のドイツの様子を見ると、すっかりコロナが終わってるので、日本も早くそうなるといいなーと思ってます。
また、海外へ旅に行けるのを楽しみに・・・・。円高の問題があるけど。チーン。
コロナの使途不明金16兆円、本当にどこに使ったの?と本気で問いたい。




# by bagel70 | 2022-08-15 14:55 | からだ | Comments(0)

春よこい。

春よこい。_d0131851_16030971.jpg
1月は食べ過ぎだったので、母がたまにしてるという16時間ファスティングというのをやってみた。16時間は案外すぐだなと思いました。何日間か続けないと意味ないのかな。朝の散歩の後はものすごくお腹減るけど、なんとか耐えました。その反動でお昼から御釜でご飯炊いて、いっぱい食べて、昼に歩いた後またおやつにおっきなアップルパイを食べたので、これどうなんだ?と思うけれど、16時間内臓を休めることが目的みたいだから、きっといいんだろうと思います。アイコ(77歳)の筋肉が30代くらいですよとナンシーさんに言われていて(テガイハウスのナンシーさん←セラピスト)アイコが16時間ファスティングしてると話してたら、ナンシーさんがやたらと納得していたのです。筋肉も柔らかくするらしい。お昼ご飯食べながら、息子に話してたら、オレいつも16時間ファスティングかも、と言うので、朝ごはんを食べずにというか昼前ぐらいに起きてくる大学生なので、確かにそうだと思いました。ダラダラしててもファスティング。動いててもファスティング、、、ふーんと思いながらご飯を食べました。
久しぶりにブログを書いたら、励まされましたなんて嬉しい感想をいただいたので調子に乗り、また書こうかな。自分のブログのランキングが猫と受験生とかこの時期、受験がらみの文が上がってくるので読み返すと恥ずかしい。受験の時のお母さんって、いろいろ検索して読んだりね、私もしてました。落ち着かないからー。息子の高校受験、大学受験、大変だったなー私は何にもしてないけど・・・・。笑
娘は内部進学だったけど、高校3年間の成績順に希望学部に決まるので、ドイツ留学をしたかった娘はグローバル地域文化学部のヨーロッパコースっしかないって状況、これもまた神経キリキリでしたね。今思えば、のほほんとした私から、よくもまあ、努力家の子どもたちが育ちましたね。世にも不思議。フランクフルト大学に留学が決まるかどうかも、これまたGPAと面接と語学力と、一人か二人しかいけないという枠に合格するまでの道のりよ。これまた何にもしてないのですが、色々と大筋はサポートするわけです。チャレンジしようかなという声を聞いたら、いいと思う!と必ず言ってました。たぶん、後ろ向きな発言は一度もしたことないと思います。娘にも息子にも。無謀なチャレンジにならないように、その後のサポートも、大事なのですが、、、。

兎にも角にも、進学先は、どこに行こうと、いろんな出会いがあって、その子なりの道が拓けてくるんだなあと思います。人生どこから、道が見えてくるかわからないしね。
受験生のおとーさんおかーさん、結果がどうであれ、そこに向かったことをそれだけですごいって褒めてあげてほしいです。早く春になるといいなあ。
春よこい。_d0131851_17301425.jpg
um.のイヤリング。かわいい!祈る。マル!!








# by bagel70 | 2022-02-14 17:32 | こども | Comments(0)

あっという間の帰国

あっという間の帰国_d0131851_19381194.jpg
12月の20日にドイツから9ヶ月ぶりに帰ってきて、6日間の隔離期間を終えて、約5週間、ぎゅっと日本を堪能し尽くして、昨日無事にドイツに帰って行きました。私の涙も乾いて、記憶が新しいうちに振り返っておこうかな。12月、オミクロンが増えだして、ドイツ人のフロちゃんが入国できなくなりました。(チケットは買っていたのに)娘はアパホテルに6日間の隔離を経て我が家に。とにかく、こんなことも起きるんだと異例のことばかりのコロナ禍です。隔離なんて耐えられるかなと思っていたけれど、案外、美味しい隔離食と私からの愛情便(食べ物や本など)でなんとか耐え抜きました。(隔離の時送ったもので、特によかったものは、我が家で使ってる木のカトラリーとお箸、木のお椀。ハーブのルームスプレー。モコモコパンツ、でした。参考になる方がいるかわからないけど。記録)
秋から冬にかけて、ドイツでの厳しいコロナ(バクチン)規制などにより、ポジティブな娘もさすがに鬱々としていた様で、いつでも帰れると思ってた日本に帰れるの?という不安やいろんなことに行動制限がかかることへのストレスで、初めてホームシックを経験したと話してました。私がUPしてる我が家の犬のストーリーズが心の支えだったそう。ドイツでは初めての社会人経験、語学学校で働いてます。こちらはとても楽しいそう。イタリア人、フランス人、ベトナム人、台湾、いろんな国の同僚とドイツ語、英語、日本語、人によって言語を変えながら話すんだよって、どんな頭の中になってるんだ?世界のあちこちに学校がある語学学校の会社みたいで、そのwebサイトやパンフの翻訳などをしてるそうです。今回、仕事の話も聞けて嬉しく思いました。海外で働くなんて、すごいなあ。5週間の滞在期間もこちらで仕事をしていて、その交渉もイタリア人の社長さんと話して、OKをもらったそうです。
さて、念願の我が家で、ハッチとリラ、テトに毎日囲まれて、朝夕の散歩。光が美しい自分の部屋のベッドでくつろぐ日々。毎日、かわいい可愛いと言い続けて、毎日日本の美味しいものを食べて、あちこちに家族で友達と出かけて、さらに結婚で名前が変わったのでいろんな手続きなどにも奔走してました。こやにも久しぶりに来てくれて、ドイツのチョコやシュトレンをみんなで食べたりしました。淡路島にも久しぶりの家族4人旅。ワンコたちをドッグトレーナーさんに預けたので、心置き無く楽しめました。(テトがいるから1泊なんだけど)淡路島はホテルニューあーわーじ♫の別邸に泊まりました。なんの前情報もなく予約したのですが、温泉が3箇所もあって、インフィニティ(無限)っていう名前のお風呂に入りながら、日の出が見えるお風呂があったりととにかく温泉好きの我が家は、みんな大喜びで夕方、夜、朝と温泉を楽しみ、朝ごはんは部屋食の和食。海外帰りの娘にはこの上なく嬉しい旅になりました。もちろん、私たちにとっても。二日目に寄った海岸での写真です。海はいいなー。誰もいないのでみんなでしばらくボーってしてました。子どもたちが小さい頃の旅行も楽しいけれど、大きくなってからの旅もいいです。
あっという間の帰国_d0131851_19402961.jpg
5週間、ほんとにあれこれ楽しみました。1回では書ききれないな。思い出すと、どれもこれも楽しかったなー。長〜いお正月が続いてる様な我が家でした。
娘の希望をできる限り叶えようと、あちこち出かけたり、食べたり。日本ってほんとに素晴らしいなと思いました。
オミクロンの勢いはすごいみたいだけど、TVを見てないと、この田舎で生きてるぶんにはあまり日常に変化はありません。学校が学級閉鎖になったよとは周りから聞くけれど、毎年この時期、インフルすごいね、が合言葉の様になってた様な気がします。
あっという間の帰国_d0131851_19420218.jpg
日本を離れる日が近づいてくると、毎回、買い出しやら準備に大忙しになります。気がつくと、中2から毎年の様に海外にホームステイやロングステイに出かけてた娘なので、ほぼこれ毎年やってるなとも思いながら。そして、渡航の日が近づいてくると、気持ちもソワソワしてくるのです。淡々としてる自分と、ああまたあの別れが来るんだなあという不安と寂しさと闘います。毎回、写真とか機内で読む手紙とか書いては、気持ちが高ぶって泣いたりして感情が忙しい。さらにハッチを見てるとまた泣けて、、、。いや、涙もろい私、そして私に似たので、娘も涙もろく。二人で泣くっていう。笑
一緒にいると、楽しすぎるからこそ、お互いの道を頑張るために、それぞれの場所でまた次のステップへと頑張ろってね。
子育ては子の自立へと向かって育てます。子がぬくぬくとしたところから、エイって自分の道を歩みだすことができる様に、親は何ができるのか。つらくなったら、また戻って来てぬくぬくとあっためて。そしてまた、歩んでいく。ずっと続くし、いつでも戻ってぬくぬくしていいんだよと思います。
ぬくぬくは、心地よいし安心だけど、引きとめてはいけない。それぞれの人生を歩んで行かねばだもん。親から生まれても、人はそれぞれ一人。強くなくてはね。親って、ずっとメンタル鍛えられるなあー。修行ですね。
久しぶりに子育てについて書きました。また近々書きたいと思います。







# by bagel70 | 2022-02-08 23:53 | こども | Comments(0)

2022.はじまりましたね

2022.はじまりましたね_d0131851_23024571.jpg
あけましておめでとうございます。2022.なかなか更新できてないブログを日々見てくださってる方がいることに感謝です。ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。2022年、どんな一年になるのでしょうか。むむむ・・・。写真は元旦の朝んぽの写真です。気持ちいいお天気で眩しい光の中の娘とヨッシーとニピキです。そう、ドイツから帰ってきました我が家のサンシャイン。娘がいるとパアーッと明るくなります。私もずっと喋ってたり、わらってます。会いたくて会いたくて仕方なかったハッチとリラにも会えて、ほんとに幸せそうです。もちろん、ワンコ達もすごい喜びようでした。ハッチは特に、嬉しいだろうなーと思います。つむぎが大好きだったので。一緒の散歩は嬉しそう。お正月はみんなでギュギュッと過ごしました。

2022.はじまりましたね_d0131851_23090534.jpg
今年もとーさんが腕によりをかけて作る御節です。(あっChristmasディナー、チキンも今年も作りましたよ)子どもたちが(特に娘)喜んでくれるから、張り切って作るとーさん。まだまだ家制度が残ってる日本では、お正月は女性が台所に立ちっぱなしで大変なんてことも聞きますが、我が家は冬休みはほとんどトーさんがキッチンに立ちます。料理が趣味の一つなので、私はほんとに助かります。日頃食べたことない味や新メニューに挑戦するところも最高です。
どれもこれも、ほんとに美味しいところも最高です。
2022.はじまりましたね_d0131851_23161345.jpg
今年の年越しは、雪が降っていたので、毎年紅白の後にみんなで行く除夜の鐘は行かずに、YOUTUBEの配信でこっそりサカナクション山口くんの年越しカウントダウンライブをみんなで見ながら年を越しました。みんなサカナクション好きなので、歌ったり、うだうだのカウントダウンに笑ったり。いつもはお寺の厳かな雰囲気だけど、こういうだらっとしたのもそれはそれでいいなと思いました。
最初は、ずっと行ってた除夜の鐘に行かないことに、ムズムズして、これで新年を迎えていいのか、、、とか葛藤したりもしたのですが、いろいろ囚われるのをやめようっと思いました。そんな年越し。今年はより自由に生きれたらいいな。こつこつ、一歩一歩。自分の歩幅で。自分の見える景色を楽しも。

今年は、もう少しブログで文章に向き合っていきたいと思ってます。文を書くことをめんどくさがらず。思いのまま。つれづれを綴っていこうと思います。
まだ年賀状を作ってなくて、完全に寒中見舞いになりますが、作りマッス。

みなさんにとって、自由で素敵な一年になりますように。
会いたい人に、いつでもあ会える世界になりますように。

娘が我が家にいる1ヶ月と1週間。たっぷり楽しみたいと思います。





# by bagel70 | 2022-01-06 23:24 | つぶやき | Comments(0)