ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

東京!

d0131851_23492052.jpg

夏休みの最後に、えいっと東京にいってきましたよ。東京にはもういっこお家があるのと、こどもたちもずいぶんしっかりしてきたので、えいっと行きやすい。とはいえ、息子の部活があるときはなかなかお弁当やらお茶やら冷たい麺の準備を思うと、週末なかなか泊まりで出れなかったのです。(案外まじめ)部活も終わり、晴れて母も自由の身に!東京にいくと、だんながあちこち連れてってくれるので、たのしい。そういうのも学生時代にもどったかんじです。オホホ
d0131851_23544482.jpg
行きたかった庭園美術館にもいけました!ここはほんとに素敵でしたー。建築好きの方もそうじゃない方もぜひ。うっとりする内装。建物。私ってThe 日本よりやっぱい西洋の雰囲気に惹かれるんです。日本の建築にちょっと西洋をまぜたあの頃の雰囲気がすごく好きです。祖父母の家もそんな雰囲気で、玄関は和風だけど、奥に洋風の部屋があってそこだけ窓が洋館のようで、そこに揺り椅子が置いてあり、ちょっと西洋風の鏡とかもあって、博多の祖父母の家にあそびにいくと、その部屋に入るとわくわくしました。庭園美術館だけに庭園も素敵なのですが、まだまだ改修中のとこも多く、出来上がりが楽しみです。新館には新しいカフェもあってそちらもお庭を眺めながらお茶ができて素敵でした。東京にいくと必ず美術館へ。あちこちほんとに素敵な美術館がたくさんありますもんねー。いいなあ。

そして、えいっと思い立てたのは、Facebookで流れてきた30日戦争法案反対集会の記事。行くなら、今しかないっ。行ける人がいくべきだ、そして、ああ、行動したらよかったと後で後悔したくないっと思ったのです。国会前にいってみようと。一人でも。(だんながついていってくれました)
d0131851_00040484.jpg
永田町に着くと、たくさんの人がすでにいましたよ。私ぐらいの方や子連れの方。おじいちゃん、おばあちゃんもたくさん。若い人も多いです。とにかく老若男女いろんな世代がそれぞれに集まってきた感じです。プラカードもってたり、手描きの紙だったり、いろいろ。私は手ぶらでいきました。そのうちだんなが「こんなの拾った」と小さな安倍を許さないっというパウチしたカードを拾い、それを手にもってそのうち、まわりの声に合わせて、はんたい!と言ってました。ニュースでは12万人と報道されてましたね。警察は3万人といってたけど、まわりの公園にもたくさんいたから、とにかくすごい人でした。みんなやりきれんっという想いで集まった人たち。

すごいねっと言われるけど、やるときはやるって信条でして。ぶつぶつ文句言うなら行動せよと思います。今の政権の危険性をものすごく感じてるから。もちろん半分はこの現代の日本があの戦時中のようにすぐなるはずがないという想いと、半分は、いや、映画や本で読んできたように、あれよあれよと気がついたら雲行きがおかしくなり、あっという間にこわい社会にもどっていくのではないかという不安。長野にある無言館という戦没画学生たちの作品を集めた美術館があります。そこを訪れた時の感情は今でもすごく覚えてます。もっと絵が描きたかっただろうなと無言の悲しみが伝わる画学生たちの作品。胸がはりさけそうでした。鹿児島の喜入の特攻隊の手紙が展示されてるとこで読んだお母さんへの手紙。自分の意志が尊重されない社会の恐ろしさに敏感に反応してしまいます。そんな社会になってほしくない。こどもたちには自由を謳歌してほしい。それには、小さなことでもできることをするしかないんだけど。

関西にもどり、また日常がはじまりました。30日は、全国のあちこちでデモがありました。日常の隣にあるデモであるべきだなと。私たちはそれを望んではいない!と示さないと、おとなしい国民性をいいことにやりたい放題してしまうんだなーと呆れます。そこには今まで信じてた人としての品位がないなーと思います。でも、希望も!日本に素晴らしい若者がたくさん。無関心とレッテルをはられてたけど、いやいやすごい若者たちがたくさんいるんだなーと。平和がずっと続きますように。願うだけでは続かないんだ。行動しなくては。







[PR]
by bagel70 | 2015-09-05 00:26 | | Comments(0)
<< 秋なのに Jump!! >>