ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

お茶作り

d0131851_23050016.jpg
日曜日、奈良の十津川村まで、お茶作りに行ってきました。喜喜茶さんの企画のお茶作りのお誘いにこれはフロちゃんに良さそう!と思い、聞いてみると、楽しそうっ行きたいっと案の定二つ返事でした。娘は残念ながらバイトで休めなくて、2人で参加。喜喜茶さんファミリーやアリサト工房さん、そして初めましての方やああ!お久しぶり!いろんな方とおしゃべりしながらのお茶摘みはほんとに楽しい時間でした。例年はもっと爽やかな気候らしいのですが、この日は夏日。汗をかきながらたくさんのお茶を摘みます。この摘む作業が楽しいー。整えられた茶畑ではないので、ワイルドな感じの茶木があちこちに、土手のところにあったりと、そういうのがまたいい感じです。(なんでも整えられてないのが好き)十津川村では昔からそれぞれのおうちで飲むお茶を自分たちで栽培して、炒り、揉んで揉んで、乾燥させて、一年のお茶を家族で作っていたそうです。
d0131851_23182548.jpg
今ではあまり作られなくななったそう。お茶畑を提供してくださったSさんがまた素敵な方でお自分で作ったお家、そこから見える景色、外に乾燥されてる紅茶の葉、川の音を聞きながら、山の上での時間、フレッシュリーフを炒った後のあの香りの良さ、みんなでンンーーーーッと声にだすなんとも言えないとき。フロちゃんともあのンン〜ッいい匂いー共有できて嬉しい。五感ってほんとに大切で素晴らしいなと実感したのでした。汗をかいて労働して、手を使って揉む、共同作業。みんなで一つのことを作り上げる。デッキ作りもそうですが、そういう労働が実は私、好きなんだなーっとリアライズ。

d0131851_23185456.jpg
ひたすら揉む作業。一心に揉みます。粘りが少し出てきて、性格が出てきてるなあーっとか笑いながら、モミモミ。このムシロですることが大事だそうです。網目を使ってね。ムシロ、時代劇でしか見たことなかったけど。今では貴重なムシロだそうです。

d0131851_23205466.jpg
美しいー。十津川村、村に入ってからがまたどこまでも続く山道、クネクネロード。フロちゃんが運転してくれたので、私は景色を十分楽しめました。ありがとうー!クネクネロードのドライビングをフロちゃんは楽しんでました。イタリアではカーブミラーがないからめちゃ大変だったんだとか、スペインの島では、夜真っ暗になって道が見えなかったよとか、日本の山道の真ん中にチカチカ光るのはめちゃいいねとか、いろいろ話しながら。世界のロードについて。笑

フロちゃん、シャイだけど、あちこち、ついてきて、笑顔で楽しんでくれてるので、よかったなーと思います。帰りにこれまで絶対入らなかった温泉についにトライ。温泉好きの私としては、嬉しかったのですー。人と裸をシェアしたくないっという海外の人の声はこれまでなんども聞いてたので、その気持ちもわからんでもないよなーでも、気持ちいいのにーっ身体にもめちゃいいのにーっと思ってたので、お風呂上がりに、真っ赤な顔で気持ちよかったーっと聞いた時は、お母ちゃん、ガッツポーズ。ひとつひとつ、これまでやったことないことにチャレンジして、想い出になるといいなあと思います。



[PR]
by bagel70 | 2018-04-23 23:31 | おでかけ | Comments(0)
<< 赤いスカート 助産院で産むこと >>