ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

山歩き

d0131851_19254395.jpg
お盆です。お盆感の全くない我が家。仏教徒じゃないので、ね。あっ、娘とフロちゃんは今日から鹿児島へ行きました。日本にいるうちに、アイコんちに行きたいのと、フロちゃん、親戚や従兄弟たちにも会いたいらしい。施設に入っている義父のとこにも行くらしい。すっかりわからなくなってるので、どうかなと話してたら、Why not? We should go.とね。おじいちゃんおばあちゃん想いのフロちゃんらしいです。
先日、5人で大台ケ原を歩いてきました。3年前の受験の年も、歩いた大台ケ原。なぜか息子のリクエストで、受験の年だし、もう一度行きたいっとな。そう言われれば、行きましょうとも!!朝早起きして、出発。弁当は毎度、おとーさんが早起きして作ってくれます。今回は、おにぎりマスターのフロちゃんも作ってくれます。運転は私なので、この辺はいつもの役割分担ね。昼から小雨の予報が気になってたので、なんとか午前中に歩きたい。4時間、8kmのコースです。程よいアップダウンと、この大蛇ぐら、絶景ポイントの盛り上がりがあるいいコースだなあと思います。気温は21度、汗はかくけど、気持ちいい。5人でテクテク、喋りながら歩きます。楽しかったなー。ほんとにいい一日でした。部活がある時はなかなか家族のお出かけにいけなかった息子。足の怪我もすっかり完治して、こうして5人で歩けて、いっぱい笑って、思い出に残る一日でした。大蛇グラに立ったとき、サーーットそれまでかかっていた雲がなくなり、青空が見え、美しい山並みが見えた時、よーし!もってる!と嬉しくなりました。いい瞬間。

部活がない受験の年は、なぜか自由で生き生きしてる気がするのです。サッカーは大好きだし、部活もずっと楽しんでやってきたのは、素晴らしいし、いい経験。ただ、私は日本のスポーツ(部活)のやりすぎ感はずっと疑問で、そのために失われてる機会や時間がかなりあるよなーと思ってます。5年生から地域のサッカークラブ、中学、高校と7年間の土日と長期休みが費やされてきたわけで。中1の夏休みにラボのアメリカホームステイ1ヶ月に行かせといて本当によかったと、振り返るとあの決断は正しかったなー。我が家のようにそんなに強くもない学校でもこれだから、強豪校とか比じゃないんだろう。その前に親も特に疑問に思わないだろうなー。私は日本の猛烈サラリーマンにするためのようなスポーツシステムに疑問を抱いている。ほんとに子どものためになってる?日本のスポーツが一種の信仰のようになってきているような。子どもがスポーツさえしてたら、なんか充実!みたいな雰囲気があるし、感動もわかりやすい。一生懸命打ち込む姿は美しいし、すごいなーとも思うのですが、もう少し自分で選択できるスポーツとの向き合い方が必要なんじゃないかなーとか思うのです。ようやくブラック部活が問題になりだして、週休二日が決められてきたようですが(遅いっ)。身体を休めることや、勝ち負けじゃない、いろんな経験をする機会をできるだけ子どもたちには、与えてあげてほしいなあと思います。部活がない時の方が、会話は多いし、人として余裕がある気がする。ボーってしたり、遊びを考え出す時間が大切。常にやることが決まってる子は、日本的猛烈サラリーマン養成所のようで、国的にありがたいのかな。世界的には、集団行動ではなく、自分で考える力が必要になるから、これからの子は、スポーツとの向き合い方も選べたりできるようになるといいなあー。

[PR]
by bagel70 | 2018-08-15 20:02 | こども | Comments(0)
<< 海の街へ行きました。 ありがとー!森カフェ >>