ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

これは。

d0131851_17342116.jpg
本のつづきです。最近、だんなが買ってきて、私も初めて目にしました。ベン・シャーン絵/構成・文アーサー・ビナードの「ここが家だ」。副題は「ベン・シャーンの第五福竜丸」です。ここで、はっと思われる方もいるかな。第五福竜丸の話は、忘れてはならない。原爆のもうひとつの話。1953年ビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験により、日本の漁船に乗った人々が被爆した事件。今、歴史でどの程度教えられてるのかは分からないけれど、アメリカを代表する画家のひとりベン・シャーンの手によって、描かれ、こうして日本の私たちがこの事件のことを忘れてはいけないと改めて思えるのは、すごいことです。この絵本の一枚、一枚が、すばらしい絵で。久しぶりに圧倒された一冊でした。静かに静かに語られています。核実験が今もずっと世界のどこかで繰り返されていることに背筋が凍る想い。原爆は全く過去のことではないんだな、と思いました。ただ、読んであげるのは、中学年以上がいいと思います。小学一年生の息子は、読んだ後、震えていました。とっても怖かったようで。「日本絵本賞」を受賞した本だそうです。最近出た素晴らしい絵本だと思います。集英社より。
[PR]
by bagel70 | 2007-11-07 17:52 | | Comments(6)
Commented by at 2007-11-07 21:55 x
おお!honaさん宅にもありましたか。うふっふっ。
私は、初めはべンシャ-ンの描いた絵に一目惚れして手にしたのですがぺージを捲ると益々手放せなくなり我が家へ。
下の二人の子達は初めは怖がっていましたが、何度か読んでいると一ページ一ペ-ジ心で感じ、少しずつ頭で考えたりと大切な一冊に。
最近は何だか本や映画に現実逃避中!素敵な作品、沢山紹介してくださいね♪

Commented by ritsuko at 2007-11-08 00:12 x
おお!ぜひ今度見せてください。そういえば、アーサー・ビナードさんのエッセイ集「日本語 ぽこりぽこり」もおもしろかったよ。読みたい本、たくさん積んであるのよね~あぁどこかに山ごもりして、読書三昧したい!!
Commented by 茉莉花 at 2007-11-08 09:30 x
おー! ベンシャ-ン いいですね。母がベンシャーン大好きだったので 私まで好きになって 絵はがき見つけると 母に贈ったりしてました。第五福竜丸のこんな絵本をかいてるなんて 驚きです。第五福竜丸のことは 昔映画になって その映画に涙が止まらなかったことを今でもよくおぼえています。 こんな絵本をかってくるなんて 素敵なパートナーですね。
Commented by bagel70 at 2007-11-08 22:42
和さん宅にもありますか!なるほど、何度か読むといいかもしれないですね。うちは「船」という言葉を発しないでほしいと言うの。夏に「はだしのゲン」も見て、原爆への恐怖心が今、大きいみたい。未知のものへの怖さが増す頃なのかもしれません。共感できる人がいて嬉しいです。
Commented by bagel70 at 2007-11-08 22:45
ritsukoさん、これすごくいいです。「日本語 ぽこりぽこり」も面白そう。また見せて。ほんとじっくり読みたい。今からお正月休みを心待ちにしています。
Commented by bagel70 at 2007-11-08 22:48
茉莉花さん。素敵なパートナー?フフフ。不思議なひとだよね。たまにピンポイントでハートを射止めてきます。さすが射手座ということでしょうか。ベンシャーン、この本の一枚一枚も絵はがきにしてほしい。すばらしいです。第五福竜丸のこともちゃんと知らずに、まだまだ知らないことがいっぱいです。
<< さあ。 ひげづら >>