ブログトップ

Bagelつれづれ日記

bagel70.exblog.jp

2018年 10月 10日 ( 1 )

愛と法を見ました。

d0131851_14142335.jpg
10年のパスポートをとりました。わーい。以前の5年パスポートがきれてたので、今年はドイツにも行くだろうし。日本のパスポートは最強らしいから、もっとくべきです。最強というのは、世界で、180カ国にビザ無しで行けるんですよ。シンガポールを抜いて、最強らしいです。ちなみにドイツも3位らしい、ドイツのパスポートは強いっとフロちゃんが自慢するので、調べたら日本1位やないかーいっとね。息子に見せたら、僕も受験おわったらすぐに取りに行かないと!と言ってました。12歳でアメリカ行った時とったのがきれたはずだから。あったらいつでも旅に行ける!素敵だー。ちょうど、ポパイが一人旅特集でした。最近は、暮らしの雑誌より、ポパイの特集が好きです。テーマがいいなあと思います。
そういえば昨日は朝から四条の銀行へ走りました。海外送金ですよ。留学したら多分みなさん海外送金ですよね。親は子どものおかげで色々経験させてもらえます。ドイツで口座を開き、そこに日本の口座から送る、簡単なはずだけど、時間かかったわーっ。ドイツの受取人が銀行のCEOの名前で、この方お知り合いですか?とか聞かれるから、エリックって誰?と、ドイツ朝5時の娘に銀行から電話がいくという。結果、学生は月々の払い戻しに制限がかかるのでCEOの名前になってるらしい。大きなお金なので、無事に届きますように。どうやら、ロンドンを経由するから1週間ぐらいかかりますって。今の時代でもそんなにかかるって、昔はどんなんだったのかなとふと思ったりしました。
四条に出たので、息子の高校にようやく保険手続きの書類届けたり、いくつか用事を済ませ、観たいと思ってた映画「愛と法」をみてきました。久しぶりの京都シネマです。会員だからもっと行かねばっ。

d0131851_14491102.jpg
実は、友人から私もちょこっと出てますーとチラシをいただいていた。えーっそうなの?と親近感!もあって観たのですが、観てよかった。パスポートを手にした日に、日本には戸籍がなくて、パスポートも取れない人たちが1万人もいることを知ったのです。今、色々考えてることと映画の中で出てくる二人が闘う社会の何かが、うんうんと頷くことの多くて、いろんな方向から思考できた作品でした。ゲイの弁護士カップルなのですが、日本では最近でこそおっさんずラブが出てきたり、少しずつオープンな雰囲気に。それでも、たくさんの若者が自分の性的嗜好に悲嘆したり、社会でひどい差別を受けたりして、命を捨てていくことに、悲しいなあーっと涙する場面が印象的でした。私が社会の中でなんとなく気になっていた事件のあれこれを二人が弁護していたんだと知ったのでした。ろくでなし子さんの判決も、気になりながら。その背景にはそんなメッセージがあったのかとニュースだけではわからないことがたくさんあるなあと思いました。ろくでなし子さんのお父さんがとてもとても素敵な方で、弁護士さんたちからも素晴らしいよと声が上がるシーンもあるのですが、親が見守る力、子どもを信じ抜くこと。ああ素敵だなとジンとしました。
弁護士さんっていや、このお二人の姿勢が、損得抜きに、社会の歪みに落ちかけている人々をぐいっと落ちないでっと手を握り、愛でもがき苦しみながら日々、闘ってく姿がいいなーと思いました。ドキュメンタリーって、当たり前ですが、リアル。映画ももちろん好きですが、ドキュメンタリーの持つ力はまたすごいなと思いました。戸田ひかるという女性の監督さんだそうです。目線がいいなーと思いました。観た方とまた話したいな。京都シネマにて、ぜひ。


[PR]
by bagel70 | 2018-10-10 15:08 | 映画 | Comments(0)